農村歌舞伎を見てきました

昨日、隣町でおこなわれた祢津東町歌舞伎公演を見に行ってきました。

祢津は昔から農村歌舞伎が盛んなところだったところで
今でも年に一度は上演されているということは知っていたのですが
見に行ったことはありませんでした。

たまたま4月の里山を歩く会でこの舞台をみたことと
今回の公演のプログラムを入手して開催時間がわかったことから行ってみました。





DSC_0009-m.jpg

この舞台は文化14年(1817年)に建てられた間口8間(約14.5m)、奥行き5.5間(約10m)の建物ですが
見た通り舞台だけの建物でいわゆる楽屋のような場所はありません。
たぶん左側の花道の裏側が楽屋のような場所らしいです。




DSC_0047-m.jpg

お客さんは舞台に向かう斜面に座ってみるようになっているのです。
今回は400人くらい来ていたように感じられました。




DSC_0023-m.jpg

午前中の演目は祢津小学校子ども歌舞伎クラブの皆さんによる「勧進帳」で
午後は東町歌舞伎保存会の方々による「御所桜堀川夜討」でしたが
私は午前中n勧進帳だけ見てきました。

この場面は富樫が見えを切っているところです。




DSC_0031-m.jpg

ご存知の弁慶が勧進帳を読み上げているところです。

見どころの場面になると次々と御ひねりが飛んできます。




DSC_0033-m.jpg

勧進帳と言えば実際に見たことはないのですがあまりにも有名で
見たことがあるのではないかと錯覚してしまうくらい判りやすく楽しめました。

午後の大人の演じる歌舞伎も見てみたかったです。




DSC_0037-m.jpg





DSC_0045-m_20150430192725743.jpg

最後に弁慶が飛び六方で花道を下がっていくところです。

裏にカメラマンがいるのはすでに舞台を終わった子供体を撮っているのでしょうか。


書き忘れていましたが無料で見られるのです。
もちろんご祝儀を持って行っている方もたくさんいました。

昔はさくらの花の下で田植え前のひと時を楽しんだのだろうと
遠い昔のことに思いをはせたのでした。



スポンサーサイト

新緑のバラの葉

今朝起きてすぐに新緑のバラの葉を撮っていたら
鉢植えのラベンダー・ブーケが萎れていることに気がつきました。
おとといの朝には水をやったのですが昨日はやっていませんでした。
昨日おとといと連日最高気温が28℃だったということで
水切れしていたのです。
あわてて撮影を中止して水やりをしたのですが
夕方見たら葉の先がチリチリになっていました。
これから蕾は上がってくるでしょうか。


お気に入りの緑葉のいくつかをUPです。



016-m_20150429202520c19.jpg
ローズ・ディヴェール(Rosa d'Hivers)                 4/29

昨年地植えにしたら力が付いたのでしょうかすばらしく成長しました。
開花が楽しみです。





018-m_20150429202521dfc.jpg
セレスティアル(Celestial)                        4/29

こちらは昨年鉢植えで調子を落としてしまったのですが
地植えにしたら回復してきました。
こちらは来春が楽しみです。





019-m_20150429202635521.jpg
ブラン・ドウ・ヴィベール(Blan de Vibert)                                      4/29

ずっと鉢植えだったのですが一度もまともに咲いたことがありません。
蕾は上がるのですが咲く前に蕾が落ちてしまうのです。
こちらも地植えにしたのですが咲いてくれるでしょうか。

外国のバラの本にすごくいい感じで咲いているのが載っていたのですが
そんなふうに咲いてくれたら最高です。





020-m_20150429202637056.jpg
セレスティアル(Celestial)                                               4/29

新芽の動きが我が家のバラでは一番遅いのですが
ようやくこの程度にまで伸びてきました。





021-m_20150429202638afb.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea Pteracantha)                        4/29

25日のブログにまだ蕾が上がってこないと書きましたが
今日見たら蕾が見えました。
ほっと一安心ですがやはり全体的に生育が良くないようです。






036-m_20150429202640570.jpg
ローブリッター(Raubritter)                                               4/29

垣根に添わせているのですがどれくらいのボリュームにするか頭を悩ませてます。
昨年くらいが適当なのかと思っているのですが
枝が出てくるとなかなか切れません。
山のように盛り上がって咲くのは興ざめだと思うのですが
とりあえずこの春の結果待ちとしておきましょう。





008-m_201504292025162ee.jpg
デュシスド・ドゥ・ブラバン(Duchesse de Brabant)                                 4/29

バラの新葉の好みは赤色が入らない緑葉で
中でもアルバの系統の少し灰色が買った緑葉が最高です。

そうはいっても赤味の強い新葉でも好きなものはあるのです。
デュシスド・ドゥ・ブラバンの触れるとくしゃくしゃと縮んでしまうような柔らかな葉は
大好きです。


里山を歩く会(4月)

昨日は里山を歩く会で長峰山と光城山散策に行ってきました。

長峰山(933.5m)は北アルプスの眺望がすばらしいところです。
隣りの光城山(911.7m)は本州では最も遅い開花の場所といってもいいくらい遅く咲く桜の名所で
例年だと4月下旬に満開になるのです。

残念ながら今年の桜は例年になく咲き進んでしまい
葉桜になってしまっていたのでした。
幸いなことに快晴で北アルプスははっきりとみることができましたので
満足したと言っておきましょう。





041-m_201504281438486b9.jpg

桜が散ってカラマツの新緑がきれいでした。





051-m_201504281438508d0.jpg

長峰山の頂上に近づくにしたがって北アルプスの山々が見えてきました。





053-m_2015042814385428a.jpg

山頂には桜が咲いていました。
この桜は初めて聞く名前でカスミサクラと名札がついていました。
山桜もほぼ散っていたのでかなりの遅咲きです。





058-m_20150428143853541.jpg

山頂の正面に見える北アルプスです。
左側の峰が常念岳(2857m)です。
北アルプスは私の住んでいるところからも見えるのですが
一部分が小さく見えるだけで、こんなに間近にはっきりとみることができて満足でした。





059-m_2015042814385593d.jpg

そのまま目線を右に向けた光景です。
角度的には富山県や新潟県の県境になるので
常念岳のあたりよりも山が白いことがわかって面白かったです。

左に目を向けると御嶽山まで見えていました。





077-m_20150428143923999.jpg

長峰山をおりて光城山までくると桜は完全に葉桜になっていて
花びらの一枚も見ることができませんでした。

ここは標高差400mの間に1500本のソメイヨシノが植えられているということで
満開のときはほんとに素晴らしいのだろうと思ったものです。
例年通りに咲けば開花適期に来たはずなのに本当に残念。

ツアーで東京から来たという団体の方々に会ったのですが
この人たちはもっと残念がっていたでしょう。

↑の画像はさくらが途切れた所に咲いていたドウダンツツジです。
これも素晴らしかったです。


5月の里山を歩く会はバラの方が忙しくなるのでお休みです。


緑がモリモリ

このところ良い天気が続き本格的な春が来たと感じています。

桜を撮るんだと言ってあちこち歩いているうちに
バラ畑のバラがワサワサとなってきました。



055-m_201504252003343cf.jpg

中央がスノードンで右奥がローズ・ディベールです。
奥の白い花は梨の花です。





016-m_20150425200255aae.jpg

スミズ・パリッシュの蕾がこんなに大きくなっていましたよ。
チャイナやティーはどんどん蕾が上がってきています。
昨年のブログを見てみると今年は5日くらい早いようです。





026-m_20150425200329659.jpg




例年我が家の一番乗りのフリューリングス・ゴールドはどうだろうと見てみたら
やはり一番蕾が大きくなっていました。

しかし、フリューリングス・ゴールドと変わらない速さで咲く
ロサ・セリケア・プテラカンタはなぜかまったく蕾が見えていません。
新芽の展開が遅いと思っていたのですが
不調なのでしょうか、
気になります。




今日のおまけは一番上の画像にあった梨の花です。




033-m_20150425200332940.jpg





009-m_20150425200253313.jpg




気がついたらもう4月も最終の週になってしまいました。
それなのにまだスタッドレスタイヤの交換ができていません。



長谷寺のしだれ桜

地元では長谷寺のしだれ桜は有名で有線テレビでライブ映像があるくらいですが
わざわざ見に行きたいと思ったこともなくこれまで過ごしてきてしまいました。
長谷寺は真田幸村の父昌幸、祖父幸隆の菩提寺で
来年のNHKの大河ドラマが真田丸となったことから
にわかに気になりだして撮りに行ってきました。

本堂など建物は幾たびかの火災で失われてしまって
昭和53年に新築されたとのことですが
境内の5本のしだれ桜は樹齢200年ほどだということで立派でした。




006-m_20150424115334068.jpg

このしだれ桜は境内の外の墓地にあるのですが
お寺の方の話では境内のしだれ桜の実生苗から育てられたものだそうです。




012-m_20150424115336282.jpg

我が家のしだれ桜は八重咲きで色が濃いのですが
ここのしだれ桜は一重で色が白っぽい感じでした。




015-m_20150424115338f5e.jpg





018-m_2015042411533998c.jpg





041-m_201504241154304a8.jpg






049-m_201504241154336ec.jpg






065-m_20150424115435a2e.jpg

左手に見える立派な建物は鐘楼です。
鬼瓦に見える紋章は真田家の六文銭ですがわかりますか。

急な勾配で車が一台しか通れない狭い道路を登って行くのですが
昔の人はどうしてこのようなところにお寺を建てたのか不思議に感じたのでした。


桃の花

我が家の桃の花が満開になりました。
UPしようと思ったのですが小さな木で一本しかないので
ちょっとさびしいのです。

そこで近くの桃畑まで出かけて撮ってきました。





007-m_20150423134139d5f.jpg





008-m_20150423134141c2c.jpg





010-m_2015042313414318b.jpg

桜とは違った力強さがあります。
これだけびっしり咲いていても最終的に果実として実らせるのは
30cm間隔に一つくらいなものなのです。




018-m_20150423134144c10.jpg

このあたりはこの畑が桃を栽培しているだけで周りは休耕した畑が広がっています。




今日のおまけは桃畑の前の道路をはさんで反対側にあった桜です。





021-m_20150423134146f70.jpg

もう葉桜なのですがこれくらいの花びらがついている状態の桜も
きれいだと思ったのでした。



我が家のしだれ桜②

待望の青空に張り切って外に出ました。

期待通りに青空を背景にした写真が撮れたのですが
なぜか味わいのないものばかりです。

ぼやいていても仕方がないので記録としてUPしました。




045-m_20150418211016329.jpg





015-m_20150418210942711.jpg





010-m_20150418210942e3a.jpg





053-m_20150418211019f18.jpg




我が家から少し山側へ行ったところに来年NHKの大河ドラマになる
真田家の菩提寺である長谷寺というお寺があります。
ここは地元ではしだれ桜の名所として知られています。
今日行ってみたところ今日が開花日かという程度の状態でした。




086-m_2015041821355867e.jpg
長谷寺のしだれ桜



満開の頃にまた行ってみようと思います。
この春の桜のチャレンジはそれが最後になるでしょう。


早春のバラクライングリッシュガーデン

今日から20日までは県民は入場無料と知って
急きょ蓼科バラクライングリッシュガーデンに行ってきました。

あいにくの雨模様だったのですが行けるのは今日しかないということで
雨男だから仕方がないと内心あきらめムードで行ったのです。

我が家よりもだいぶ標高が高いのでどんな感じなのだろうかと思っていたのですが
咲いていたのはクリスマスローズ、クロッカス、水仙などで
バラが咲く6月下旬の景色とは全く違っていました。




049-m_20150417184210498.jpg

入ってすぐの光景です。
色彩のない風景が新鮮でした。





046-m_2015041718420966f.jpg





037-m.jpg

この場所にはクリスマスローズと水仙が華やかでした。

この時は雨が強く傘をさしながらの撮影だったのです。
晴れていたらもっと華やかだったでしょう。





024-m_20150417184131f21.jpg

ポールズ・ヒマラヤン・ムスクを載せたガゼボです。
動き始めた新芽の緑がきれいです。





027-m_20150417184206d53.jpg

色彩のない早春の庭に一か所ドキッとするような鮮やかな色彩に彩られた一角がありました。
不思議の国のアリスをテーマにした場所だったのです。
ショッキングピンクの椅子が今でも目に焼き付いています。





022-m_201504171841303cf.jpg





019-m_2015041718412800c.jpg

雨の日だったということで人影もほとんどなくて独り占めしたような光景でした。
これから一ヶ月もすれば華やかに彩られにぎやかな光景に変わるのですが
静謐なこの光景も素敵でした。

まだ春の初めというのにきれいに整えられています。
我が家のバラ畑はと言えば土が見えている畑そのもので
管理の仕方でこんなに変わるものなのだと
あらためて実感して帰ってきました。




晴れたけれど

今日は天気予報通り朝のうちは快晴だったのですが
時間と共に霞のような雲がかかってきてすっきりした天気とは言えませんでした。
そのせいでしょうか満開のしだれ桜を撮ったものの
もうひとつすっきりせずUPできるような状態ではなかったのでボツです。

変わって桜以外のいくつかをUPです。




003-m.jpg
リタウマ(Ritausma)                                                   4/16

最も新葉の展開の速いバラです。
反対に芽の動きの遅いのはORのいくつかで
イプシランテなどは遠目には枯れた枝にしか見えないくらい小さな新芽の状態です。




004-m.jpg
桃                                                              4/16

果樹はこれから本格的に花が咲き出します。
桃の満開は数日後でしょう。




008-m_20150416202836c09.jpg
二十世紀梨                                                        4/16

こちらも桃の花を追うように来週には満開になるでしょう。
リンゴはもう少し後で25日くらいでしょうか。




079-m.jpg
枝垂れ桜                                                          4/16

枝垂れ桜を一枚だけUPしましょう。
今日はこのように華やかさに欠ける画像ばかりだったのでした。


我が家のしだれ桜①

我が家のしだれ桜がようやく咲いてきました。
今日のところは八分咲きと言ったところでしょうか。

今月の初めには今にも咲きそうな勢いで蕾が膨らんでいたのに
その後の天候不順ですっかり待たされてしまいました。
気象台の開花予報では昨年よりも5日早いということだったのですが
結局昨年とほぼ同じになったのです。
昨年のブログを見ると17日に八分咲きだと書いています。

今朝はハリー狂犬病の予防注射の日だったので
散歩がてらにいつもの散歩よりも遠くまで歩きました。
このときは額に汗がにじみ暑いと感じたほどだったのに
その後どんどん気温が下がり夕方には雹か霰のまじる雨が降るという荒れた一日でした。

こんな天気の合間を縫って撮った画像をUPします。




069-m_20150415192956e6a.jpg





053-m_20150415192953829.jpg





047-m_201504151929520c7.jpg





042-m_20150415192949745.jpg

今日も青空をバックにして撮ることができませんでした。

明日は晴れて気温も上がるということなので満開の状態を撮ってUPの予定です。


上田城跡公園の桜

今朝、上田城跡公園の桜を撮りに行ってきました。
数日前に満開になったと聞いていたのですが天気が悪く今日になったのです。
このところの低温でまだまだ見ごろだと感じました。

駐車場が狭いので7時すぎには家を出たのです。
着いた時は日曜日だというのに思いのほか人影がなく思わず肩の力が抜けてしまいました。
朝6時の気温が3℃と寒かったので出足が悪かったのでしょう。



034-m_20150412185053c09.jpg

城跡ということで櫓をバックに撮ってみました。
天気予報では晴れだったのですが曇り空で桜がきれいに見えません。




029-m_20150412185051872.jpg

石垣に桜と絵になるはずですが曇り空のせいでしょう
花びらが塊になってしまいました。




042-m_201504121850569e3.jpg




061-m_201504121850577fc.jpg

二枚続けてお堀端の桜です。
ここも晴れていれば青空に桜が映えて見えるはずだったのに・・・。




073-m_20150412185138ed8.jpg

一瞬太陽が顔を出しました。
こんなにきれいな色にに変わるのです。



080-m2.jpg

観光写真用のポジションから撮ってみました。
ここを撮ったときは8時近くなっていて青空が見えてきています。
この頃になるとどこからともなく人が湧くように増えてきました。

家に帰ったら快晴になっていてくやしい。


どうにかしてよ、この天気

少し前に6月並みの暑さとなって一気に桜の開花宣言が出たのですが
また寒の戻りなのでしょうか寒くて雨が降るという日が続いています。
我が家の桜ももう一週間くらい開くことがなく
毎日、今日か今日かとイライラしながら見ています。

夜来の雨が上がったので雫を撮ってきました。




015-m_201504111319568aa.jpg

今朝ようやくいくつかの蕾が開きました。




008-m_20150411131955a80.jpg

しかしほとんどの蕾はまだこの程度です。

それでも夕方には二分咲き程度に開いてきました。




002-m_2015041113195374e.jpg
ノイバラ(Rosa multiflora

この春から撮っているノバラの定位置です。
いくつかあるノイバラのなかで、なぜかこのノイバラは新葉の展開が早いのです。




022-m_20150411131957413.jpg
ローブリッター(Raubriter)

我が家のバラの新芽の伸びはこの程度が平均的な状態です。




027-m_20150411132029692.jpg
ボルチモア・ベル(Baltimore Belle)                                                                                                                                           

                                                                                                                         

032-m_20150411132031200.jpg
マニントン・モーブ・ランブラー(Mannington Mauve Rambler)

パーゴラの上まで伸びたマニントン・モーブ・ランブラーでボルチモア・ベルの反対側にあります。
この春は降るように咲きこぼれる光景が見られるだろうと楽しみにしています。



今日のおまけは今日到着したクロモジの木です。





040-m_20150411132032a4a.jpg
クロモジ

いつも見ているブログに載っていたクロモジの花にビビッと感じて
すぐにポチッとしたのです。
来たのはまだ30cm位の苗です。
2m~5m位になるらしいのですがしばらくは鉢栽培です。
2m位になったらバラ畑に植えようと思っています。
クロモジと言えば和菓子用の楊枝を見ているだけで
樹木のクロモジは見たことがないのですが
期待するような景観を作ってくれるでしょうか。


この年になっても思いつきだけで行動するという能天気な毎日です。



昨日はガーデンダイアリーの発売日でした。
Amazonに注文すると早いのかと思ってわざわざAmazonに注文したのですが
今日の夜になっても届いていません。
結局、今日は街に出るついでがあったので本屋に寄って立ち読みしてしまいました。
中身はさておいて写真がきれいでした。
たぶん明日は届くでしょう。
何時頃届くでしょうか。


春の淡雪

朝起きて外を見たら雪が積もっていました。
前夜の天気予報では雪が降ると言っていなかったのでビックリ。
急いでカメラを持って外に出たのです。



027-m_20150408113021364.jpg

先週から咲きそうなのに動きのないしだれ桜の今朝の状態です。
街中の桜は満開なのですがちょっと標高が高くなるだけで
一週間も開花が遅れるのです。




049-m.jpg

桜に雪は風情があります。
数年前には満開の時に雪が降ったと記憶していたので
以前のブログを見てみたら2年前だったのでした。
大分前だったと思っていたのですが過ぎてしまうと記憶もあいまいになってしまうものです。





044-m.jpg

水仙に雪もいいものです。




019-m_20150408113016027.jpg
ローズ・ディヴェール(Rosa d'Hivers)

バラの葉に積もった雪もきれいです。
新芽はどれも動いているのですが新葉が展開しているのは数えるほどしかありません。




022-m.jpg

このつるバラはつるアイスバーグやピエール・ド・ロンサールなどですが
見た目は休眠中のように見えています。




023-m_201504081130221e9.jpg
アシュ・ウェンズディ(Ash Wednesday)

この時期の新芽の動きは概してつるバラの方が早いと感じるのですが
気のせいでしょうか。




041-m_20150408113059eed.jpg
ノイバラ

ここまでの画像は7時すぎに撮ったものです。
この時はもう雪は降っていませんでした。

春の淡雪はすぐに消えてゆき10時頃にはほとんど見えなくなっていたのでした。




051-m_20150408140133908.jpg
ローズ・ディヴェール(Rosa d'Hivers)

昼前に撮ったローズ・ディヴェールです。
融けた雪が雫となって残っています。
日差しはなくても春らしい色合いです。



さて、我が家のしだれ桜の開花宣言はいつになるでしょう。
去年の開花日は4月15日で一昨年は4月8日でした。
もう一週間も動きがないのですが
明日は気温が上がるそうなのでおそらく明日が開花日となるでしょう。



桜の開花予想日

先日発表された桜の開花予想では今日が開花日ということでした。
記録として今日の我が家のしだれ桜の状況をUPします。




038-m_20150402183519938.jpg

標準木は市街地で標高も低いところなので
我が家の桜の開花はもっと遅いのが当然ですが
今日の状態はこんな感じでした。

前回(3日前)と比べるとめしべが伸びて見えています。
花びらもふっくらとしてきています。




029-m_20150402183518907.jpg

足元にはムスカリも色づいてきています。
たしか3日前はこんなに伸びていなかったと思います。




2036-m.jpg

水仙も一輪、二輪と咲いてきました。




2045-m.jpg

ビタミンカラーのレンギョウは満開です。

ノイバラの新緑がアクセントになっています。




2022-m.jpg

先月購入したデュシスド・ブラバンの新葉がきれいです。
いかにもティー・ローズらしいやさしい葉の色合いが素敵ですね。



今日のおまけは春休みで遊びに来ている孫娘とハリーの散歩の画像です。

010-m_20150402183515f07.jpg



プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク