今日も咲いている

今日は朝一でナニワイバラと隣のつるバラの剪定をしました。
ナニワイバラの剪定を終わって隣のつるバラに手をかけたところヤブのような枝の中に小鳥の巣を発見。
そっと手を伸ばして巣の中を触ったところ卵に触れたのです。
とりあえず今年はこのつるバラの剪定は中止です。
ちゃんと雛がかえってくれるといいのですが巣を放棄するなんてことがないように祈っています。


性懲りもなく今日もバラを撮りました。
形が小さくなっていたりして本来の咲き方でなくても撮ってしまうのでした。





DSC_0016-s_20180614200904026.jpg
バロネス・ロスチャイルド(Baroness( Rothchild)             6/14

小さくてカップ型にならず開いてしまっています。





DSC_0019-s_20180614200905763.jpg
ペルル・デ・パナシェ(Perle des Panachees)                6/14

こちらは開かずに終わってしまうのでしょう。





DSC_0024-s_2018061420090896a.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)  6/14

半分以下の大きさです。





DSC_0026-s_2018061420091007f.jpg
グラハム・トーマス(Graham Thomas)                     6/14





DSC_0036-s_201806142009131dd.jpg
モリー・シャーマン・クリフォード(Molly Sharman Crawford)        6/14

形よく咲いて今年の優等生ですがさすがに小さな花になっています。




DSC_0049-s_201806142009148cd.jpg
シシングハースト・キャッスル(Sissinbhurst Castle)          6/14

最後の一輪ですがしっかり咲いていました。





DSC_0059-s_20180614200915c9e.jpg
エリザ・ボエル(Eliza Boele)                         6/14

どうやら二番花が咲き出した感じです。
春の咲き方は力なくきれいとは言えなかったのですがこれからは本来の咲き方で咲きそうです。





DSC_0069-s_20180614200917f32.jpg
アイスバーグ(Iceberg)                            6/14

アイスバーグも今年はきれいに咲いてくれました。





DSC_9999-s.jpg
アウト・オブ・イエスターイヤー(Out of Yesteryear)           6/14

今年は鉢物はほほ全滅状態でまともに咲いたものは数えるほどです。
アウト・オブ・イエスターイヤーは今頃になって咲いたのですがこの状態が限度できれいに咲けませんでした。





DSC_0020-s_2018061420090713b.jpg
                                     6/14

今日のおまけはトラとミーです。
トラの周りには枯れた花びらがたくさん落ちていますがこれは薔薇物語の花びらです。
まだ地面の掃除まで手が回らず汚いのですが見なかったことにしてください。






DSC_0028-s_2018061420091134b.jpg
                                      6/14

いかにもバラの季節が終わったという雰囲気ですね。




スポンサーサイト

とりあえず今日のバラ

ひたすら花ガラ取りを頑張る時期になりました。

とりあえず朝撮った画像と夕方撮った画像をUPです。



DSC_9030-s2.jpg
ローブリッター(Raubritter)                       6/4




DSC_9031-s2.jpg
グラウン・ブルー(Grown Blue)                     6/4




DSC_9060-s2.jpg
ラ・セビリアーナ(La Sevilllana)                     6/4

ウエルカムローズのラ。セビリアーナです。
見に来てくれる方に最も人気のバラです。
残念ながら半分枯れてしまって形が悪くなってしまいました。
人気のバラなので再度スタンダード作りに挑戦してみるつもりです。



ここから夕方の画像です。


DSC_9094-s2.jpg
                                     6/4




DSC_9096-s2.jpg
                                      6/4




DSC_9123-s2.jpg
ペーパー・ムーン(Paper Moon)          6/4

日が落ちてこんな感じで撮れました。



昨日のバラ

このところ30℃を超えるような暑さが続いていて一気に咲き進んでいます。
遅咲きのつるバラのいくつかはこれからですが今頃が開花ピークなのでしょう。





DSC_7191-s.jpg
                                       5/26

ようやくテーブルを用意することが出来ました。
村田晴夫さんがテーブルを一つ置くだけで庭の景色が変わると書いていたのを思い出しました。





DSC_7283-s.jpg
                                      5/26





DSC_7294-s.jpg
                                       5/26

つれあいが草が伸びすぎてバラが見えないと言っていました。
昨年はシュートの出が悪く多くの株が小さくなってしまっているのです。





DSC_7296-s.jpg
                                        5/26

こうして画像で見るとわからないのですが右のマダム・ピエール・オジェ、その左の白花のモリーシャーマン・クロフォード、さらに左のピンクのキャサリン・モーリーが例年になく大輪で咲きました。
他にもいつもより大輪で咲いているものがあるのですが気象のせいでしょうか。




思いつくままにUPしてみました。




DSC_7192-s.jpg
バフ・ビューティ(Buff Beauty)                   5/26




DSC_7213-s.jpg
ジャック・カルティエ(Jacques Cartier)               5/26

大きな癌腫持ちでなおかつカミキリに入られたのに何事もなかったかのように咲いています。





DSC_7226-s.jpg
ロック・ヒル・ピーチ・ティ(Rock Hill Peach Tea)          5/26





DSC_7231-s.jpg
ファンタンラトゥール(Fantin-Lator)                  5/26





DSC_7249-s.jpg
ペーパー・ムーン(Paper Moon)                     5/26





DSC_7252-s.jpg
スベニール・デリゼ・バルド(Souvenir d'Elise Vardon)        5/26





DSC_7260-s.jpg
マダム・ピエール・オジェ(Mme Ppierre Oger)             5/26





DSC_7269-s.jpg
アンリ・マルタン(Henri Martin)                    5/26





DSC_7299-s.jpg
ヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センテット・チャイナ(Hume's Blush Tea-sceted China)5/26

この場所に植えた時は1.5mまで伸びる前提だったのですがさっぱり伸びず今年もオルラヤに隠れるように咲いています。
おかしいと思って先ほど調べてみたら1mと書かれていました。
それにしても伸びないのでこの冬には移植場所を考えなければと思ったところです。





DSC_7304-s.jpg
ムッシュ・ボンセーン(Monsieur Boncenne)            5/26





DSC_7336-s.jpg
パルフェ・タムール(Parfait Amour)                  5/26

上の肌色のバラはコーネリアです。
コーネリアは咲き出しが色が抜けた汚らしい咲き方でびっくりしたのですが後半になってようやく本来の色合いで咲いています。
かなり前にも同じような現象があって抜いてしまおうかと思ったくらいでした。
原因は何でしょうか。





DSC_7363-s.jpg
デュシス・ド・ブラバン(Duchesse de Brabant)           5/26





DSC_7386-s.jpg
ブラッシュ・ヒップ(Blush Hip)                      5/26



このところ気がついたら一日遅れの画像UPになってしまいました。
気力、体力の問題だと言い訳したいのですがこのままだとずるずる遅れていきそうなので気を取り直してUPしようと思ったのでした。




今日咲いたバラ

今日の最高気温は32℃だったらしいです。
明日も真夏日らしいです。
バラはあれもこれも咲き出しました。

今日咲き出したバラをUPしましょう。




DSC_5762-s.jpg
マダム・チレット(Mme Tiret)                       5/16





DSC_5772-s.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophies Parpetual) 5/16

なぜかびっくりするほど濃色で咲き出しました。





DSC_5779-s.jpg
タンチン(Tantine)                             5/16





DSC_5786-s.jpg
ウネムネシェ(Unemudiche)                       5/16





DSC_5822-s.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)     5/16






DSC_5804-s.jpg
ロサ・カニナ’キーズ’(Rosa canina ’Kiese’)            5/16





DSC_5831-s.jpg
リゼット・ドゥ・ベーランジェ(Lisetle de Beranger)          5/16





DSC_5758-s.jpg
グレイヴタイ・ビューティー                        5/16

今日のおまけはクレマチスです。
ボルチモア・ベルに絡ませているのですがもう咲いています。
ボルチモア・ベルは遅咲きのランブラーなのに真っ先に咲き出したクレマチスの組み合わせは失敗の代表例ですね。
これから咲くグレイヴタイ・ビューティーはボルチモア・ベルが咲くまで待ってくれるでしょうか。


あけましておめでとうございます

2016年賀状2-3
                                                       2015/6/4

あけましておめでとうございます。
今年もバラ好きというだけの平凡な内容になると思いますが
ボチボチ更新しますのでよろしくお願いします。

↑の画像は年賀状に使った昨年の春の光景です。
年末に来た孫たちはあっという間に帰っていきました。
明日からはこのような光景をイメージして本格的な剪定、誘引を始めます。
まさに新年の始まりです。



プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク