今頃の朝顔

ハリーの散歩コースの脇の荒廃地に朝顔が咲いています。
花のサイズも8月よりも一回り小さくなっている感じです。
朝顔と言えば8月の花というイメージがあるので
なんで今頃咲いているのか新鮮味がないなと感じていました。

ところがこのところ一気に咲き出して最盛期の頃よりも多くなってきました。
そこで昨日の朝にハリーの散歩のついでにパチリ。



020-b_201409301940402d2.jpg




022-b_201409301940420b8.jpg




023-b_20140930194044b8a.jpg




024-b_20140930194045a40.jpg

一面に広がる朝顔は迫力があります。



今日のおまけは昨日の朝のガウラです。




002-b_20140930183949079.jpg
スポンサーサイト

スプリンクラー

今朝、家の前のリンゴ畑でスプリンクラーによる散水が行われていました。
この辺りは降水量が極めて少なく
今月はもうしばらく降っていません。
先日の台風の時も予報では2日間にわたって降るはずだったのですが
申し訳程度に降っただけでした。
つい先日も隣町では大雨だったというのにここでは
青空が見えていたのでした。

そのような場所なので果物はよいものが取れるのですが
ほどほどの水もほしいわけです。
果樹園はどこでもこのように適宜散水をしているのです。


009-s_201409282016288e8.jpg

果樹園は一段低いのでリンゴの木は見えていません。
こうしてみると山奥のバラ畑に見えてしまいます(笑)。

ハリーの散歩のときもこのような散水をしているところに遭遇することがあります。
水は道路にまで飛んでくるので
義経の八艘跳びのようにタイミングを見て水がかからないように走ったり止まったりしながら歩くのですが
気分転換ができて楽しんでいます。



スプリンクラーの写真を撮ったついでに今日のバラもパチリ。



010-s_20140928201629873.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink iIceberg)                   9/28



012-s_20140928201631041.jpg
ノワゼット・シンデレラ(Noisette Cinderella)       9/28




018-s_201409282016310a2.jpg
ジャック・カルティエ(Jacques Cartier)           9/28




021-s_20140928201709c65.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)                           9/28




044-s_20140928201711bc4.jpg
ローブ・ア・ラ・フランセーズ(Robe a la Franceise)                          9/28




今日のおまけはトラです。



053-s_201409282017139df.jpg

朝食後にお気に入りの場所へ向かうところ。




055-s_20140928201714244.jpg

ここがお気に入りの場所。
ここでいつもくつろいでいます。



056-s_20140928201716b9b.jpg

これ以上近づくとカメラが嫌いなようで逃げ出してしまいます。



気がついたら9月も残り2日です。
今月は暇な月だったのですが
10月はバラのほかにあれこれと行事が重なっているので
今月よりも早く過ぎていくでしょう。




今日咲いていたバラ

昨日までせっせと穴掘りをしていたのですが
疲れが出てきてなんとなくぶらぶらとして過ごしてしまいました。

夕方になってジェネラル・カバイニャックがきれいに咲いているのを見つけ
例のごとくカメラを持って出直しました。




008-b_20140926201628451.jpg
ジェネラル・カバイニャック(General Cavaignac)                                      9/26

ついでにほかのバラも撮ってみようと一回りしてみると
ちょっと前よりも咲いている種類が増えていました。




016-b_20140926201630e06.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)                                                  9/26

この色合いは濃い赤色ではなくまたピンク色でもない中間の色合いでしょうか。




024-b_2014092620163125f.jpg
プラウド・タイタニア(Proud Titania)                                              9/26

この感じはいいですね。
これまではこんな感じではなかったような気がする。





025-b_20140926201632ab4.jpg
マクミラン・ナース(Macmilan Nurse)                   9/26

春はこれよりも白く咲くけれど少し色が付きます。
いつも思うのだけれど純白の色合いだったらどれほどよかったでしょう。






057-b_2014092620171682b.jpg
禅                                                                  9/26

複雑で微妙な色合いで咲くけれどこの色合いが一番いいかも。





063-b.jpg
コルデス・パーフェクタ(Kordes Parfecta)                                          9/26

コルデスの自信作でこの名前が付けられたのだそうです。
HTの中では好きな品種です。




069-b.jpg
グレイ・パール(Grey Pearl)                       9/26




082-b_20140926201722876.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)              9/26

一輪だけ咲いていました。
これから一気にティー・ローズが咲き出します。
本格的な秋の予感です。



ハナグモさんこんにちは

台風の影響で今日、明日は雨の予報だったのですが
夕方まで降りませんでした。
暑くもなく寒くもなくという気候で庭仕事も気持ちが良かったです。

今日はラテイスの前の鉢植えのバラを地に植える作業に精を出しました。
この春はラティスの前に鉢物を並べてみたのですが
もうひとつしっくりきませんでした。

どうしたものかと思案しながら秋まで来てしまたのですが
地におろした方が落ち着くだろうと今日の作業になったのです。
どのバラをどこに植えるかというのは重要なことなのですが
センスがないのでとりあえず鉢を置いてあった場所に植えてしまいました。

来春の開花が楽しみ??




005-b_20140924185215ea8.jpg
コケット・デ・ブランシュ(Coquettes des Blanches)         9/24

今朝咲いていたものです。


      

024-b_20140924185216113.jpg

夕方になって雨が降り出したので家に入ろうとした時に
コケット・デ・ブランシュにハナグモがいるのが目に入りました。




035-b_20140924185219c30.jpg

雨が降り始めているのに身動きせずじっとしていました。
雨の中で昆虫もいないはずなのにじっと獲物を待っているのでしょうか。





028-b_201409241852170ca.jpg

アップで見ると小さい眼が愛嬌があります。





037-b_20140924185221ee1.jpg
コケット・デ・ブランシュ(Coquettes des Blanches)                                   9/24

雨が降り始めた夕方のコケット・デ・ブランシュです。





今日のおまけはソーヤー・プロット・ティです。

020-b_20140924185247e19.jpg
ソーヤー・プロット・ティ(Sawyer Plot Tea)                                         9/24


そろそろ秋バラの季節

さわやかな空気感と澄み切った青空の見える季節になってきました。
外仕事も本当に楽しいと思うこのごろです。

バラも秋の顔になってきました。
昨日、今日のバラをUPしましょう。



002-b_2014092219125341c.jpg
ムスリーヌ(Mousseline)                              9/22




003-b_20140922191255820.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)                                                   9/22




006-b_2014092219125628f.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)                                                   9/22

エミー・グレイは↑の濃い赤色とピンクのような色合いの花が入り混じって咲いています。





025-b_201409221912580f0.jpg
クイーン・オブ・ザ・ムスク(Queen of the Musk)                                      9/22




002-b_20140922191342095.jpg
マダム・ピエール・オジェ(Mme Pierre Oger)                                       9/22

今年は調子が良いのでしょうか、
2m位伸びて皆頭の上で咲いています。




005-b_2014092219134407c.jpg
赤胆紅心                                      9/21




008-b_201409221913468a6.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Marlmaison)       9/21




011-b_20140922191348a38.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                                              9/21

ティー・ローズの赤い新梢がたくさん伸びてきています。
本格的な秋はすぐそこまで来ています。



セギエ

ガリカのバラはバラを育て始めたころからカーディナル・ド・リシリューを持っていたのですが
これまではガリカやモスに特別の興味はありませんでした。
たまたま昨年このバラを知ってガリカやモスのバラを購入するきっかけになったのでした。

このバラはガリカのセギエ(Seguier)です。



285-b.jpg
                                          6/2  
今回セギエをUPしようと思って並べてみたのですが
なぜか頭の中で思っていた色合いと違っていました。
もっと紫色が濃かったと思っていたのですが
どれも思ったよりも赤味が濃いのでした。                                                                            

   


015-b_2014091320495649f.jpg
                                                                    6/11

セギエを育ててみたいと思った画像も春に咲いていた花色も
確かに濃い赤紫色だったと記憶していたのですが
このギャップはどこから来ているのでしょう。


                                                                   

077-b.jpg
                                                                    6/11
この色合いはデジカメでは表現しずらい色合いですが
どれも同じような色合いなので本来の色合いなのでしょう。 
                                      
ちなみにこれらの画像はレベル補正はしていますが色調の調整はしていません。





081-b.jpg
                                         6/14   

でもやっぱり来春の色合いを見ないと納得できません。                                                               




081-b_201409132050257b9.jpg
                                                                   6/15

春に初めて見た時は金色の蕊との対比が美しいと思いました。
来春の開花を楽しみに待ちたいです。




9月の里山を歩く会

今回の行く先は白駒の池周辺の散策でした。
コースは高見岩(2260m)に登ってから白駒の池を一回りするというものでしたが
私は山登りはパスして白駒の池(2115m)周辺で苔の写真を撮ることに専念して
山から下りてくる人たちを待つことにしたのでした。

白駒の池周辺は苔の宝庫で485種の苔が自生していると言われています。
苔を見るガイドツアーも行われていると聞いたことがあります。




026-b_201409161947170fa.jpg

白駒の池は2000mを超える高さにある天然湖では最大の大きさだそうです。
池の周りにはドウダンツツジが生えていて秋には紅葉が美しく行楽客でにぎわいます。
2000mを超える場所なので紅葉はかなり早くもう色付き始めていました。
あと10日もすればだいぶ鮮やかになるのではないでしょうか。




068-b_20140916194905b72.jpg

貸しボートがありました。
30分で700円と書いてありました。




029-b_20140916194719add.jpg

池の周囲はすべてこのような木道が敷かれています。




061-b_20140916194819078.jpg

このようのに見事な苔で覆われています。
このあたりの樹木はツガとかトウヒといったものが中心だそうです。





064-b.jpg





036-b_20140916194814cb6.jpg





013-b_20140916194714125.jpg





018-b.jpg

漠然と見ているだけではとても400種を超える苔があるとはおもえません。
今回は3種類をUPしました。




049-b_201409161948161f1.jpg





024-b.jpg




このあたりは白駒の池だけではなくて麦草峠のあたりまで苔の風景が見られるのだそうです。
機会があれば苔の写真だけを撮る目的で来てみたいと思ったものでした。



松本、安曇野散策

つれあいのお供で松本へ行ってきました。
松本ではつれあいを降ろしたら夕方までフリーです。

例によって事前に調べてあちこち行ってきました。
一番の目的はいせひでこさんの絵本原画展を見ることです。
原画展は運よく16日まで安曇野の森のおうちで行われていたのでした。

森のおうちではこれまでもたびたびいせひでこさんの作品展が開かれていて
私も何度か訪れているのです。
我が家のバラ畑のシンボルになっている鳥の巣箱はここで買ったものです。





011-b_201409141953519f3.jpg

この地方は稲の収穫期を迎えていましたが
いたるところで水田のあいだにソバ畑があるのです。
背景の良いところを探して一枚パチリ。





028-b_2014091419535466d.jpg
森のおうち

森のおうちは安曇野の別荘地の中にあります。
着いたのは10時半ころだったのですがもう駐車場がいっぱいという賑わいでした。
3連休の中日ということでしょうかここ意外の場所も車が多く驚きました。





022-b_20140914195351cee.jpg

玄関に飾ってあったポスターです。
いせさんの絵本では子供の動きが特徴的だと思っています。
個人的にはスカートをはいた女の子がいいですね。

出たばかりの「わたしの木、こころの木」を購入しました。
ここにも水色のスカートをはいたかわいい女の子がいました。


森のおうちではもう少しゆっくりしたかったのですが
昼前には隣町にあるお蕎麦屋さんに入らなければなりません。

急いで向かったところは池田町にある蕎麦屋の「安曇野 翁」です。
ここは有名なところなのですが
安曇野の中心から離れているので行ったことがなかったのです。





030-b.jpg
安曇野 翁

行ってみてわかったのですが田舎の一軒家のようなところで
ナビがないとわかりずらいところにありました。
ついたのは11時40分頃だったのですが
15台くらい入る駐車場はかろうじて入れるという混みようでした。

この写真を撮ろうと思って気がついたのですが
店の名前がどこにも出ていないのです。
入口には翁駐車場という矢印はあるのですが
蕎麦屋の看板もないし暖簾にも名前がないのでした。





032-b.jpg

駐車場の車はなんと私以外はみな県外ナンバーだったのです。
それも京都、大阪のナンバーが多く
改めて3連休なのだと実感しました。

運よく座れた席は見晴の良い窓際で安曇野の平野が一望できました。





040-b.jpg

さて、肝心の蕎麦の味ですがさすがに関西からも食べにくるだけあって
美味しかったです。
安曇野にはお蕎麦屋さんはたくさんありますが
これまで食べた中では一番ではないかと思いました。





042-b_20140914195440d74.jpg
豊科近代美術館

次に行ったのは安曇野市の豊科近代美術館です。

ここはバラの庭園があるのです。
秋のバラには早かったのですが
剪定の程度を見てみたかったのでした。

ここは典型的なクラシックなローズガーデンです。
今風な宿根草がたくさん植えられているガーデンではなくて
HTが中心になっています。




045-b_2014091419544001b.jpg
アイスバーグ

残念ながら剪定は一斉剪定ではなく参考にはなりませんでした。
咲いていたバラはぽつぽつ程度だったのですが
一番元気だったのはアイスバーグでした。




そろそろつれあいをピックアップする時間が近づいてきました。
急いでもう一か所予定していたところへ行きました。

行ったところは塩原園芸です。
ここにはORの四季咲き品種が多くあるのです。
今回は色々気を遣ってもらって選んでいただきました。
これまで聞いたこともない名前の品種をいくつか選んでいただいたのでした。

どんな品種なのかは来春のUPをお楽しみに!



シシングハースト・キャッスル

このところ急激に気温が下がってきたようです。
朝夕は半袖で外に出ると涼しいというよりは寒いと感じてしまいます。

数日前のニュースでは槍ヶ岳で初氷が見られたとのことでした。
今日は近くで稲刈りをしていました。
あっという間に秋に突入です。

日中は暑からず寒からず本格的な草取りを頑張り
ようやくバラ畑もすっきりして鉢の中の草も取り終えたのでした。




秋のバラもぽつぽつ咲いているのですが
キャプテン・ジョン・イングラムに続いて
シシングハースト・キャッスル(Sissinghurst Castle)をUPです。




007-b_20140903211859c53.jpg
                                                                   6/11

花の感じは前回のキャプテン・ジョン・イングラムと似ています。
もちろんキャプテン・ジョン・イングラムはモスで
シシングハースト・キャッスルはガリガということで葉や枝は違うのですが
花の色や形が似ているというのが面白いです。





009-b_2014090321190019f.jpg
                                     6/13

たとえ花の色や形が似ていても
葉や枝が違った形、色合いだと全く違った雰囲気に感じます。
こういうことは人の場合でもよくあることですね。





045-b_20140903211902dec.jpg
                                                                 6/14





075-b.jpg
                                                                 6/14






011-b_2014090321193360d.jpg
                                                                 6/17

ガリカやモスの紫色のバラはそれほど見ているわけではありません。
もう少し集めてみて気に入ったものを整理していきたいと思っています。

次回もこのような色合いのバラをUPの予定です。


中秋の名月

今日は中秋の名月だということで
初めて月の写真を撮ってみようと思い立ちました。
実は今日は満月に加えてスーパームーンだと思い込んでいたのですが
月の写真を撮った後にスーパームーンは明日だということに気がついたのでした。
思ったよりも月が小さく見えたのも当然ですね。

さらに山から上がってきたところを撮ろうと思っていたのに
ハリーの散歩が遅れてしまい
散歩の途中で月が上がってきてしまったのでした。

やむなくバラ畑からバラの葉を入れて撮ってみました。




050-b_20140908203508a55.jpg

レンズは105㎜なので迫力のある満月にはなりません。
それでも月を撮るというのは初めてだったので
明日のスーパームーンに再挑戦してみようと思っています。



タイトルは立派だったのですが
内容が伴わなかったので昼間の画像をUPしてみました。



020-b.jpg

ハリーの散歩コースにある耕作放棄地のコスモスです。
観光用のコスモス畑ではないので雑草と一緒になって咲いています。



おまけに今日咲いていたバラです。



041-b_201409082035061bf.jpg
グラハム・トーマス(Graham Thomas)                                            9/8





043-b.jpg
セリーヌ・フォレスティエ(Celine Forestier)                                         9/8



9月に入ったらみるみる秋らしい気候になってきました。
今朝の最低気温は16℃だったのですが予報では週末には13℃まで下がるとなっています。
秋のバラのシーズンがすぐそこまでやってきています。



夏の終わり、秋の始まり

このところ剪定しわすれた蕾がぽつぽつと咲いてきました。
昨日までは色が付き始めた蕾でも取っていたのですが
今日からはそのまま咲かせることにしました。
秋の始まりです。




004-b.jpg
ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)             9/6

今年はこれまでに何度もUPしてきましたが
返り咲きの花がいつ咲いても傷みがない状態です。
本当に不思議な現象だと思っています。




008-b_20140906195016b8c.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                    9/6

おや、こんなところに咲いていたのかと思いながらパチリ。





026-b_20140906195050d55.jpg
フィリス・バイト(Phyllis Bide)                       9/6

高いところにある蕾はめんどくさいので取らなかった結果こんなふうに咲いていました。





010-b_2014090619501973d.jpg
プリンセス・ダイアナ                                                      9/6

一回カットしたのですがまた咲き出しました。





017-b_20140906195022423.jpg
                                                                   9/6

草物はバーベナのほかいくつかを残して皆枯れました。
このまま残しておきたいのですが
スイート・ジュリエットが埋もれてしまっているので
そろそろカットします。




019-b_20140906195048e1a.jpg
                                                                  9/6

赤トンボを撮りたいのですが今年はまだ見ていません。




今日のおまけはトラです。





013-b_20140906195021eaf.jpg
                                                                   9/6

トラは我が家の三匹の猫の中では一番いい顔をしていると思うのです。
どうですか、いい顔をしているでしょう(親馬鹿)。
これで抱っこさせてくれたら言うことなしなのですが。



キャプテン・ジョン・イングラム

昨年までは白花を多く購入してきましたが
今年は以前UPしたビオラセの写真を「ROSA GALICA」で見てから紫色に興味を持ったのでした。

ビオラセは大騒ぎして購入したのですが
この時にガリカやモスの紫色のバラも同時にいくつか購入したのです。

今日はこの中からキャプテン・ジョン・イングラム(Captain John Ingram)をUPです。




143-b2.jpg
                                         6/4

キャプテン・ジョン・イングラムはカピテーヌ・ジョン・イングラム(Capitaine John Ingram)とか
キャプテン・イングラム(Captain Ingram)とも呼ばれているようです。
私はキャプテン・ジョン・イングラムとして購入したのでこの名前で呼んでいます。





074-b_20140831195555d7f.jpg
                                                                  6/15




073-b.jpg
                                                                  6/15



                                                                  

236-b2.jpg
                                                                  6/17

このような紫色の花は本来の色合いで撮ることが難しいです。
今回の4点も撮影日ごとに違った色合いになっています。
この中では葉の色も合わせてみると6/15のものが本来の色合いでしょう。
もちろん赤味が強く出ることもあるしモーブ色が強くでることもあることは言うまでもありません。


次回はシシングハースト・キャッスルを予定しています。







プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク