滴を撮りました。

雨あがりの朝、咲いているバラがあるかと外に出たのですが咲いておらず代わりに滴を撮りました。





DSC_5214-s.jpg
マダム・ジョルジュ・ブリアン(Mme Georges Bruant)           5/8





DSC_5216-s.jpg
スノードン(Snowdon)                             5/8





DSC_5237-s.jpg
フウロウ草                                    5/8





DSC_5243-s.jpg
宿根アマ                                     5/8





DSC_5247-s.jpg
マダム・アントワーヌ・レペ(Mme Antoine Rebe)5/8    5/8

もうすぐ咲くバラは鉢植えのバラでティーの系統です。
マダム・アントワーヌ・レベは明日にも咲くでしょう。


今日は一日曇り空で寒いと感じるほどでした。
明日はさらに気温が下がるという予報なので目に見える変化はないでしょう。
しかし、来週は真夏日に近い日があるという予報です。
人間も大変ですがバラも大変でしょう。



スポンサーサイト

宿根草が咲き出した

バラに先駆けて宿根草が咲き出しました。
バラの間にまばらに植えこんだだけのもので景色としてみられる状態ではありませんので
大写しでUPです。





DSC_4946-s.jpg
斑入りツル日々草





DSC_4954-s.jpg
アネモネ・シルベストリス





DSC_4957-s.jpg
イベリス





DSC_4960-s.jpg
シレネ・ディオイカ





DSC_4962-s.jpg
フウロウ草





DSC_4975-s.jpg
白花タイツリソウ





DSC_4937-s.jpg

今日のおまけは裏山の大写しです。
昨日の画像では山が笑うという柔らかな早春の色合いがわからないだろうと思い望遠で撮りなおしました。
残念ながら曇り空で本来の柔らかな雰囲気が出なかったのですが昨日の画像よりもわかりやすいのではないでしょうか。

あと一週間もするとバラが咲き出します。
昨夜からの雨は良いタイミングの雨で開花を迎えるバラは昨年のことのようなことはなく
きれいに咲いてくれるでしょう。



春は急ぎ足

こちらでは数日前に31.5℃という真夏日を記録してその翌日は29.9℃でほぼ真夏日という暑い日が続いたのでした。
そして今日は曇り時々雨という一日で最高気温は18℃だったようです。
こんな激しい気温差に体がついていきません。
とうとう本格的な風邪の症状になってしまいました。

植物の方は気温が高かったのでどんどん咲き進んでいてしまいます。
リンゴの花が一気に咲いてしまいました。
リンゴは開花に合わせて異なる種類の花粉をつける人工授粉という作業をするのですが一気に開いてしまって農家の方々は大変でしょう。





DSC_4930-s.jpg

バラ畑の奥に見える白い花がお隣さんのリンゴの木です。
奥の裏山は芽出しの優しい色合いを飛び越えて一気に緑が濃くなってきました。
山が笑うと表現される芽出しの光景が好きなのですが今年は楽しめませんでした。





DSC_4895-s.jpg

我が家のリンゴの人工授粉は真夏日だった翌日の早朝に済ませました。
自家用のわずかなリンゴなので1時間ほどで完了でした。





DSC_4896-s.jpg

「ふじ「」の花です。
ピンク色が濃い花の品種もありますがこれくらいの色合いが好みです。





DSC_4922-s.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)        4/24

我が家の早咲き御三家と呼んでいるバラの状況はいかにと見に行ったらもう咲いていました。
しかし花も例年より小さめで葉の展開も小さくて気になりました。
昨年カミキリムシの被害が出て樹勢が弱っているのでしょうか。
地上部と根のバランスが崩れて一気に枯れるということがあるので心配です。

昨年は5月6日に開花したとUPしていました。
やはり10日くらい早いようです。





DSC_4913-s.jpg
フリューリングスゴルド(Fruhlingsgold)                  4/24

蕾が割れて色がついていました。
あと数日で開花でしょう。






DSC_4885-s.jpg
ローズ・ティヴェール(Rose d'Hivers)                    4/24

全体的に見るともりもりと新葉が展開しているというバラは少ないような気がします。
特に鉢物は順調とは言えない生育状態でこれから頭が痛いです。



ヤマザクラが満開

今日は快晴で気持ちの良い一日でした。
バラ畑もみるみる緑が濃くなってきています。

桜は終盤を迎えていて我が家の山桜が満開になりました。





DSC_4793-s.jpg

山桜の後ろの立派な白壁の土蔵はお隣の土蔵です。






DSC_4848-s.jpg

花が咲くと同時に葉が展開してきます。





DSC_4815-s.jpg

しだれ桜は終盤で散った花びらで地面は真っ白です。





DSC_4853-s.jpg

近くのお宅にはモッコウバラがあって毎年写真を撮らせてもらっていますが枝垂れ桜もあるのです。
我が家の枝垂れ桜よりもさらに遅咲きでまだ満開と言ってもいいでしょう。





DSC_4863-s.jpg

しだれ桜の隣にあるモッコウバラは蕾が大きくなってきています。
もしかしたら4月のうちに咲き出しそうです。





DSC_4864-s.jpg
リタウマ(Ritausma)                               4/20

我が家のバラで最も勢いのあるのはリタウマです。
その次はノイバラでしょうか。




DSC_4865-s.jpg
シレネ・デオイカ                                  4/20

宿根草も咲き出しました。





DSC_4871-s.jpg
エリ・エステラ                                    4/20

朝露が朝日に照らされて消える直前で、マクロレンズではなかったのでこれが限度でした。




お散歩カメラ

今日は久しぶりに雨でした。
しばらく雨らしい雨が降らなかったのでほっとしました。
しかし降ったのは9mmで十二分とは言えません。
でもそれはそれでよかったとしましょう。

雨あがりの後は夕方になって晴れてきたのでカメラをもって散歩です。
ハリーが亡くなって一人で散歩するようになってコースを変え行くようになった裏山のリンゴ畑を目指していってきました。






DSC_4636-s.jpg

通りすがりの空き地に咲いていました。





DSC_4640-s.jpg

桜は雨で一気に散ってしまいました。





DSC_4647-s.jpg

菜の花の奥の果樹は白い花が咲くのですが名前はわかりません。






DSC_4648-s.jpg

裏山の頂上は広い平地で主にリンゴが植えられています。
開花まではもうしばらくかかりそうです。





DSC_4654-s.jpg

この果樹の名前を忘れてしまいました。
目によいと言われている紫色の果物なのですが(トホホ)。




プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク