今年のローズガーデン(5)

5月17日、ゆめさんのお宅の庭を見たらkeikoさんの庭を拝見です。
ゆめさんとkeikoさんとは歩いて行けるくらいの近くにあってお二人は気軽に行き来をしているのだそうです。

ここでも写真を撮るより話をしている方が多く帰ってきてから写真を見ると肝心なところを撮ってなかったと気づくのでした。
当然のようにバラの名前は控えてきていません。




DSC_5915-s.jpg

keikoさんのお宅は煉瓦の壁でバラには最適な背景です。
雄大なこの光景はめったに見ることが出来ないでしょう。





DSC_5885-s.jpg

奥へ続くアプローチは今年は宿根草の勢いが強かったです。
これも気候のせいでしょうか。




DSC_5890-s.jpg

この奥に続くシェッドは撮り忘れました。





DSC_5912-s.jpg






DSC_5917-s.jpg





DSC_5918-s.jpg

keikoさんのところへ来ると必ず目に留まるバラです。
いつもいいねというのですが白いつるバラを植える場所がなく購入していません。





DSC_5909-s.jpg

大写ししてみました。





DSC_5924-s.jpg

このバラの名前はわかりますよ。
芽衣です。
挿してみたらと言われて枝をたくさんいただきました。
あれから一か月以上たっていて挿し木苗がたくさんできています。
さてこれからどうしましょう。

芽衣のある塀にはつるバラがたくさんあって雄大な光景なのですが撮っていませんでした。

今回はもう遅いかもと言われていたのでしたが幸いまだ見ごろでした。
例年だと20日過ぎに行っていたはずでやっぱり例年より早い開花だったことがわかります。
でも意外だったのは我が家の地方では春の開花状態が異常だと言われていたのになんの問題もなさそうに咲いていたのでした。
関東でも今年はきれいに咲いたということのようで我々の地域は貧乏くじを引いたのでしょうか。



帰りにはハーブスタンドに寄って苗を一本買ってきました。
ちょうどこの日がバラの苗の販売初日だったのです。
八ヶ岳南麓の別荘地にあるお店でまだ開花している苗はなかったのですが開店ご祝儀(?)で名前を知らないガリカの苗を買ってきたのでした。


スポンサーサイト

今年のローズガーデン(4)

5月17日、バラ友さんのゆめさんとkeikoさんのお庭拝見に行きました。
毎年お邪魔しているのですが集中して庭を見るということをしていないのでいまだにどんなバラが咲いていたのか具体的に思い出せないのです。
庭を造った苦労話をじっくり聞けば別の印象が出てくるのだろうと思いつつ毎年同じ行動の繰り返しです。

まずはゆめさんのところですが上記のような理由でバラの名前は入れていません。





DSC_5852-s.jpg





DSC_5871-s.jpg

この白いテーブルは昨年まではなかったような気がするけれど・・・。





DSC_5853-s.jpg






DSC_5862-s.jpg

このバラの名前はわかります。
ゲシュウンズ・オーデンといい我が家でも今年新苗が来ました。





DSC_5867-s.jpg





DSC_5868-s.jpg





DSC_5873-s.jpg





DSC_5876-s.jpg





DSC_5929-s.jpg





DSC_5930-s.jpg





DSC_5931-s.jpg





DSC_5884-s.jpg




ここの庭はボヤッと見ているとわからないのですが狭い場所を有効に使ってびっくりするほどたくさんのバラが植えられているのです。
この植え込みの集中力には感心してしまいました。
私も漠然と植えるのではなくてスペースを有効に使うように植え方を考えねばと思い知らされるのです。




備忘録
昨日ゴマダラカミキリを一匹捕殺。今年の捕殺合計は7匹。
タランガに木くずが出ているのを発見。殺虫剤注入。




今年のローズガーデン(3)

ガーデン・カフェ・グリーン・ローズには庭のほぼ中央にポタジェがあります。
ポタジェとはネットで調べたらフランススタイルの家庭菜園でキッチン・ガーデンを一歩進めた庭だと書かれていました。
また、花、野菜、果樹などをとりまぜて植えた眺めて美しく食べておいしい家庭菜園とも書かれていました。


かなり前にここを訪れた時はバラと野菜が植えられているのを見て違和感を覚えたものでした。
しかし何度も訪れているうちになんとなく受け入れられるようになり今回はバラよりも野菜を撮っていたような気がします。

今回は庭の一部ということではなくてポタジェをUPします。





DSC_5590-s2.jpg


帰ってから気がついたのですがどんな野菜が植えられていたのか確認すればよかったのです。
とりあえず野菜の名前がないままでUPです。





DSC_5648-s2.jpg





DSC_5650-s2.jpg





DSC_5653-s2.jpg





DSC_5658-s2.jpg





DSC_5665-s2.jpg





DSC_5689-s2.jpg

こうして画像を並べてみたら思っていたような内容に表現できておらずいささかがっかりなのですがポタジェの一端でも感じていただければと思っています。



ガーデン・カフェ・グリーン・ローズに行くときは近くにある滝ノ入・ローズガーデンにも行くようにしていますが今年はいつもより1週間早かったのでまだ開園していませんでした。
このことは事前に調べてオープンしていないことを知ってはいたのですがどのような開花状態なのか見てみようと行ってみました。
驚いたことに蕾は固くほとんど開花していないといてもいいくらいの状態だったのです。
ガーデン・カフェ・グリーン・ローズからは車で10分くらいのところなのにあるのにどうしてそれほど開花日が違うのでしょう。

滝ノ入・ローズガーデンの近くにRoses With Breezeという素敵なお庭があり滝ノ入・ローズガーデンにいくときは見せていただいていました。
残念ながら今回はオープン・ガーデンをしておらず道路から見せていただきました。
(滝ノ入・ローズガーデンのオープンに合わせてオープン・ガーデンをする予定となっていました)
道路からみても十分に魅力的なお庭で写真を撮ったのでUPしようと思ったのですがオープン・ガーデンをしていなかったのであきらめて入口の一枚だけUPです。




DSC_5527-s2.jpg
Roses With Breeze




今年のローズガーデン(2)


ガ-デン・カフェ・グリーン・ローズへは毎年行っていますが今年は5月14日に訪れました。
例年よりも早く咲き出したこともあって一週間ほど早い訪問になりました。


いつものように夕方訪問でどの写真もいつものような雰囲気ですが記録ということで見てください。
今回は庭の光景で次回はポタジェと二回に分けてUPします。




DSC_5550-s.jpg

ガ-デン・カフェ・グリーン・ローズといえばロサ・ムルガニーが覆うこの光景が定番ですが
今回はようやく咲き出したと言ったところでした。





DSC_5611-s.jpg

家にも壊れたブリキのじょうろがあるのでこんな風に塗りなおして使ってみようかな。




DSC_5636-s2.jpg

この日は混雑していましたが5時ころになるとさすがに人影も少なくなります。





DSC_5598-s.jpg





DSC_5641-s.jpg





DSC_5649-s.jpg





DSC_5565-s.jpg

今回はたくさんのバラが咲いていたのですがなぜかバラの画像がなかったのです。




DSC_5557-s.jpg





DSC_5615-s.jpg

この庭のシンボルツリーに登っているバラを始めてみたような気がします。
名前を聞こうと思いながら忘れてきてしまいました。





DSC_5685-s.jpg

フェンスにはこのように丸や四角に作られた小窓があってアクセントになっています。





DSC_5674-s.jpg


ローズガーデンに来るお客さんは中年の女性と相場が決まっていますが珍しく若い女性が目に入ったのでパチリ。





DSC_5684-s.jpg





DSC_5694-s.jpg





DSC_5701-s.jpg

5時を過ぎるとテラスのテーブルも下げられ静寂が訪れます。
この時間が至福の時です。


この庭の中心にはポタジェがあります。
なぜかバラよりも野菜の方に目が行ってしまうのです。
次回はポタジェのUPです。





ゴマダラカミキリムシが4匹

今日は梅雨明け宣言が出されたそうですが春早くから今年の天候は変だと言い続けてきて
こんなに早く梅雨明けになるなんて今年は本当に変な天候です。

午後3時の天候は曇りで気温31℃、湿度56%となっていましたが息苦しいほどの蒸し暑さでした。
それでもだらだらと春の花の切り戻しなど少しだけやったのでした。

さて、今週から春のガーデン巡りのUPを始めたのですが昨日ショッキングなことがあったので急きょ変更してのUPです。
今から思えば梅雨の終わりの豪雨だったのでしょうか、26日の夜は豪雨となりました。
27日の朝にはほぼ止んだのでいつものようにカメラをもってバラ畑を一回り。
ここまではいつもの行動だったのですが夕方になってなにげなく歩いたバラ畑でゴマダラカミキリムシを発見。
もちろん即捕殺です。
普段の行動だったらこれで一件落着ということでお終いになるのですがなぜかバラ畑を一回りしてみようという気になったのです。
その結果、さらに3匹のゴマダラカミキリムシを見つけたのでした。
過去には一度に2匹のゴマダラカミキリムシを捕まえてことはあるのですが4匹というのはめまいがして気が遠くなりそうでした。
そんなことがあって記録として書いておくことのしたのです。
ちなみに今年はすでに2匹を捕殺しているので合計6匹ということです。
昨年は軒並みカミキリムシに入られて防除に追われなんとか全部助かったかと思ったのですが冬を越したらチェビー・チェイスが枯れたのです。
去年はカミキリムシを見かけなかったと記憶していたのに被害が出たのでことしはどんな結果になるのでしょう。


カミキリムシのことなどまったく頭になくのんきに返り咲きしているバラを撮った一部をUPです。






DSC_0388-s.jpg
パ(ヴィオン・ドゥ・ブレイニー(Paviloon de Pregny)           6/28

隣のセギエに覆われて春はすべてボーリングしてしまいました。
セギエの花後に剪定をしたらようやく一輪咲いてくれました。



          

DSC_0396-s_2018062912285366c.jpg
マリー・ドゥ・サン・ジャン(Marie de Saint Jean)             6/28





DSC_0397-s.jpg
ジェネラル・カバイニャック(General Cavaignac)             6/28





DSC_0401-s.jpg
メイトランド・ホワイト(Maitland White)                    6/28





DSC_0405-s.jpg
マダム・ドウ・ラ・ロッシュランベール(Mme de La Roche-Lambert)  6/28

バラの花の中にカエルがいるというのはよく見る光景ですがカエルにとっては何が気持ちがいいのでしょう。





DSC_0410-s_2018062912285960d.jpg
チエズ・チャイナ・No1・クリムソン(Chie's China No1 Crimson)    6/28





DSC_0418-s.jpg
紅美香登                       6/28                                     





DSC_0428-s.jpg
アンデンケン・アン・アルマ・ドゥエーグル(Andenken an Alma d'Aigle) 6/28



次回はガーデン・カフェ・グリーン・ローズをUPします。




プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク