パーゴラが壊れた

今日は災害は忘れたころにやってくるという言葉を思い出させられました。

今朝台風21号の一瞬の強風でパーゴラが倒れたのです。
倒れただけだったらよかったのですが
倒れたパーゴラは駐車していた私の車のリアガラスを直撃しました。
最悪の朝となってしまいました。





DSC_2418-s.jpg

朝方寝ていた時にゴワーとかバンとかいう音が聞こえました。
台風の影響だと思いながらまた浅い眠りについたのです。
しばらくして目が覚めて時計を見たら6時半でした。
おもむろに起きて窓越しにバラ畑を見たらパーゴラが倒れている。
もう一度目を凝らしてみたら車の上に覆いかぶさっているようにも見える。
でも家の中からの見た目では車には被害がなさそうに見えたのでひとまず安どしたのでした。

そのうちに連れ合いが外に出てしばらくして戻ってきたら
車のガラスが割れている、屋根の瓦も落ちているというではありませんか。
慌てて外に出てみると車のリアウインドウは粉々で、
屋根の瓦も3か所が剥がれているのがわかりました。





DSC_2422-s.jpg

屋根の瓦が強風で剥がれたというのは私が中学生のころにあったのですが
本当に60年ぶりくらいの出来事だったのではないでしょうか。

屋根の瓦が飛ぶくらいだからパーゴラが倒れたのは仕方がないとあっさり納得し
一日解体に励みました。
幸いなことにパーゴラに沿わせていたマニントン・モーブ・ランブラーと
ボルチモア・ベルは大きな枝折れもなく来春の開花には影響がなさそうです。

そうはいってもこれから急いでパーゴラを再建しなくてはならず気が重いです。
台風21号の強い風は朝の6女から8時くらいまでで
本当に強い風が吹いたのは6時ころの一瞬だったと思うのです。
今思い出しても悔しいです。


すぐそばにあるアーチも倒れはしなかったのですが斜めになっていました。
こちらの方が10年選手で建て替えなければと思っていたところで
やっぱり来春までに作りかえるつもりです。

車は朝一で修理に出しました。
リアガラス一枚で10万円くらいさらにボディにもへこみがあるということで
保険で治すことにしました。
トホホです。



気分転換にバラの画像をUPしましょう。






DSC_2443-s.jpg
ジャクソンビル・カップド・ピンク(Jacksonville Cupped Pink)        10/23

長雨が続いたので玄関に入れておいたのですがようやく咲き出しました。
花の色は同じティー・ローズのデュシスド・ブラバンによく似ていますが
形は名前の通りカップ状で開ききることはありません。






DSC_2455-s.jpg
ジャクソンビル・カップド・ピンク(Jacksonville Cupped Pink)        10/23

縮小サイズを間違えたようなのですがこのままでもいいかと思って載せました。
でもやっぱりちょっと大きすぎましたかね。


屋根の修理は少し落ち着いたら瓦屋に頼むつもりです。
雨漏りのする部分ではないのでいいでしょう。





スポンサーサイト

長雨の後のバラ

今日は晴れる予報だったのに一日厚い雲に覆われていました。
昨日の強い雨で咲いていたバラはほとんどが下を向いてしまっていました。
明日からまた数日は雨のようです。
残念ながら次のUPはいよいよ最後のバラというようになるのでしょうね。
なんとか形を保っていたバラをUPです。





DSC_2291-s.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink Iceberg)         10/20

アイスバーグは本当によく咲きます。
バラ畑もこのバラ(基本種、ブリリアント・ピンク・アイスバーグ、バーガンディ・アイスバーグ)がないと
本当に寂しいものになってしまいます。





DSC_2301-s.jpg
紅美香登                                 10/20

ティーの中では雨にも強くよく咲く優良品種です。





DSC_2310-s.jpg
グラハム・トーマス(GrahamThomas)                   10/20

数年前までは秋の返り咲きもにぎやかだったのですがこのところめっきり花数が少なくなってしまいました。
特に今年はカミキリムシに入られたので余計に影響しているのかもしれません。
来春の樹形をどうするか思案中です。





DSC_2312-s.jpg
ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue)               10/20






DSC_2315-s.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)               10/20

この時期は頭の上で咲いていますが雨でしなだれていたので撮れました。






DSC_2318-s.jpg
フロム・ジロー・No1                            10/20

ほかのティー・ローズは皆といっていいほどボーリングしてしまているのですが
このバラは何事もないという風情できれいに咲いているのです。





DSC_2321-s.jpg
ブルームフィールド・アバンダンス(Bloomfield Abundance) 10/20






DSC_2322-s.jpg
ザ・ナイト(The Knight)                            10/20

黒赤系の色のバラは秋になると濃い暗赤色になると思っていたのですが
このバラは黒味が抜けてあっさりした感じの色合いで咲いています。
去年は美しい黒赤色だったはずですが・・・。





DSC_2326-s.jpg
クラモワジ・スペリユール(Cramoisi Superieur)   10/20

このバラも暗赤色のいい色合いなのですがきれいに撮れませんでした。



これから咲くバラはティー・ローズのジャクソンビル・カップド・ピンクくらいだと思います。
明日からの雨に備えて玄関に取り込みました。
明後日くらいには開くのではないでしょうか。
愉しみです。


里山を歩く会(10月)

今年は5月にギックリ腰をやってから里山を歩く会にはなかなか参加できなかったのですが
今日はようやく8月の烏帽子岳登山につづいて湯ノ丸高原三方ヶ峰に行ってきました。

天気予報は先週から気にしてみていたのですが連日の雨模様にもかかわらず
なんと18日だけ晴れマークだったのです。
今日は予報通り晴れたので曇りだったら持っていくのをやめるつもりだった
お散歩カメラをもっていってきました。





DSC_0036-s_20171018182038a29.jpg

三方ヶ峰は2040mですが車でかなり近くまで行くことができて
実際に登るのは100mくらいなのではないでしょうか。
高低差もそれほどなくてハイキング気分で登れるところだと実感しました。

この画像は登り口で見ることができた富士山です。
昨日までの雨で空気が澄んでいたのでしょうくっきりと見えました。
左側の方に見えるのですがわかりますか。





DSC_0037-s_201710181820409ab.jpg

登るにしたがって富士山はもっとはっきり見えてきました。





DSC_0040-s_2017101818204198c.jpg

少しズームしてみました。
やはり富士山はいいですね。





DSC_0042-s_20171018182042670.jpg

登るにしたがって視界が開けてきて富士山の反対側には北アルプスが見えてきました。
中央に見えるのは鹿島槍ヶ岳です。





DSC_0046-s_201710181820448e9.jpg

遠くに帯状に見えるのが北アルプスです。
ほぼ中央に槍ヶ岳が見えていました。
樹木のすぐ奥に見える山が8月に登った烏帽子岳です。
我が家はこの山の反対側にあるのです。





DSC_0054-s_2017101818204532d.jpg

雲海の向こうに見える富士山です。
見ごたえがあります。





DSC_0056-s_20171018182047986.jpg

見晴らし台近くを登る同行者です。

今回は本当に良い天気で最高の登山日よりでしたが途中であったのは
高崎から来たという4人づれと東京から来たという4歳と0歳の子供づれの夫婦だけでした。
山を独り占めした気分でしたよ。





DSC_0066-s_20171018182048445.jpg

三方ヶ峰から見た蓼科山と八ヶ岳です。
この山は我が家からよく見えるのですが家で見るよりも小さく見えるのはどうしてでしょう。

ここでのんびり昼食です。





DSC_0078-s_2017101818205018d.jpg

三方ヶ峰から少し降りると高層湿原に出ます。
空にはうろこ雲が出ていて気持ちよい光景です。





DSC_0084-s_2017101818205156d.jpg

天気予報では昼から曇りとなっていましたが予報通り帰り際には雲が広がってきました。

里山を歩く会の山行ではこれまでで一番気持ちのよい天気だったのではないでしょうか。
参加者一同口々に満足の声を掛け合っていました。



信州国際音楽村バラ園

今日から信州国際音楽村で秋のバラ祭りがあることを思い出して
厚い雲で暗い空だったのですが行ってきました。

ここへはバラが咲いていないときには時々来ていたのですが
春を含めて咲いているときに来たのは初めてです(記憶にないのでたぶんですが)。





DSC_2221-s.jpg

ここは小高い丘の斜面にあって名前の通り屋内、屋外の二つの音楽堂があるのですが
東斜面にバラ園がありDAから提供された苗で造園されています。
遠くを見れば浅間山がきれいに見えていて見晴らしは素晴らしいです。





DSC_2197-s.jpg

ここはDAのガーディナーの指導のもと、ボランティアの方々で維持されています。
一つ二つ尋ねたいことがあったのですがここに着いたのがちょうど正午だったということで
十数人のボランティアの方々はあずまやで昼食中で聞けなくて残念でした。





DSC_2210-s.jpg
アブラハム・ダービー(Abraham Darby)




DSC_2205-s.jpg

このバラが一番たくさん咲いていましたがラベルが折れていて品種名がわかりません。

このほか目についたバラをUPしましょう。





DSC_2177-s.jpg
スーザン・ウイリアムズ=エリス(Susan Williams-Ellis)

今回咲いていたバラの中で最も目を引いたバラです。
名前を見て思い出したのですがバラ友さんのブログで気に入って名前を尋ねたことのあるバラでした。





DSC_2209-s.jpg
ポートサンライト(Port Sunlight)





DSC_2212-s.jpg
ウオルトン・オールド・ホール(Wollerton Old Hall)


画像を処理していて気がついたのですが黄色からオレンジ色系統のバラをたくさん撮っていました。
気がついたらピンク系統がほとんど咲いていなかったようです。
全体の咲き具合はピークを過ぎたという感じだったのでピンク系統は早咲きだったのでしょうか。



今年の兄弟会

9、10日に8回目の兄弟会がありました。
今年の幹事は末の妹夫婦で前もって「軽井沢倶楽部ホテル軽井沢1130」に集合と連絡がありました。
場所は長野県側ではなくて私から見ると裏側の群馬県側にあるのです。
我が家からは1時間もかからず行ける場所だったのですが
途中の景色は紅葉がきれいでさすが軽井沢と思ったものです。
軽井沢だからもう寒いのではと思ってセーターをもっていったのですが
このところの夏のような気温で暑いくらいでした。
紅葉していたのはこの数日続いた暑さの前の寒さのせいだったのでしょう。





DSC_1747-s.jpg

ホテルの部屋からの光景です。
人気のホテルなのでしょうか連休最終日だというのに200室以上あるのに混雑していました。
御多分にもれず中国からの団体客も来ていてカウンターには中国の人と思われる人もいました。





DSC_1748-s.jpg

屋上から見た浅間山です。
歌には三筋の煙と歌われていますが今日は二筋でしたね。
いつも見慣れている長野県側の山容ではなく新鮮ではありましたが
やはり浅間山の光景は長野県側でしょうと思ってしまったのでした。





DSC_1750-s.jpg

快晴の空にポツンと白い月が出ていたので撮ってみました。
このホテルは8階建て屋上からは周囲360°が見渡せるのですが深い緑に覆われています。
走っていてわかったのですがこの緑の下はすべて別荘地なのですよ。




DSC_1759-s.jpg

屋上には標高1130mという名前のバス停が写真撮影用に置いてありました。
ホテルの名前が「ホテル軽井沢1130」ということでおかしな名前だと思っていたのですが
この場所が標高1130mだったところからつけられたと聞いてそういう名前の付け方もあるのだと
感心したり驚いたりでした。





DSC_1768-s.jpg

翌日は軽井沢の熊野皇大神社に行きました。
ここは長野県と群馬県の境の峠にある神社で神社が両県にまたがって建てられているのです。
そして神社も二つあって長野県側が熊野皇大神社で群馬県側が熊野神社だそうです。

私はこの神社には来たことがあったので行かずに神社の前の茶店に入りました。
旧中山道碓氷峠頂上、県境という看板に赤い線が引いて合って右側が長野県左側が群馬県と
書かれています。
地面にも赤い線が引かれているのが見えます。
ここが両県の県境だそうです。
この線の延長線上に神社にも石に掘られた立派な県境の線があります。





DSC_1772-s.jpg

茶屋の展望台から見た群馬県側の森です。
不思議なことに群馬県側は紅葉が進んでいるのに長野県側はまだこれからという状態なのでした。





DSC_1769-s.jpg

知らなかったのですがここには路線バスが来ているのです。
レトロなバスで観光気分が味わえそうです。

バス停の名前が見晴台というのはどうしてでしょう。
歩いて5分くらいの場所に見晴台と呼ばれる景色の良いところがあるのですが
バス停のある所は熊野皇大神社前の方がわかりやすいと思うのです。
いろいろ面倒なことがあるのでしょうか。




DSC_1777-s.jpg

お昼は幹事さんが探してくれた蕎麦屋さんです。
なぜか兄弟会の昼はそばですね。





DSC_1785-s.jpg

今年の兄弟会ではどっきりなことがありました。
夕食の席で私たちの結婚50周年すなわち金婚式ということでお祝いを頂いたのです。
それがこの桐の箱に入った祝金婚それに名前の刻印されたカステラでした。
さりげない心遣いに改めて兄弟夫婦への感謝の気持ちを新たにしたのでした。
念のため申し添えますがカステラの角が崩れているのは何度も箱を開け閉めしたからです。



今日も暑かったです。
最高気温は30℃だったとか。
そして明日からは打って変わって本格的な秋になり気温が下がって最高気温も20℃だそうです。
バラもいよいよ最後です。
今週いっぱいでおおむね今年はおしまいということになるのでしょう。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク