FC2ブログ

夏剪定は8月6日③

昨日から一気に寒さを感じる陽気になってきました。
バラの開花も足踏み状態になってしまっています。

11日に開花したバラのUPを続けます。
昨日に引き続きティー・ローズのUPです。




DSC_0213-s_20181013182240a1f.jpg
フロム・ジロー・No1(From Jiro No1)                  10/11

ティーの樹形は色々ですがこのバラはすらりと伸びてコンパクトです。
樹高は何とも言えませんが1m以上になりそうです。





DSC_0218-s_20181013182241e27.jpg
タンチン(Tantine)                              10/11

アルシディック・ジョゼフに似た色合いですが印象的な花形です。
樹形はコンパクトですが2年目なので不明です。




DSC_0222-s_20181013182242a71.jpg
ペルフェクション・ドウ・モンプレシール(Perfection de Montplaisir) 10/11

何年も前からあるのですが順調に生育せず本来の樹形は推定できません。




DSC_0224-s_201810131822446f3.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)                       10/11

コンパクトでスレンダーな樹形です。





DSC_0229-s.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)                     10/11

密な枝ぶりで典型的なティー・ローズの樹形です。





DSC_0241-s_20181013182247e0c.jpg
スベニール・ドーギュスト・ルグロ(Souvenir d'Augst Legros)    10/11

今年は例年よりも大きい花が咲いています。
どうしてでしょうか。
樹形はすらりとしていてフロム・ジロー・No1や紅美香登と同じタイプです。




DSC_0247-s_20181013182249b94.jpg
オディ・ピンク(Odee Pink)                         10/11

強剪定してから樹勢が衰えてしまいました。
本来は典型的な枝が密になる樹形ですが新しいシュートが出ず形を作ることが出来ません。
とりあえず来春も様子見ということになりそうです。





DSC_0250-s.jpg
スベニール・デリゼ・バルド(Souvenir d'Elise Vardon)         10/11

樹形はコンパクトで枝も密です。
管理が楽なバラです。




秋のティー・ローズに続いてそれ以外のバラについてもUPしようと思っていますが
明日は留守にするので気が変わるかもしれません。




スポンサーサイト

夏剪定は8月16日②

秋の開花のピークは昨日だったようです。
今朝は昨夜の雨でどれも花弁がしんなりとなって下を向いてしまいました。

改めて10月11日の画像のUPです。
今日はティー・ローズのその1です。




DSC_0150-s_20181012182957c13.jpg
アーカディア・ルイジアナ・ティー(Arcadia Luouisiana Tea)        10/11


DSC_0175-s_20181012182959f59.jpg
チエズ・チャイナ・No1・クリムソン(Chie's Chaina No1 Crimson)      10/11


DSC_0179-s_2018101218300085f.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)               10/11


DSC_0180-s_20181012183002ce5.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                        10/11


DSC_0181-s_20181012183003510.jpg
ヒュームス・ブラシュ・ティー・センテット・チャイナ(Hume's Blush Tea-scented China)10/11



DSC_0189-s_20181012183005746.jpg
紅美香登                     10/11


DSC_0197-s_20181012183006af2.jpg
スミズ・パリッシュ(Smith Parish)                      10/11


DSC_0208-s_20181012183008343.jpg
アーチン・ゲイテン・ブラッシュ・チャイナ(Archin Gatine Blush China)   10/11


今日は北風が吹いて一気に秋が深まったように感じました。
気がつけば10月も中旬ですから当然なのでしょうがつい先日までの暑さがまだ体に残っていて季節に合わせるのが大変です。





夏剪定は8月16日①

秋の開花は今がピークです。
今年はHTとその他のバラがうまい具合に開花が合って今がピークとなってにぎやかです。

HTは鉢物が冬の寒さでほとんど枯れてしまうという事態になり数えるほどしかないのですが8月16日に夏剪定をしました。
HT以外は剪定はせずピンチを8月末でやめました。
この結果いろいろなタイプの開花時期の品種の開花がうまい具合に合ったのです。
これまでは秋の開花を合わせようとしてきたのですがうまく合わせられなかったのに今年は大成功です。

今日のバラの開花状況を中心にUPしていきます。
今日はHTをUPです。

HTが数えるほどしかなくやむなくHTの雰囲気のバラを合わせてUPです。





DSC_0133-s_20181011180743491.jpg
黒真珠                                    10/11





DSC_0136-s_2018101118074569f.jpg
ローテ・ローゼ(Rote Rose)                        10/11





DSC_0139-s_201810111807469a6.jpg
ローテ・ローゼ(Rote Rose)                        10/11

ちょっと芸術写真のまねごとをしてみたのですが平凡でした。





DSC_0130-s_20181011180742f97.jpg
ザ・ヨーマン(The Yeoman)                         10/11

HTの画像がなかったのでHTらしいERをUPです。





DSC_0200-s_2018101118075129b.jpg
ザ・ナイト(The Knight)                          10/11





DSC_0157-s_20181011180748c63.jpg
チャイコフスキー(Tchaikovski)                      10/11

こちらもHTではないのですが・・・。




DSC_0161-s_20181011180749e77.jpg
禅                        10/11




今年は8月16日におこなった剪定が良いタイミングでほかのバラの開花に合ったのでした。
秋の開花を合わせるのならHTは8月16日に剪定をしてそれ以外は8月末にピンチをやめるというやり方がいいようです。


リンゴの葉むしり

今日もバラ畑の草取りをするつもりだったのですがリンゴの葉むしりをしなければいけなかったのを忘れていました。
急きょリンゴの葉むしりを頑張りました。
リンゴの葉むしりはリンゴが均一に赤くなるようにリンゴの周りにある葉を取り除いて太陽に当たるようにする作業です。
むしるというとおりリンゴに張り付いている葉を手でむしり取るのです。
今日一日では終わらず明日も頑張ります。



今日のバラはまたまた鉢物のティーです。




DSC_0258-s.jpg
ミセス・ハーバート・スティーブンス(Mms Herbert Stevens)       10/8




DSC_0281-s.jpg
タンチン10/8(Tantine)                           10/8




DSC_0282-s.jpg
ミセス・キャンベルオール(Mms Campbell Hall)                10/8         




DSC_0289-s.jpg
ザ・ブライド(The Bride)                           10/8




DSC_0291-s_20181008200132b4c.jpg
フロム・ジローNo1(From Jiro No1                      10/8




DSC_0309-s.jpg
マダム・ジョーゼフ・シュバルツ(Mme Josef Schwartz)             10/8




DSC_0312-s.jpg
ヴィクトール・ベリダン(Victor Velidan)       10/8




DSC_0313-s.jpg
ブライデスメイド(Bridesmaid)                       10/8




DSC_0254-s.jpg

今日のおまけはバラ畑の光景です。
ガウラが頑張っています。
バラはジーン・シスレーです。




今日は快晴

台風24号はこの地方を直撃したはずなのですが何事もなく過ぎて一安心。
続いてきた25号も暴風域に入るということで心配していたのですが進路がずれてこれまた全く影響なく過ぎました。
今日は朝からさわやかに晴れて久しぶりにバラ畑の草取りに励みました。
一日かかって1/5くらい終わったでしょうか。

秋の開花状況はこれからがピークでしょう。
幸いしばらくは雨が降らない予報でうれしいです。



このところ代り映えしないバラばかりですがUPします。




DSC_0015-s_20181007205506119.jpg
ノワゼット・シンデレラ(Noisette Cinderella)                10/7




DSC_0022-s_20181007205507e06.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)         10/7




DSC_0034-s_201810072055107e8.jpg
スベニール・ドゥ・ジャメイン・ドゥ・セント・ピエール(Souvenir de Germain de St Pierr)10/7




DSC_0035-s_20181007205512205.jpg
マダム・アントワーヌ・レペ(Mme Antoine Rebe)              10/7




DSC_0044-s_20181007205513651.jpg
マダム・ブラビー(Mme Bravy)                      10/7




DSC_0047-s_20181007205515be4.jpg
ザ・ブライド(The Bride)                           10/7




DSC_0083-s_20181007205516d47.jpg
青の軌跡                                  10/7




DSC_0092-s_20181007205518163.jpg
マルカントワーヌ・シャルパンチエ(Marc-Antonie Charpantier)       10/7




DSC_0136-s_20181007205519da7.jpg
赤胆紅心                    10/7




DSC_0175-s_201810072055219e0.jpg
スベニール・ドゥ・アンネ・フランク(Souvenir d'Anne Frank)      10/7




DSC_0190-s_20181007205522702.jpg
タンチン(Tantine)                              10/7




DSC_0156-s_2018100720523169a.jpg

トラの前に生えているのは実生のバラでたぶんカニナかラクサでしょう。
掘り上げて鉢に入れようかと思ったのですがそろそろ鉢の置き場もなくなってきたので抜くことになるでしょう。





プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク