雨が上がったから雫を撮ろう

今日も雨模様。
今年の夏は猛暑だったはずなのにもう秋雨前線の影響で連日雨で涼しいくらい。
昼前に雨が止んだので雫を撮ろうと外に出て遊んできました。





018-m_20150829151843ed0.jpg
トリコロール・ドゥ・フランドル(Triechrore de Flandre)                            8/29





038-m_201508291518456e9.jpg
ロサ・モエシー・ヒリエリ(Rosa moyesii hillieri)                                8/29





041-m_20150829151846e8a.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                          8/29





044-m_20150829151847010.jpg
ロサ・グラウカ(Rosa glauca)                                          8/29





065-m_20150829151954775.jpg
ヴィクトール・ヴェリダン(Victor Velidan)                                   8/29





058-m_2015082915192227e.jpg
ジェネラル・カバイニャック(General Cavaignac)          8/29

おまけにバラの蕾をUP。
目下のところ秋に咲かせるためにせっせと摘蕾し剪定もしています。
それでも取り忘れの蕾がぽつぽつと咲いています。


もうひとつおまけにバラ以外の雫もUPしましょう。




014-m_201508291520425ae.jpg

一度切り戻せば秋には小さくなって咲くと聞いているのですが
いつごろ切ったらいいのかわからずぼさぼさになって咲いています。
これからでも間に合うようでしたら教えてほしいです。





034-m_2015082915204542b.jpg





052-m_2015082915210944b.jpg





056-m_20150829152111acd.jpg

8月ももう終わりです。
この時期はバラよりも秋野菜の準備で忙しいです。
でも雨が続いて作業ができません。
玉ねぎは播種時期が9月1日から5日までがベストと言われています。
来週は後半まで雨降りの日が続く予報でやきもきしています。



スポンサーサイト

里山を歩く会(8月)

もう数日前になりますが24日(月)に北横岳に行ってきました。
北横岳は標高2,471.6mですがロープウェイで2,237mまで上がるので
実際に登る標高差は235mほどです。
登山案内では所要時間1時間で初心者向きとなっています。
こんな山なのですが私にはちょうど良い山登りでした。

初心者向きコースということからでしょうか
小学生やもっと小さい子供連れの家族をたくさん見かけました。
こちらでは小学校はもう夏休みは終わっているので
きっと東京方面から来た人たちなのでしょう。
ブロ友のロサグリーンさんのところもこんなふうに
お子さん連れで登っているのだろうと思ったものです。





001-m_20150826143607e61.jpg

朝出かけるときは雨上がりの曇り空でした。雨具はしっかり準備していったのですが
ロープウェイの乗り場についたら晴れに変わっていたのでした。
台風15号の影響で前日も翌日も天気が良くなくラッキーでした。





008-m_2015082614360823a.jpg

ロープウェイに乗ってからの光景です。
枯れている木はシラビソかオオシラビソでしょう。
このあたりではシラビソやオオシラビソが帯状に枯れる縞枯れ現象がみられて
北横岳の隣りには縞枯山と名付けられた山もあります。





071-m_2015082614371954e.jpg

ロープウェイの終点は2,237mの高さで
目の前は坪庭と呼ばれる開けた溶岩台地です。
大きな樹木がなく高山植物とハイマツの光景が広がっています。
春のシーズンには見ごたえがあるのでしょう。





011-m_2015082614361062d.jpg

坪庭は円を描くように一週できるのですが
半周して北横岳に向かいました。




065-m_201508272101365b3.jpg

遠くに見える山は八ヶ岳です。
手前の山はたぶん縞枯山でしょう。
残念ながら本などで見るようなきれいに帯状に枯れた縞模様は見られませんでした。





019-m_20150826143611aed.jpg

2,400mの地点にある北横岳ヒュッテです。
ここから頂上までは20分ほどだとのことでしたが
それほど天気が良くなかったので
たぶん頂上に行っても周りの山々は見ることができないだろうと思い
ここからみんなと別れて近くにある七ツ池に向かったのでした。





030-m_201508261436125d6.jpg

七ツ池とは大小いくつかの池があるところだということで
ゆっくり廻りながら写真を撮ろうと思ったのです。
しかし、実際には二つの池を廻っただけで
それ以外の場所は環境保全のため立ち入り禁止になっていたのでした。





041-m_20150826143716ff3.jpg

やむなく早々に北横岳ヒュッテまでもどって昼食です。





062-m_201508261437181e4.jpg
クジャクチョウ

頂上へ行った人たちが戻ってくるのを待っていたら
珍しい蝶が飛んでいるのを目にしたのです。
帰ってから調べてみたらクジャクチョウだとわかったのですが
本州では高山にいる蝶で珍しいというほどの蝶ではないとわかって
なんだそうかとガッカリ。



今回は予想外に撮影ポイントがなく残念でした。

帰りは長門牧場によっておいしいと評判のソフトクリームを食べてから帰路につきました。
この会はいつからか帰りにはソフトクリームを食べることになっているのですよ。


寒い!最高気温は21℃

今朝は起きてからいつものように半袖、半ズボンに着替えて外に出たのですが
バラの鉢に水をやっている間に寒いと感じてしまったのです。
家に入ってから長袖、長ズボンに着替えなおしました。
結局この寒さは夕方まで変わらず
夜になってから気象状況を見たら最高気温が21℃で朝の最低気温は19℃と出ていました。
寒いと感じるわけです。
ちょっと前まで暑い暑いと言っていたはずなのに気温の変化には驚いてしまいます。
台風15号の影響なのでしょう、一日曇り空で時折突風のような強い風が吹いたり
小雨がぱらついたりする天気だったのですが
外仕事には最適の気温でバラ畑の草取りがはかどりました。

草取りをしていて真宙がきれいに咲いているのを見つけました。
草取りを中断して撮影です。
普段はバラの撮影は105のMICROで撮るのですが
撮影の間に珍しく気が変わって望遠でも撮ってみました。
どれがMICROでどれが望遠かわかりますか。




048-m_20150825195237574.jpg
真宙                                                           8/25





057-m_20150825195240b5f.jpg
マダム・ピエール・オジェ(Mme Pierre Oger)             8/25   



                   

064-m_20150825195242fcc.jpg
コーネリア(Cornelia)                                                 8/25





051-m_20150825195239320.jpg
踊場                                                            8/25






006-m_201508251951396d2.jpg
ベイシーズ・パープル・ローズ(Basy's Purple Rose)                               8/25





012-m_20150825195140f05.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink Iceberg)                            8/25






018-m_20150825195142483.jpg
リバァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                                   8/25






030-m_201508251951431ee.jpg
ジュビリー・セレブレイション(Jubilee Celebration)                                8/25






043-m_2015082519523639a.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)                                  8/25



草取りと言えばこのごろ気になっている言葉があります。
雑草を取る動作とか行為はこの辺りでは草取りとか草刈りというのですが
ブログやネットのショップなどで草引きといっていることに気がついたのです。
札幌にいた時も草取りと言っていたような気がします。
草引きというのは関西方面の言葉なのでしょうか。


上の画像のレンズの違いが分かったでしょうか。
クレマチスの踊場までが望遠でその下のベイシーズ・パープル・ローズからはMICROでした。


私を撮って!

朝、洗濯物を干しに出ていたつれあいが
トラの寝顔がかわいいから撮ってやってと言ってきました。

ご要望に応えて撮ってやろうとカメラを持って出たのでした。





001-m_201508192014060b9.jpg
                                                               8/19

確かに気持ちが良さそう。





005-m_2015081920140851b.jpg
                                                               8/19

気配を感じて目を覚ましました。





006-m_20150819201409f39.jpg
                                                               8/19

うるさいな~。せっかく寝ていたのにとでも言いたげに大きなあくびです。





007-m_201508192014104ae.jpg
                                                              8/19
「何か用かい」とでもいうように睨むように見つめて
起き上がるとどこかへ行ってしまいました。


せっかくなのでバラ畑を一回りしてみました。
数日前に摘蕾したと言ったはずですが咲いていました(汗)。




026-m_20150819201412001.jpg
アルシディック・ジョゼフ(Archidic Joseph)                                    8/19





030-m_20150819201450db2.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)    8/19





036-m_20150819201452f03.jpg
                                                               8/19

バラを撮っているとトラがいつものように足元にやってきました。



                                                     

041-m_20150819201454233.jpg
スイート・ジュリエット(Sweet Juliet)                                        8/19






043-m_201508192014556ce.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)                                       8/19






045-m_201508192015228fe.jpg
ジーン・シスレィ(Jean Sisley)                                            8/19






051-m_20150819201523474.jpg
バーガンディー・アイスバーグ(Burgundy Iceberg)                                8/19


このところ急に秋めいてきて朝晩は寒いくらいです。
黒星病が出てきました。
明日は防除の予定です。



花ガラ摘み終了

お盆になったらにわかに秋めいてきました。
朝夕などはひんやりとした空気で気持ち良いということを通り越して
ちょっと寒いかもという気分です。

この空気に誘われるようにさぼっていた花ガラ摘みを昨日今日で一気に終わらせました。
週末にはHTからちゃんとした秋剪定に取り掛かる予定です。

そのような中で咲いていたバラをパチリ。
どれも定番の良く咲く品種ばかりですが咲いていればかわいいものです。





012-m_2015081615032207b.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)                                           8/16





 013-m_20150816150324df7.jpg
真宙                                                            8/16

日差しの当たっているところはチリチリになっているのですが
グラスの中で咲いている真宙はきれいに咲いていました。



 

 034-m_201508161503554b6.jpg
アーカデア・ルイジアナ・ティ(Arcadia Luouisiane Tea)       8/16





048-m_2015081615043628d.jpg
フィリス・バイト(Phyllis Bide)                                             8/16

この時期特有のオレンジ色の濃い花びらは目を引きます。
でもすぐに退色してしまうのが残念です。




059-m_20150816150437761.jpg
シャンプニーズ・ピンク・クラスター(Chanpniey's Pink Cluster)  8/16





064-m_20150816150439747.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)                                  8/16

この時期でも花傷みせずよく返り咲きするつるバラですが
なぜかあまり人気がないと感じています。
もっと人気が出てもよいのではないでしょうか。





042-m_20150816150358aa1.jpg
                                                               8/16

我が家には5本のクレマチスがあるのですが
このプリンセス・ダイアナ以外はもうひとつ存在感がありません。
選定を間違えたのでしょうか。





022-m_201508161503256c2.jpg
                                                               8/16






045-m_20150816150359f96.jpg
                                                               8/16 

めずらしくバラ畑の中で蜘蛛を見つけました。
子どもの頃はよく見かけたものですがこの頃は全く目にすることがありませんでした。
小さな虫たちがいなくなってしまったので生きて行かれないのでしょう。



さぼっている?

今日は一日薄曇りという空模様で気温も31℃までしか上がらず
外に出ていても動きやすい日でした。

こんな天気の中でソレイユ・ドールが一輪咲いていました。
この春はうっかりして鉢物を水切れさせてしまい
ほとんどまともな開花は見られなかったのです。
ソレイユドールも蕾が全部落ちてしまったのです。
なぜかその後一季咲きにもかかわらずぽつぽつと蕾が上がってきて
ずっと咲いていました。
今日咲いていたのが最後の蕾だったので
日差しも強くなく良いタイッミングだとおもって写真を撮りました。




004-m_20150811202831ea9.jpg
ソレイユ・ドール(Soleil d'Or)                                             8/11

春に咲く時よりもオレンジ色が強いです。
一季咲き品種が今頃まで咲くというのが不思議です。
そのかわりというのでしょうか
シュートが20cmくらいしか伸びません。



最初はソレイユ・ドールだけを撮るつもりだったのですが
急に気が変わってバラ畑を一回り。

8月に入ったら摘蕾するはずだったのですが
さぼっているというかやっる気がしないというような状態で
摘蕾どころか花ガラ摘みもしていない状態です。

それなのに思いのほかに咲いていたので撮ったものをUPします。




018-m_20150811202833ea4.jpg
コーネリア(Cornelia)                                                  8/11





025-m_20150811202835bfe.jpg
ヴィニヤード・ソング(Vineyard Song)                                        8/11





042-m_2015081120294583f.jpg
コレッタ(Colette)                            8/11





050-m_20150811202947415.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)                                        8/11





057-m_201508112029480f5.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                          8/11





059-m_20150811202949048.jpg
ミセス・チャールス・ランプロウ(Mrs Charles Lamplough)                            8/11





061-m_20150811202951292.jpg
ザ・ナン(The Nun)                          8/11





067-m_20150811203034ea4.jpg
スベニール・デリゼ・ヴァルド(Souvenir d'Elise Vardon)                             8/11





074-m_201508112030368c5.jpg
プロスペリティ(Prosperity)                                              8/11





076-m_20150811203037ca0.jpg
スベニール・ドーギュスト・ルグロ(Souveir d'Augst Legros)   8/11





084-m_20150811203039d61.jpg
マドモアゼル・ドウ・ソンブレイユ(Mademoiselle de Sombreuil)                         8/11



                        

085-m_20150811203101749.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)                                    8/11

この時期になってしまうとエンドレス剪定でいこうかとも思うのですが
やはりまとめて咲いたほうが良いという気持ちが強いので
来週後半からは本格的な剪定に着手する予定です。



立秋というけれど

今日は立秋。
この暑さの中で秋という言葉を聞いてもピンときません。
もっとも、いつもの夏も立秋という言葉にはこだわってはいないのですが・・・。


今朝カメラを持って出かける用事があって出かけようとしたら
ちょうど日差しが弱まって撮影日和の雰囲気だったのです。
取り急ぎ撮ってみたものをUPです。




004-m_20150808201854354.jpg
エリザ・ボエル(Eliza Boele)                                            8/8

8月に入って摘蕾していると書いたはずなのですが
あれもこれもとたくさん咲いているのです。





012-m_20150808201858e74.jpg
コールドウエル・ピンク(Coldwell Pink)                                      8/8

こちらは次々に蕾が上がってくるので気が向いたら摘蕾する程度です。




014-m_20150808201900406.jpg
ベイシーズ・パープル・ローズ(Basye's Purple Rose) 8/8

地植えで大きくなったので面倒くさくて摘蕾はしていません。
でも秋に向かっては切ろうと思っています。





018-m_201508082019014c2.jpg
ボレロ(Bolero)                                                     8/8





023-m_20150808202002b5e.jpg
スベニール・ロ・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)                           8/8





026-m_201508082020045e7.jpg
グラハム・トーマス(Graham Thomas)                                        8/8

やはり暑いこの時期にはこのような黄色を見ると元気が出ます。




028-m_20150808202006764.jpg
イングリッシシュ・ヘリテージ(English Heritage)                                  8/8

気がついたら頭の上で咲いています。
秋に向かって早めに強剪定するつもりです。





10時半ころに帰ってきたのですが
途中で休耕地に朝顔が咲いているのを見かけて撮りました。




037-m2.jpg
                                                               8/8

日が当たっているところはもうしぼんでいましたが
日陰の朝顔はなんとか撮れたというところだったのです。

この夏は暑中見舞いのはがきを作りませんでした。
なんとか残暑見舞いに間に合わせてなにか撮ろうと思っていたのですが実行していません。
この朝顔で残暑見舞いを作ろうかと思ったのですが
気に入ったものができずこの夏は省略ということになってしまうでしょう。


バラを撮るときはマクロレンズなのですが
今日は標準ズームで撮りました。
そのせいでしょうかいつもの画像の雰囲気と違うと感じています。
見ていただいた方々にはどのように感じられるでしょうか。


小さいものはかわいい

昨夜、大雨注意報が出たのですが一瞬強い雨がふっただけで終わってしまいました。
それでも今朝は涼しく朝日もやわらかくて
撮影日和だとカメラを持ってバラ畑に出てみました。

当然ですがどれも小ぶりで花弁数も少なく
美しいというよりはかわいいという風情で咲いていたのでした。
昔の人が小さいものは皆かわいいといったように
小さいバラをかわいいと思って撮りました。





005-m_201508042019045d9.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)                 8/4




007-m_20150804201906119.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア(Jude the Obscure)           8/4

大きさも花弁数も半分くらいでとてもジュード・ジ・オブスキュアには見えませんが
かわいいと思ってしまいます。
こんなバラがあったらきっと買っているでしょう。




009-m_201508042019075c8.jpg
ソフィーズ・パーペチュアル(Sophies Parpetual)          8/4

今時のレミ・チャンもこれとそっくりな感じで咲いていますよ。




011-m_201508042019102b8.jpg
カーディナル・フューム(Cardinal Hume)                                       8/4

横広がりの樹形が玉に傷ですが本当によく咲きます。




019-m_20150804201948de9.jpg
パルフェ・タムール(Parfait Amour)                                          8/4

この咲き出しの明るい赤色を見てパルフェ・タムールだとわかる人は
それほど多くはないでしょう。
このあと紫色に変わって急速にブルーイングしていくのですが
この赤色も悪くないと思ったのでした。




020-m_2015080420195050f.jpg
真宙                                                             8/4

やっぱり本来の半分くらいの大きさなのですが
この時期にしては珍しくきれいに咲きました。





022-m_20150804201952c74.jpg
プラウド・タイタニア(Proud Titania)                                          8/4





027-m_2015080420195319b.jpg
さおり                                                            8/4

この春に夢ハーベスト農場でみて気に入って買おうと思って探したのですが
どこにも在庫がありませんでした。
その後春の在庫整理が終わってから再度リストアップされたのを見つけてゲット。
はじめての開花です。



今日の最高気温は33℃とようやく35℃を切りました。
夜の風が本当に気持ちいいです。
でも、明日はまた35℃という予報です。


夏のバラ②

今朝は夜半に雨が降ったせいでさわやかで気持ちが良かったのですが
日中は相変わらずの暑さでした。
昨日は36℃まで上がり、今日の予報は37℃ということで茫然自失といった気分だったのですが
35℃に収まってくれました。
夕方には雷が鳴って黒い雲に覆われたのですが雨は降らずじまいでした。
もしかしたら夜半に降るかもと期待したいです。

こんな気象状況の中でひたすら体力保持のために最小限の行動に終始していたのですが
気を取り直して数日前の夏のバラをUPです。





009-m_2015080217195811d.jpg
ルシファー(Lucifer)                                                 7/27

少し前にフレグランスさんのブログにきれいに咲いたルシファーが載っていましたが
残念ながら我が家ではこの程度の咲き方が限度です。





047-m_20150802172003a38.jpg
ブノワ・マジメル(Benoit Magimel)                                         7/27

たくさん咲いているのですがどれも花弁が痛んでしまっているのです。
それでもたまにはこんな感じで咲いているものもありました。





082-m_201508021720554ae.jpg
シャンプニーズ・ピンク・クラスター(Chanpniey's Pink Cluster)                         7/27





106-m_20150802172142b78.jpg
タランガ(Taranga)                                                   7/27

実際にはもっと黒赤色で力強い咲き方をしています。





117-m.jpg
不明のEHT                                7/27

私がバラの栽培を始める前から家にあったバラで
病気にも強く花傷みもない優れものです。
名前がわからないのでとりあえず不明のアーリー・ハイブリット・ティと呼んでいます。





136-m.jpg
ワイルド・ブルー・ヨンダー(Wild Blue Yonder)           7/27

本来の半分くらいの大きさで色合いも淡く
こんな状態で咲かせるのはかわいそうと思いながら
摘蕾もせず咲かせてしまっているのです。





140-m_201508021721463fc.jpg
リタウマ(Rritausma)                                                   7/27


いよいよ8月に入ったので本格的に摘蕾をします。
20日過ぎには秋の開花に向けた剪定が始まります。
季節の移り変わりは気がつかないうちにどんどん進んでしまいまうのですね。



プロフィール

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク