5月25日のガーデンカフェ・グリーンローズ

今年もガーデンカフェ・グリーンローズへ行ってきました。
昨年は5月21日に行ったのですがバラの開花適期でした。
残念ながら今年はバラの時期に行ったつもりだったのですがもう終わってしまっていました。





151-m.jpg

咲残りのバラから気に留まったバラをUPです。
スノーペーブメントの咲残りがきれいでした。
もうヒップが大きくなっています。




155-m_2015053019233784c.jpg

こちらはブルーランブラーでしょうか。
こういう光景を見たかったのですが数えるほどのバラしか咲いていませんでした。




166-m_20150530192425a73.jpg

近くの滝の入ローズガーデンはちょうど見ごろだったのですが
ここではほぼ終わってしまっていたのです。

もう終わってしまったのですねとお店の方に言ったら
クレマチスが見ごろですよと言われました。




167-m_20150530192427291.jpg




170-m_20150530192429b1b.jpg




200-m_2015053019243150e.jpg




238-m_20150530192731556.jpg





私のところではバラが終わったら緑一色の庭になってしまうのですが
ここではたくさんのフォーカルポイントがあるのです。




157-m_20150530192820932.jpg

緑一色の中のこの椅子は素敵ではないですか。
本を持ってきて気ままに読みふけることを想像するだけでわくわくしてきます。




158-m_20150530192822475.jpg





168-m_20150530192824fb6.jpg





176-m_20150530192826ee4.jpg





188-m_20150530192828921.jpg





198-m_201505301929248e2.jpg





209-m_201505301929274c2.jpg





214-m_20150530192928c1a.jpg





242-m_20150530192930220.jpg



緑濃い光景でしたが飽きることがありません。
今回は2時半ころに来て閉店の5時頃までいたのでした。

庭以外の建物もUPしましょう。



144-m_2015053019301798a.jpg

定番の光景を反対方向から撮ってみました。




220-m_20150530193018855.jpg

他のお客さんのテーブルを撮らせていただきました。




228-m_201505301930198cc.jpg

店内のカウンターです。
お店の方の写っているこの画像をブログに載せてもよいかどうか
オーナーの斉藤さんにお聞きしたところ
かまいませんよ、ブログの名前はなんでしょうかと尋ねられたのでした。

「烏帽子岳を望みながら」ですと言ったところ
斉藤さんから思いがけない言葉が返ってきました。
あら、あなたでしたか。見ていましたよ。
てっきり女性だと思っていたのですがこれで疑問が融けましたとのことだったのです。
まさか斉藤さんが私のブログを見ていてくださったとは思いもよらなかったことで
それも興味を持ってみていてくださったと知ってうれしかったです。
女性だと思われていたということはいいほうに解釈しておきましょう(笑)。




231-m_201505301930219bd.jpg

これも定番の撮影ポイントです。
テラスから庭を見るというのもいいですが
窓の外の光景を見ながらコーヒーを飲むというのも至福のひと時です。

我が家でも屋根がなくてもいいので窓のある壁面を作ってみたいと思いながら帰ってきました。



スポンサーサイト

今日はモダンを

最盛期ということでお客様も来てくれてバタバタして過ごしました。
あまり意味はないけれど昨日ORをUPしたので
今日はモダンをUPしてみました。




020 - m
コンスタンス・スプライ(Constance Spry)                                    5/29

頂き物で初めて開花しました。
ER第一号として有名ですがなぜか見たことがありませんでした。
やはりよい花です。




021 - m
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)                                5/29




031 - m
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                         5/29




038 - m
ワイルド・ブルー・ヨンダー(Wild Blue Yonder)                                 5/29




067 - m
マニントン・モーブ・ランブラー(Mannington MauveRambler)                         5/29

今年はなんとなく花に力がないように感じられます。
シュートもたくさん出てきているのですが
ちょっと気になっているのです。




073 - m
つるサマー・スノー(Summer Snow Climbing)                                  5/29




078 - m
つるアイスバーグ(Iceberg Climbing)                                       5/29

アイスバーグには色々な変種がありますが
私はこのつるアイスバーグが大好きです。
花は基本種と同じ白なのですが基本種よりも柔らかな花弁だと感じています。
これは私のところにある個体だけの問題なのか
つるアイスバーグの特性なのか気になっていますがいまだに確認していません。





102 - m
ジュード・ジ・オブスキュア(Jude the Obscure)                                 5/29




001 - m
                                                              5/29

記録のために少し引いて撮ったところを数点UPしておきます。




075 - m
                                                              5/29




111 - m
                                                              5/29




128 - m
                                                              5/29




124 - m
                                                              5/29

こうして見ると大きな庭に見えなくもないですが
だだのフォト・マジックです(苦笑い)。







今日のオールドローズ

遅咲きのバラがちらほらと咲き出して今日明日がピークでしょうか。
ブログを書き始めて今日が5月28日でもうすぐ6月なのだとだと改めて意識しました。
例年だと6月5日あたりがピークになるのですが今年は本当に早いです。
連日30℃近い日が続き昨日などはなんと32℃まで上がったということで
開いた花弁はすぐに張りがなくなってしまいます。


今朝は明るい曇り空で薄日が差す時間が長く撮影日和でした。
かなりの枚数を撮ったのですがORを選んでUPです。



007-m_20150528204035bbe.jpg
ブラッシュ・ダマスク(Blush Damask)                5/28





013-m_20150528204037e37.jpg
トリコロール・ドゥ・フランドル(Triechore de Flandre)                              5/28





017-m_201505282040396b6.jpg
デュシス・ダングレーム(Duchesse d'Angouleme)                                5/28





024-m_20150528204039574.jpg
ローズ・ディヴェール(Rose d'hivers)                5/28

このように中心にわずかにピンク色を残して咲くのが好ましいのですが
今年はきれいに開くものが少ないのです。





047-m_20150528204041361.jpg
ヴィオラセ(Violacea)                                                5/28

この花は開いたばかりの状態です。
明るい赤色で咲き出してすぐに紫色が入ってきます。
赤色も紫味が入った色も見た目のように撮れません。
実物は魅力的な赤色です。




050-m_2015052820420155a.jpg
セレッシアル(Celestial)                                               5/28

葉も花も好きなバラです。
昨年は不調だったのですが今年はたくさんの蕾が上がってきていて
これからが見ごろです。





085-m_20150528204202856.jpg
ジュノー(Juno)                                                     5/28




098-m_20150528204204977.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                  5/28

今年はこれまでよりも小ぶりの花が咲いています。
反対に隣にあるリヴァル・ドゥ・パエスツムは大ぶりな花が咲いているのです。
どうしてでしょうか。




113-m.jpg
アルシディック・ジョゼフ(Archidic Joseph)             5/28




140-m.jpg
デュシスド・モンテベロ(Duchesse de Monntebello)                               5/28




145-m_201505282042515ae.jpg
モリー・シャーマン・クロフォード(Molly Sharman Crawford)                           5/28




179-m_20150528204253310.jpg
ウジェニード・ボアルネ(Euge? de beauharnais)           5/28

今年初めて見る花です。
この色合いももっと紫味が濃く魅力的です。
四季咲きのはずなので秋の色合いが期待できます。





205-m.jpg
デュックド・ギッシュ(Duc de Guiche)                                         5/28





199-m.jpg
                                        5/28

ほぼ開花のピークを迎えたのでバラ畑の引いた画像を撮るつもりでいたのに
この一枚だけしか撮っていませんでした。
私が好きな撮影ポイントです。


今日見頃のバラ

連日暑い日が続いています。
さっぱり雨が降らないので地面は土ぼこりが舞うくらい乾燥しています。
咲いているバラには生気がありません。


今日満開と思われるバラをUPしてみました。



013-m_20150526195037afd.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisley)                                          5/26




014-m_20150526195039bee.jpg
赤胆紅心                                                        5/27




016-m_20150526195042ad3.jpg
スベニール・ドーギュスト・ルグロ(Souvenir d'Augst Legros)                         5/27




019-m_20150526195043a33.jpg
スベニール・デリゼバルド(Souvenir dElise Vardon)                              5/27




024-m_201505261950443d8.jpg
オディ・ピンク(Odee Pink)                                              5/27

もうお分かりのようにすべてティーかチャイナです。



051-m_20150526195137116.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                                  5/27

ティーの中でも好きなリヴァル・ドゥ・パエスツムは
暑さのせいでしょうか本来の咲き方をせず薄い花びらは開く前に萎れてしまっています。
ようやく咲いたこの花も本来の微妙な色合いが消えてしまって白っぽくなっています。





030-m_20150526195134d91.jpg
レミ・チャン(Remi Chang)                                               5/27

ティー系統以外ではレミ・チャンが満開です。




043-m_20150526195135c9c.jpg
フィリス・バイト(Phylis Bide)                                              5/27

つるバラでも一重の品種は先出が早いようです。




053-m_20150526195140893.jpg
パルフェ・タムール(Parfait Amor)                                       5/27





098-m.jpg
フリッツ・ノビス(Fritz Nobis)                                           5/27

我が家ではつるバラではこのバラが最も早く咲きます。
もう満開と言ってもよいでしょう。




082-m_2015052619521402d.jpg
                                                             5/27

いままでこれだけ引いて撮ったことはありませんでした。
道路側から撮ったものです。
つるバラは左からピエール・ド・ロンサール、ファンタンラトゥール、ロザリウム・ウーターセンです。
右手前の白バラはシャンプニーズ・ピンク・クラスターです。




今日のおまけはバラ畑でまどろむハナです。



071-m.jpg



昨日は恒例のガーデン・カフェ・グリーン・ローズへ行ってきました。
ついでに滝の入ローズガーデンと
赤城山の麓でOGをやっているANNANに行ってきました。
追ってUPします。


マニントン・モーブ・ランブラーも咲き出しました

いよいよ本格的な開花となってきました。
昨日は一輪咲いていただけだったマニントン・モーブ・ランブラーが
次々と開花し始めました。
これでバラ畑も一気ににぎやかになってきます。




116-m.jpg
マニントン・モーブ・ランブラー(Mannington Mauve Rambler)                       5/23

三脚に昇って撮ってみました。
今年はパーゴラの上を端まで伸びたので見ごたえがあるのではないでしょうか。



今日は薄曇りの天気だったのでたくさん撮ったのですがその中から一部をUPします。



001-m_2015052320533941f.jpg
ローズ・ディヴェール(Rose d'Hivers)                                     5/23




008-m_20150523205342d9b.jpg
スノードン(Snowdon)                                               5/23




020-m_20150523205342791.jpg
ブラッシュ・ヒップ(Blush Hip)                                          5/23




038-m_20150523205344783.jpg
ボレロ(Bolero)                             5/23




105-m.jpg
ルドルイ・キャッスル(Ludlow Czstle)               5/23




175-m_20150523205433283.jpg
コレッタ(Colette)                           5/23



今日のおまけはニャンズの中からミーでした。



080-m_2015052320542955a.jpg



夕日を浴びて

今日はこのところの暑さが嘘のようにさわやかな5月らしい日差しでした。
DIYにとりまぎれて遅れていた畑作業も順調で
ようやくバラ畑に集中できる気持ちになってきました。

午前中はバラ友が来てくれて久々に歓談。
気分もすっきりで畑仕事もはかどりました。

夕方になりようやくカメラを持ってバラ畑を一回りしました。
夕日を浴びたバラをUPします。




141-m.jpg
スノードン(Snowdon)                                               5/22

今年は地植えのバラがきれいに咲いています。
スノードンも久しぶりにきれいです。





144-m_201505222032375d3.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                        5/22

一輪だけ飛びぬけて早く開花したのですが
やはり完全には開かず散ってしまいました。
これから本格的な開花を迎えます。





154-m_201505222032394b3.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisley)                   5/22

我が家の健康優良児です。
いつもきちんと咲いてくれます。





158-m.jpg
エブ・タイド(Ebb Tide)                                                5/22

今年は調子が良いからでしょう、異常なほどの蕾の付き具合です。
これから半分くらいまで減らす予定です。




178-m.jpg
フリッツ・ノビスFritz Nobis)                      5/22

あと数日で一気に壁面を覆うように開花するでしょう。
このバラの開花が本格的なバラシーズンの開花だと感じるのです。




180-m.jpg
ラ・シールフィードLa Sylphide)                                            5/22





182-m.jpg
No49の実生                                                       5/22



やはり朝日の中のバラが一番美しいと思いますが
夕日を浴びて一瞬輝くときのバラも捨てがたいです。



今日は寒いと感じた

今日は北の風が強く最高気温も22度と肌寒いような一日でした。
それでもバラはどんどん咲き出しています。

不思議なものでこれだけ気温が高い日が続いていても
水田の田植えはまだおこなわれておらず例年通りのようです。
この地方では兼業農家が多いせいでしょうか
田植えは5月の最終の土日にするところが多いのです。

毎年田植えが始まるといよいよバラの季節だと思っていたのですが
今年は本当にバラの開花が早く戸惑ってしまいます。




003-m_201505212016263aa.jpg
スノードン(Snowdon)                                              5/21

大株になって見ごたえがありますが
春の花の後は本気で切らないと手に負えなくなりそうです。




008-m_20150521201629455.jpg
                                                            5/21

昨年お向かいに家が建ってから朝日が均一に当たらなくなってしまいました。
写真を撮るタイミングが難しくなってしまい残念です。
左端のバラはオディ・ピンクです。




009-m_20150521201629421.jpg
紅美香登                                5/21





028-m_2015052120163110b.jpg
マダム・ピエール・オジェ(Mme Pierre Oger)                               5/21





033-m_20150521201711131.jpg
カーディナル・ドゥ・リシリュー(Cardinal de Richelieu)                          5/21

このところDIYで大変だと書いていますが
このカーディナル・ドウ・リシリューの横に作っているのです。
葉が出る前はスペースがあると思っていたのですが
葉が伸びるにしたがって密集状態になってしまいました。
これまではほぼ自然樹形だったのですが
来年は右側を大幅にカットしなくてはならないことがわかって心境複雑というこのごろです。




040-m_201505212017130ae.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophies Perpetual)                              5/21





114-m.jpg
イザベラスプラント(Isaabella Sprunt)                                      5/21

この春の写真を撮る課題は引いて撮るということでした。
目下のところ意識して実行しています。

早咲きの品種はこのように八分咲き程度になっているのです。




123-m.jpg
グロワール・デ・ムスー(Gloire des Mousseux)         5/21




139-m.jpg
ロサ・モエシー・ヒリエリ(Rosa moyesii hillieri)                                5/21

早咲きのこの品種は盛りを過ぎました。
数日で散ってしまうでしょう。
隣りにあるロサ・セリケア・プテラカンタはほぼ散ってしまって
ちらほらと咲残りがある程度です。




黒田邸オープンガーデン

かねてより見に行きたいと思っていた黒田邸に17日に行ってきました。
HISAKOさんのブログで黒田さんのお宅がオープンガーデンをするという案内があり
さっそく行き方を教えていただいたのでした。
HISAKOさんには写真のことやバラのことでたくさんお世話になっているのに
これまでお会いしたことがなくて
今回お会いできるというのも行く目的の一つでした。

いつもだとちょうど見頃だったとのことでしたが
例年にない暑さでちょっとピークを過ぎたかなという開花状況でしたが
良い時期に行くことができたと思います。

黒田さんのお庭はすばらしくやはり多くの人を引き付ける庭というのは
こういうものなのだということを強く印象付けられたのでした。
たくさんの写真を撮ったので二回に分けてUPしようと思ったのですが
印象が薄れてしまうと思い一気にこれまでで最も多い34枚の画像をUPしました。




039-m_20150519194823bfd.jpg

入口です。
飴色のコッツウォルズストーンが決まっています。
黒田さんの庭の特徴はここでもわかるように
つるバラが効果的に使われていることでしょう。
ガーランドの優しい雰囲気が良いです。




044-m_20150519194829ccb.jpg

コッツウォルズストーンについては特に興味がなかったのですが
こうしてみるとバラとよく合います。
黒田邸ではここにもあるような小物というか置物が効果的に使われていて
納得するとともに羨ましく感じました。




046-m_20150519194827cca.jpg

ここではパーゴラや壁面を効果的に使って立体的に作られているのがすばらしいです。




048-m_201505191948289ab.jpg





049-m_20150519205416fb1.jpg

庭の中央にあるビーナスの像です。
こういうものが一つあるだけで雰囲気が変わります。
ひとつほしいものです。




055-m_20150519194830136.jpg

こういう立体感のある植栽のセンスを見習いたいです。




072-m_20150519195927354.jpg




075-m.jpg

私にはジギタリスをこの高さで咲かせるという計算ができません。




079-m_20150519195931268.jpg





093-m.jpg

華やかな宿根草の色合いもなんの嫌みもなくしっくりと決まっています。
植栽する前からこの光景をイメージできたらどんなに素晴らしいことでしょう。




094-m_20150519195935cbb.jpg




096-m_20150519200023eb5.jpg

ありふれたシャッターの前ですが
パーゴラの木漏れ日の中で宿根草の鉢が周りの光景を引き締めていました。




101-m_20150519200025e80.jpg

撮ってこなかったのですが大きな犬の像もありました。





110-m_20150519200026887.jpg





112-m_20150519200028bbe.jpg

建物の壁面を使って圧倒的なボリューム感を出しているつるバラの景観が
この庭の最大の特徴で他では見られない美しさでしょう。




120-m.jpg





134-m.jpg






144-m.jpg

中央の大きな黄色い宿根草が全体を引き締めています。
この部分だけでも切り取って持って帰りたいと感じたものです。




145-m.jpg





155-m_201505192001148d0.jpg





156-m.jpg





168-m.jpg

この立体的な植栽は見習うと言うよりもそっくりこのままほしいです。





173-m_201505192001582a3.jpg





183-m.jpg





185-m.jpg





189-m.jpg





208-m.jpg





220-m_20150519200337242.jpg





223-m.jpg





226-m_20150519200340789.jpg




232-m.jpg





236-m.jpg





239-m.jpg

最後の画像は午後4時半ごろだったでしょうか。
もっと居いたい気持ちだったのですが帰りの列車の時刻が迫っていたのです。


これまでにいくつかの個人のお庭やショーガーデンを見てきましたが
もう一度行ってみたいと思うところというのは意外と少ないものです。
黒田さんのお庭はガーデンカフェ・グリーンローズと共に数少ないそれらの一つでした。
安心してその中に身をゆだねることができるという印象が特徴ではないでしょうか。
多くの人の共感を呼ぶのもこのようなことからだと思いました。



今日のバラは

この10日くらいにわたってひたすらDIYに係りきりで
バラには目が行き届いていません。
それでも朝のうちに一回りして撮ってきました。




003-m_20150515202945329.jpg
コムテス・ドゥ・ミュリネ(Comtese de Murinais)                               5/15

初めて見たのですが思っていたよりも大きいかなという印象です。
花径は測っていませんが10cm以上あるのではないでしょうか。




022-m_20150515202947fc7.jpg
マダム・アントワーヌ・レベ(Mme Antoine Rebe)                              5/15

本当はもっと深い赤なのですが・・・。




029-m_201505152029484c5.jpg
ボレロ(Bolero)                                5/15

昨年は鉢植えから地植えにしたのですが秋まで本来の咲き方ではありませんでした。
今年は期待できそうです。





052-m_201505152030232ed.jpg
ロサ・モエシー・ヒリエリ(Rosa moyesii hillieri)              5/15

自然樹形で育てているのですがシュートが3m位伸びていて
頭の上でゆらりゆらりと揺れています。





077-m_20150515203025082.jpg
フリューリングスゴールド(Fruhlingsgold)                                    5/15





083-m.jpg

明後日は黒田さんのお宅のオープンガーデンに行ってきます。
天気予報は日曜日だけ晴れとなっています。
楽しみ!



ナニワイバラ

今日は最高気温が30℃と暑かったのですが
一日中屋外で大工仕事というかDIYというのか
ちょっとした大物を作っていました。
ちゃんとした図面を作ってから作業を始めればいいのですが
現場主義というかその場主義とでもいうような
行き当たりばったりの作業でさっぱりはかどりません。
バラ畑が満開になる前にお披露目できればと思っていたのですが
無理だということを確信してしまいました。
次の目標は秋のバラの時期の前までには完成ということで
頑張ります。



この暑さの中バラも次々と蕾が色づいて来ています。
今日はナニワイバラが一気に咲き始めました。





076-m_20150514200553b8a.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                        5/14




068-m_20150514200551753.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                        5/14

昨年花が終わった後に大幅に枝を落としたのですが
それでも今年の花はしっかりと咲きました。
もうすこし樹勢が弱いと言うことがないのですが
贅沢は禁物ですね。




104-m.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                        5/14




109-m_20150514200621c8c.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                        5/14



チャイナに続いてティーが咲き始めました。



058-m_201505142005494b2.jpg
マダム・ブラビー(Mme Bravy)                  5/14

まだ5月半ばです。
こんなに早く咲き出してしまって毎日バタバタしています。
6月8日に来ると言っているお客さんに
大丈夫咲いているよと言ってしまったのですが
どうなるのでしょう。


雨がほしい

季節はずれの台風が来て待望の雨になるのかと思ったら
わずかに地面が濡れただけで終わってしまいました。
がっかりです。

4月の連日続いた雨の後はばったりと降らなくなり
バラ畑はカラカラです。
今日も気がついたら2月に移植したバラが萎れていました。
まだ自根が充分に伸びていないのでしょう。
あわてて水をやりました。




049-m_20150513202949318.jpg

今朝外に出てみたらバラの葉が雫を付けて輝いていました。
画像を縮小してみるとどこに雫がついているのかよくわかりません。
肉眼でははっきり見えたのですが・・・。





050-m.jpg

こちらは雫が見えています。
しかし雨が降ったと言っても日が昇ってくるうちにみるみる地面が乾いてきて
いつもの乾燥した光景に戻ってしまいました。




043-m_20150513202948e0d.jpg





042-m_20150513202915f4d.jpg

草花は雨にあたっていきいきとしていますが
バラにはまったく効果がなかったのです。

明後日には曇り時々雨という予報が出ていますが
期待できないでしょう。
早く本格的な雨が降ってほしいとひたすら気をもんでいる
今日この頃です。



今日のおまけは咲き出したロサ・モエシー・ヒリエリです。


015-m_20150513202909e43.jpg
ロサ・モエシー・ヒリエリ(Rosa moyesii hillieri)           5/13



今日はズームレンズで撮ってみました。
やはり背景のボケの美しさは単焦点レンズにはかないません。



善光寺御開帳に行ってきました

今日はつれあいが長野市の水野美術館で開かれている
「草乃しずか日本刺繍の世界展」をみたいということでお供してきました。


ついでに善光寺で開かれている御開帳にも行ってきました。
こちらの画像をUPです。




036-m_20150512191058e0c.jpg

JR長野駅に出ていた垂れ幕です。
御開帳で混んでいて駐車場を探すのも大変だろうからと
善光寺から離れたJR長野駅の裏の駐車場を利用しました。

北陸新幹線が伸延して長野駅も新しくなりました。
中のお店は明るくきれいな雰囲気で
山奥の駅のイメージとは違っていて感心したのでした。




052-m_20150512191101f89.jpg

前立本尊の回向柱です。
昼前に着いたのですが思ったよりも空いていて
待たずに手を触れることができました。




055-m_20150512191128e10.jpg

こうしてみると回向柱の太さがわかります。





048-m_20150512191100de3.jpg

何の行事かわかりませんがお坊さんが参列者の頭に手を触れて歩いて行かれました。




058-m_20150512191130b5b.jpg

山門の額です。
善光寺と書かれた文字のなかに鳥が何羽かいるのです。
何羽いるかわかりますか。




060-m_2015051219113151d.jpg

お昼はやはり蕎麦でしょう。
たまたま知り合った長野の方の紹介で元屋という蕎麦屋さんにいきました。
ひさびさにおいしいと思える蕎麦に出会いました。
暗い店内で撮ったので不本意な画像ですが本当においしかったです。


善光寺の文字の中の鳥は7羽です。
いかがでしたか。



ぼちぼちと咲いてきました

明日は季節はずれの台風が来るらしいです。
ここ一ヶ月くらい雨が降らずバラ畑がカラカラなので
雨が降ってくれるのを待っています。

バラがぼちぼち咲いてきました。




014-m_201505111933171a2.jpg
ロサ・モエシー・ヒリエリ(Rosa moyesii hillier)                                5/11




036-m_201505111933412d8.jpg
スミズ・パリシュ(Smith Parish)                                         5/11




041-m_201505111933422b2.jpg
エミー・グレイ(Emmie Gray)                                           5/11

やっぱりチャイナが早いですね。



咲き出したと言ってもこの程度でもうしばらくは葉やトゲを楽しむ毎日です。




005-m_2015051119331683f.jpg
スノードン(Snowdon)                                                5/11

新しいトゲは光に透かすと本当にきれいです。




018-m_20150511193318304.jpg
ベイシーズ・パープル・ローズ(Basy's Ppurple Rose)         5/11

新梢のチョコレート色に満足です。





027-m_20150511193319b9b.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)                    5/11

バラを始めたころに花フェスタでみたウイリアムスモリスの赤いトゲが美しく
ずっと印象に残っていました。
いまでもお気に入りです。



宿根草もあるよ

ロサ・セリケア・プテラカンタが咲いたとUPしたのですが
次の品種の開花はもうしばらく待たなければなりません。
今日は宿根草をUPしてみました。

かねてより我が家の庭はバラがあるだけのバラ畑だと言ってきました。
たまに遊びに来てくれる方々が見かねたのでしょう
宿根草も植えればいいのにと言ってくれたものです。
この言葉に背中を押されるように駐車場との境に思いつくままに宿根草を植えてきました。

基本はバラが咲いているときに咲いてくれる宿根草を選んでします。
その中でももう咲いている宿根草があるのです。




001-m_201505092000364b6.jpg
                                                              5/9




020-m_20150509200038513.jpg
                                      5/9




025-m.jpg
                                                              5/9





029-m_20150509200041f3b.jpg
                                                            5/9





034-m_201505092000417a2.jpg
                                                           5/9

残念ながらとりあえず咲いているといった状態で
宿根草がきれいな庭と言っていただけるレベルではありません。
それでも今月下旬にはバラとのコラボレーションが見られるでしょう。



野にある藤の花が咲いています

この時期に家の近くの川を渡るときに藤の花が咲いているのが目について
いつも気になっていました。
昨日思いついて撮りに行ってきました。




039-m_2015050819474197e.jpg

橋の上から見た光景です。




035-m_201505081947365cf.jpg

左に目をやるとこのようにニセアカシアの木にからまった藤の花が見えています。




038-m_20150508194740e03.jpg

川岸に降りて撮りました。




037-m_2015050819473714f.jpg

立派な藤棚のあるところではこの何倍も伸びた豪華な藤の花が見られますが
野にあってだれも振り返らないようなところでひっそりと咲いている
質素な藤の花が好きです。



昨日、まだ蕾だと書いたフリューリングスゴールドが
昼頃見たら完全に開いてしまって
しかも退色してしまっているではないですか。

一重のバラは足が速いです。
連日の高温続きで半日と言えず目が離せません。



気がついたら咲いていました

この時期はアブラムシがどんどん増えて
見回りながらテデトールに余念がありません。
ところが今年は毛虫が大発生でボロボロの葉がいたるところにあります。
ついに今日はアブラムシと毛虫の防除を実行したのでした。

その時なんとロサ・セリケア・プテラカンタが咲いているのを発見したのです。




011-m_20150507144220ed8.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                             5/7

こんなに咲いているのに気がつかないなんてどうかしています。
いつから咲いていたのでしょう。




004-m_20150507144218d05.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                             5/7

5日にはナニワイバラの蕾が硬いと書いていたのですが
もうその頃は咲いていたのかも。
昨年のブログをみると5/8に一輪ガクが割れてきたと書いていました。
やはり今年は早いのですね。




012-m_2015050714422178c.jpg
フリューリングスゴールド(Fruhlingsgold)                                      5/7

例年開花の一番乗りはロサ・セリケア・プテラカンタ、ナニワイバラ
それにフリューリングスゴールドの3種で争っているのですが
フリューリングスゴールドはまだこの程度です。




024-m_20150507144301746.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                         5/7

一方、ナニワイバラはたまたま地面についていた蕾が一輪咲いていましたが
5日にUPしたように硬い蕾です。

今年はロサ・セリケア・プテラカンタが例年いなく早く開花したと言っていいのでしょう。




018-m_20150507144224576.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                         5/7

5日にUPした状態よりも蕾が緩んできています。
でも全体的に小さい感じです。
開花した時の大きさは本来の大きさになるでしょうか。
もちろんほかの蕾はまだまだ硬いままです。





029-m_201505071443037fd.jpg
コムテスド・ミュリネ(Comtese de Murinais)               5/7

この春にやってきたバラです。
迫力のある蕾です。





016-m_20150507144223c7a.jpg
ノイバラ(Rosa multiflora)                                            5/7

ノイバラはようやく蕾が上がってきました。
いくつかある株の中で一番はやく蕾が上がってきている株です。





019-m_2015050714430149e.jpg
                                                               5/7
今日のおまけです。
手入れのされていない場所に毎年咲いている名無しの花です。



本格的に春らしくなってきました

今日もさわやかないい天気でした。

お向かいさんの家では鯉のぼりが泳いでいます。




019-m_20150505195346346.jpg
                                                             5/5

今年のゴールデンウイークは5連休です。
私が仕事をしていたころは考えられませんでした。
北海道ではこの時期は行楽のシーズンにはちょっと早いのです。
たぶん子供の野球チームの応援で終わっていたのでしょう。




008-m_201505051953431ce.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                       5/5

バラ畑もようやくボリュームが出てきました。
例年開花の一番乗りをねらっているナニワイバラはこのくらいの蕾の状態です。
でも地際の蕾はガクが割れて白い花びらが見えてきていました。





039-m_201505051954301b7.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                       5/5

株全体を見るとほかの蕾は皆硬い状態なのにこれだけがこんなに咲き進んでいます。
どうしてでしょうか。




010-m_20150505195345265.jpg
                                                            5/5

玄関の前のあたりは1cmにならないくらいの砕石が敷き詰められています。
こんな場所にノイバラの実生苗が出ているのを見つけました。
ノイバラは結構いろいろなところに出てくるのですが
見つけ次第抜き取っています。
この実生苗はこんなところに出てきたのでかわいそうになってしまい
鉢あげしてやろうと思っているところです。





027-m_20150505195429d26.jpg
キモッコウ(Rosa banksiae lutea)                                   5/5

近くのお宅のキモッコウです。
たぶん開花は例年よりも5日くらい早いでしょう。

この黄色を見るといよいよバラのシーズンだと思えます。




今日孫たちが帰っていきました。
明日からかねてより作ろうと思っていたものに取り掛かろうと思っています。
このバラのシーズンの前にDIYの出来栄えを披露できるよう頑張ります。


カラタチの花が咲いた

今日も暑かった。
最高気温が27℃だったけれどもう5日くらいこんな気温が続いています。
この時期は山が笑うと形容されていて新芽の色合いが美しいのですが
今年はあっという間に緑一色になってしまいました。

どんどんバラの蕾が大きくなってきているのですが
開花期にはこの反動で気温が下がって
ゆっくり咲いてくれるのではないかと期待したいのですが
そんなにうまい具合にはいかないのでしょうね。




001-m_201505021934003f4.jpg
カラタチの花                                                    5/2

家の竹やぶの中にあるカラタチの花が咲いていました。
竹の根に負けてしまってこの数年は咲くことがなかったのですが
本当にほそそぼそと咲いていました。





007-m_2015050219340114d.jpg
カラタチの花                                                    5/2

本当はもっと花弁がふっくらとしているのです。
早々に竹の枝を払って日当たり良くしてやりましょう。





011-m_20150502193403635.jpg
マリー・デルマー(Marie Dermar)                                       5/2

昨日撮影後に切ってきました。
この雰囲気が実物に近いでしょう。

咲いたと言いたいけれど

数日前からマリー・デルマーが一輪咲いています。
我が家のバラが咲いたと言いたいのですが
蕾付きで来た苗だったのです。





030-m.jpg
マリー・デルマー(Marie Dermar)                                        5/1

9センチポットに入っている小さな苗だったので蕾を取ろうかとも思ったのですが
咲かせてしまいました。

周りの鉢物はまだ十分に葉が茂っているわけではないので背景を探がして
小さな苗を持ってうろうろ。




027-m_201505011430285fb.jpg
マリー・デルマー(Marie Dermar)                                        5/1

これまでは同じ品種の画像を一度に何枚も貼るということはしなかったのですが
これ以外咲いていないのでベタベタと貼ります。

こうして並べてみると同じものでもずいぶん印象が違って見えます。
一枚だけ載せるというのは撮影技術のボロが出なくてよいのかも。
印象としてはこちらの方が実際の色合いのような気がします。




031-m_201505011430317ac.jpg
マリー・デルマー(Marie Dermar)                                        5/1

同じようなものばかりでは面白くないだろうと思って大写しに挑戦です。
これまではバラの部分的な大写しというのはしてこなかったのですが
やってみるとこれはこれで難しいものだということがわかって新たな発見です。






044-m_2015050114303386b.jpg
あけびの花                                                     5/1

今日のおまけはアケビの花です。
マリー・デルマーを撮っていたら頭の上で咲いていました。



いよいよ5月に入りました。
嬉しと思う反面、あれもこれも手付かずだと思い出して
気もそぞろという気持ちの方が強いです。

バラ畑に昨年から「どこでもドア」を作ることにしていたのですが
まだ何もしていません。
今月中に造ってしまいたいのですが
これから果樹の摘果が始まるし明日からの連休には孫たちがやってきます!


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク