もう咲いていた

今日は今年最初のバラの消毒をしました。
ここで気がついたのですが
なんともうロサ・セリケア・プテラカンタが咲いていたのです。
4/16のブログで勝手に早咲き御三家と呼んでいるバラに
蕾が上がってきたと書いたのですが
まさか4月に開花するとは思ってもいなかったのでビックリです。






003-s_20160427154721a52.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                     4/27

本来は一斉に枝が隠れるくらい咲くのですが咲いていたと言ってもほんの数輪でした。






009-s_20160427154722abb.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                     4/27

ほんの数輪咲いていただけだったのですがもう花弁が散り始めているものもありました。
この状態は本来の咲き方ではありません。
開花宣言はもう少し見守ってからにしましょう。

昨年のブログを見返してみたら
5/7に一回目の防除をしていて今回と同じように咲いているのを発見したと書いてありました。
昨年と同じことを今年もしていたのだと知ってこのことにもびっくりでした。
ただ、昨年は枝にびっしり咲いている画像でした。






013-s_201604271547233f8.jpg
フリューリングスゴルド(Fruhlingsgold)                                 4/27

ロサ・セリケア・プテラカンタが咲き出したとすると
早咲き御三家のほかのバラはどうなのかと早速見てみました。

フリューリングスゴルドはガクが割れて来ていました。





014-s_201604271547250f9.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                       4/27

ナニワイバラはまだ硬い蕾の状態です。





023-s_20160427154726eea.jpg
ウイリアムⅢ(William Ⅲ)                                          4/27

さて、4/16に蕾が膨らんでいる画像をUPしたウイリアムⅢはもうこんなに色づいています。
初めて見るバラにいまからドキドキです。

つぐみさん、私の方が早く咲くのではないでしょうか。



スポンサーサイト

リンゴの花が満開です

リンゴの花が満開です。
例年ですとゴールデンウイークに満開になるのですが一週間は早く咲きました。

今朝、満開のリンゴ畑を撮ってきたのですが満開の雰囲気を撮るのが難しかったです。





065-s_201604262029227ab.jpg

栽培されているリンゴの種類は5種類くらいでしょう。
品種によって赤味の程度が違います。
この花は赤味が強い「むつ」です。
主力品種の「ふじ」はほとんど白と言ってよいほどの色合いです。





069-s_20160426202925347.jpg






014-s_20160426195309dbd.jpg






015-s_20160426195310041.jpg

後に見える山はもう山が笑うというやさしい色合いは消えて新緑の景色になっています。





036-s_20160426195312dbd.jpg

ここからはたくさんの種類の果樹の花を一度に見ることができます。
手前がリンゴで次のちょっと茶色い色合いがもう花が散ってしまって新葉が出ているナシで
次の白っぽいところがリンゴ、その奥のわずかにピンク色に見えるところがモモです。
さらに遠くに白とピンクの色が見えるのが花桃です。
もう少し早ければもっときれいに見えたのですが残念でした。

空気が澄んでいれば遠くに北アルプスの残雪が見えるのですが
春霞のせいで北アルプスは全く見えません。






072-s_201604261953502f7.jpg






          099-s_20160426195352e00.jpg





106-s_201604261953532d7.jpg

ここは家の前の定番の場所で折に触れてブログにUPしているところです。


今日は最高気温が27℃ということで暑いくらいの一日でした。
これでまた一段とバラの生育が進むのでしょう。
ゆっくりとしっかりと咲いてほしいものです。


新緑のバラ

今日も温度が上がって6月の気温だったようです。
バラの新葉はどんどん展開してきています。
蕾は早咲き御三家以外のもあがってきていますが
まだまだ新葉の緑を楽しむ時期です。




002-s_20160423185749f4c.jpg
マダム・ルグラ・ドゥ・サンジェルマン(Mme Legurass de St Germain)             4/23

早起きは三文の徳です。久しぶりに7時頃に外に出たところ
バラの葉に雫がついているのを見ることができました。




          004-s_20160423185751877.jpg
          ブラッシュ・ヒップ(Blush Hip)                 4/23

やはりアルバ系の葉の色は魅力的です。





          020-s_20160423185755750.jpg
          ラ・シールフィード(La Sylphide)                4/23

ティーの系統も徐々に赤味が抜けてきました。



        

021-s_20160423185840577.jpg
ヴィクトール・ヴェリダン(Victor Velidan)                                4/23

葉の縁の赤い彩がチャーミングです。





037-s_20160423185843a0a.jpg
ペルル・デ・パナシェ(Perle des Panachees)                            4/23

今年初めての開花です。
自然樹形で育てようと思っているのですが
枝がしなやかすぎて花が咲いたら地面についてしまうのではないかと心配しているところです。





029-s_20160423185843234.jpg
ジーン・シスレイ(Jean Sisley)                                     4/23





          043-s_201604231859159b7.jpg
          コンスタンス・スプライ(Constance Spry)          4/23

こういう葉の色も好きなのですが
なぜか今年はこのような葉の展開をするものがありませんでした。





038-s_201604231858451b7.jpg
ピンク・ギスレーヌ・ドゥ・フェリゴンド(Pink Hislaine de Feligonde)                4/23

お隣の畑のリンゴの花とのコラボレーションです。





050-s_20160423185919d62.jpg
                                                        4/23

宿根草もモリモリです。





053-s_2016042318591916f.jpg
                                                       4/23

今年の定点観測はこの場所に決めました。
奥に白く見えるのはお隣のリンゴ畑です。
ここで最初に咲くのはパーゴラのマニントン・モーブ・ランブラーではないでしょうか。



里山を歩く会(4月)

今朝は雨上がりの後のさわやかな朝で
近くの小山も芽吹きの柔らかな色合いとなっていて
この光景を見ると今日も頑張るという気持ちになります。

さて、20日のことになりますが里山を歩く会で丸子公園に行ってきたので
記録としてUPしましょう。


公園を歩くのなら履物は軽装でよいのではと思ったのですが
適当な履物がなかったので登山靴ででかけました。
行ってみてビックリ。
3月に行った砥石・米山城と同じくらいの山道を歩くことになって
登山靴で大正解でした。





010-s_20160420211023d63.jpg

登山道のあたりは山桜が咲いていて芽吹きがきれいでした。






007-s_20160420211020731.jpg






013-s_20160420211025ace.jpg

ほとんど街中の山と言ってよいところなのに
このようなリンドウやイカリ草など山の花が咲いていました。





023-s_20160420211109b90.jpg

山桜とカラマツの新緑のコンビネーションです。





030-s_201604202111097c4.jpg

名前のわからない木の新葉です。
山が笑うという光景はこのような新葉の状態なのだろうと実感します。





018-s_201604202110261e6.jpg

丸子公園が戦国時代の山城の一つだったということは
今回行くまで知りませんでした。
このような説明文を見て初めて真田軍と徳川軍との合戦の場であったことを知ったのでした。
歩いてみると細い尾根で急な上り下りがあって
自然の地形を利用したすばらしい要塞だと実感できました。





022-s_20160420211027a5c.jpg

頂上から見た南側です。
平地の中央には依田川が流れています。
遠くの山の向こうは諏訪市でしょう。
今は車で1時間くらいで行けるところですが
戦国時代はあの山を越えて武田軍や徳川軍が行き来していたと思うと
感慨深いですね。





032-s_20160420211115011.jpg

尾根を下りると新緑がまぶしかったっです。





          035-s_2016042021111317d.jpg

依田川の清流が目にまぶしかった。





064-s_20160420211115c0b.jpg

出発地点の駐車場からは依田川にかかったロープにたくさんのこいのぼりが泳いでいたのでした。


今回もまた一つ勉強しました。


桜が散っています

朝は霜が降りるほどの寒さですが日中は20℃を超える日が多くなり
一気に春が進んでいきます。
我が家のしだれ桜も花吹雪状態でどんどんやせ細っていくように見えます。





052-s_2016041919450691f.jpg
                                                      4/18

これは昨日の状態ですが色も褪せてボリューム感がなくなり
枝の間がスカスカと言った感じです。
今日はもっとやせ細っていましたよ。




002-s_201604191921309a9.jpg
モモ                                                    4/16

少し前に梅が散ってモモが咲き出したと思っていたら
一気にさまざまな果樹が咲き出しました。





031-s_2016041919212882c.jpg
二十世紀                                                  4/18

今日は二十世紀が満開です。
隣りの畑のプルーンも満開でした。





044-s_201604191921301eb.jpg
洋ナシ                                                   4/18

今日はリンゴの開花直前にやらなければならない消毒をしました。
リンゴ(ふじ)は今週末には満開になりそうです。
そうなると人工授粉が始まり追われるように摘果作業になります。
しばらくはバラよりも果樹に時間をとられるのです。

今日近くの山沿いの道を走ったら山の木々の芽吹きと山桜の花との色合いが素敵でした。
もう山が笑うという季節なのですね。



新緑がきれい

このところ一気に気温が上がってきてバラの新芽も順調に展開してきています。
バラの新葉は赤味の強いものと全く赤味のないものがありますが
私は赤味のない新緑色の葉が好きです。





          004-s_20160418185906866.jpg
          メイデンズ・ブラッシュ(Maiden's Blush)           4/18





006-s_20160418185908ce1.jpg
ローズ・ディベール(Rose d'Hivers)                                   4/18





          023-s_2016041818591160f.jpg
          タカネバラ(Rosa nipponensis)                4/18





018-s_20160418185910645.jpg
宿根アマ                                                   4/18

宿根草もどんどんボリュームがでてきます。
一番勢いのある宿根草は宿根アマと右後ろのゲラニウムでしょう。
私のところでは宿根草はバラの開花に合わせて咲くものを選んでいて
今咲いているものはないのです。




今日のおまけはピンク水仙のジュエル・ソングです。




025-s_201604181859130d4.jpg
ジュエル・ソング                                               4/18



こうして順調に葉が展開してくる中で全く新芽が動かないバラや
新葉が展開し始めたのに萎れてしまったバラもあります。
この春は切り花品種のサウダージ、フレーザーズ・ピンク・ムスク、ヴィニヤード・ソング
それに私が交配したターン・ブルー×ミスティー・パープルが枯れてしまいました。
根が痛んでいてこの冬の寒さに耐えられなかったということでしょう。
枯れたものと同じものを買うかどうか思案中です。



蕾発見

数日前、偶然フリューリングスゴルドに蕾があがっているのを発見しました。
フリューリングスゴルドは我が家の早咲き品種の御三家の一つですが
これまでこんなに早く蕾が上がってくるというのは記憶にありません。




017-s_20160416200607d64.jpg
フリューリングスゴルド(Fruhlingsgold)                                 4/16

早咲き品種の御三家とはフリューリングスゴルドのほかに
ロサ・セリケア・プテラカンタとナニワイバラなのです。





005-s_2016041620060494f.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                      4/16

フリューリングスゴルドは見た通り新葉の展開も順調で
蕾が上がってもそれほど驚くということはありません。
しかし、御三家の一つのロサ・セリケア・プテラカンタはと見ると
このようにまだ新葉が展開し始めという状態です。






011-s_20160416200605315.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                      4/16

一瞬、フリューリングスゴルドが早すぎたのだろうと思ったのですが
なんと、よく見てみたらぽつりぽつりと蕾が見えているではないですか。
新葉の展開と同時に蕾が上がってくるということは
想像もしておらずただただびっくりでした。





042-s_20160416200654f3d.jpg
ナニワイバラ(Rosa laevigata)                                      4/16

それでは残りの御三家のひとつであるナニワイバラはどうかと見てみたところ
新葉がこの程度展開しているところで蕾は見えませんでした。
(後ろのピンク色はしだれ桜です)






          041-s_20160416200652bd1.jpg
          ナニワイバラ(Rosa laevigata)                  4/16

しかし、よく見てみたら一部の新葉の中に蕾があったのです。
ここでようやく昨年までは目立つほど大きくなった蕾でなければ
気がつかなかったのだと知ったのでした。

今年はこの御三家の蕾は例年よりも早く見つけましたが
咲くのは昨年同様に5月10日ごろでしょう。


この春は思いがけず新発見と言う良い勉強をしました。





082-s_20160416200657cd4.jpg
ウイリアムⅢ(William Ⅲ)                                         4/16

早咲き御三家のほかにもこんなに大きな蕾が上がっているバラもあるのです。
ウイリアムⅢは2月に芽が動いている状態で送られてきました。
ここでは3月から4月いっぱいは連日霜注意報が出る気象状況の場所なので
芽が動いているものは外に置いておけません。
玄関に置いておいたところ一気に芽が伸びて蕾も上がったというわけです。

我が家の今年の開花第一号はウイリアムⅢで確定でしょう。




長谷寺のしだれ桜

こちらの有線テレビが地元の桜の名所をライブカメラで見せてくれています。
今朝長谷寺の様子を見たら満開のような気配だったので
夕方あわてて行ってきました。

長谷寺はしだれ桜の古木があることで有名ですが
NHK大河ドラマ「真田丸」の主人公真田幸村(信繁)の父昌幸の墓があるお寺でもあるのです。

たぶん昼間は混雑しているだろうとおもって夕方行ったのですが
心配することもなく閑散としていました。

数日前にここの副住職のお話を聞く機会があったのですが
そのときにテレビの影響で観光バスが来るようになったと話されていました、
昨年の春に行ったときは自分の車でも気にしながら走るような狭い道路だったので
バスが入ってくるなんて考えられないと驚いたのですが
今回行ってみたらなんと道路は拡張されていてバスが入ってくるというのも納得でした。
お寺にすれば「真田丸」効果が出たというところでしょう。
もっともお寺は入場料を取るようなところではないので直接のメリットはないようです。





009-s_20160414204334853.jpg
                                                        4/14

この石の門の中央には六文銭の紋が彫ってあるのですがわかるでしょうか。





023-s_201604142043383d8.jpg
                                                        4/14

ライブカメラでは満開のように見えましたがまだ8分咲きといった感じでした。





032-s_2016041420433920c.jpg
                                                         4/14

去年も行っているので改めてブログを見直してみたら4/24に行っていました。
今年は今週末が満開だとしても
昨年よりもかない早い開花だということになるでしょう。





036-s_20160414204418d51.jpg
                                                         4/14






          040-s_20160414204420654.jpg
                                             4/14






071-s_201604142044210cc.jpg
                                                        4/14






          016-s_201604142043365a6.jpg
          真田昌幸の墓                          4/14

去年は昌幸のお墓にはまったく興味を示さず帰ってきてしまったのですが
今回はちゃんと確認してきました。
三基の墓があり中央に昌幸の父である幸隆の墓、左には奥方の墓、
そして右に昌幸の墓でした。

足島神社の桜

代わり映えしませんが今日も桜です。
地元の足島神社(タロシマジンジャ)の桜です。
ここはハリーの散歩コースなので適期に撮ることができたはずなのですが
ピークを過ぎた今日の撮影となってしまいました。





025-s_20160413190547661.jpg
                                                         4/13

けっこうな数の桜があってお花見にちょうど良いと思うのですが
お花見をしているところを見たことがありません。





017-s_20160413190545ddb.jpg
                                                         4/13






041-s_20160413190549317.jpg
                                                        4/13






          055-s_20160413190550a8d.jpg
                                            4/13

あいにくの曇り空でパッとしない画像ですが
長年撮ろうと思いながら撮りそびれていた桜なので記録ということでUPでした。



我が家のしだれ桜②

昨日の画像が気に入らなかったので
朝方の気温がマイナスだというのにがんばって7時から撮りに出ました。
早咲きのシャクナゲが霜にあたって萎れていたにもかかわらず
桜はしっかり咲いていました。





          024-s_201604122031337f5.jpg
                                             4/12

昨日とはレンズを変えて撮ったのですが
やはりこちらの方が良い感じです。





039-s_20160412203135403.jpg
                                                          4/12






          047-s_2016041220322886a.jpg
                                              4/12






055-s_2016041220322973f.jpg
                                                          4/12






          081-s_20160412203232966.jpg
                                               4/12





今日のおまけということではないですが今日もやってきたニャンズをUPです。





009-s_201604122031291eb.jpg
                                                           4/12







          032-s_20160412203136b92.jpg
                                               4/12



あと1、2回は桜の画像になる予定でバラの画像は蕾になるでしょう。

寒の戻り?

今日は寒の戻りと言ってもよいような寒い一日でした。
お隣の方の話では朝6時頃には雪が舞っていたそうです。

この寒さの中で我が家のしだれ桜が開花しました。
本当ならば朝一番に撮りに行くはずなのですが
10時頃になってようやく外に出たのでした。





003-s_2016041119210678b.jpg
                                                        4/11

今回はオールドレンズで撮ってみたのですが
やっぱりというのでしょうか
ピシッとは撮れないというのかふんわり撮れたというのか
思うようには撮れませんでした。





013-s_201604111921084ea.jpg
                                                        4/11

明日にでも改めて常用レンズで撮り直そうかと思ったのですが
明日は朝から出かける用事があるし
明後日以降は天気が悪いということなので不本意ながらUPしました。





          022-s_20160411192111849.jpg
                                             4/11






026-s_20160411192113a5e.jpg
                                                         4/11

常用レンズの105mmマクロで撮ったら改めてUPしたいと思っています。   






おまけの一枚は矢沢公園の桜です。




019-s_201604111921126de.jpg
                                                         4/11

我が家から見える高速道路の向こうに見えている矢沢公園の桜も満開になったようです。
矢沢公園は城跡でNHK大河ドラマ「真田丸」にでている矢沢三十郎頼幸の居城だったそうです。
(確認のために手元の資料を探してみたのですが見つかりませんでした)
桜がたくさん植えられていてお花見には良いところなのですが
車一台が通れるだけの狭い道路で駐車する場所がないので
気軽に行くというわけにはいかないのが残念です。

真田一族の居城はもっと山奥ですよ。


明日の朝の最低気温はー2℃という予報です。
強い霜が降りるとバラの新芽にダメージがあります。
心配です。


桜を探して

今日は気温が23℃まで上がって外仕事も本当に気持がちよかったです。
気がつけば4月も1/3過ぎてしまいました。
もう鯉のぼりを上げる準備をしているお宅がありましたよ。




001-s_2016040914043860b.jpg
                                                         4/9

市内でそろそろ満開になると見ながら通り過ぎていた桜を撮ってきました。





          005-s_20160409140439ec5.jpg
                                              4/9

田舎の一本桜のように見えますが住宅地の中なのです。
ここまで引くのが精いっぱいでした。





013-s_201604091404418d0.jpg
                                                         4/9

光を透かした桜を撮ってみたのですがあいにく青空ではなくて残念。





031-s_20160409140443ab4.jpg
                                                         4/9

もう一か所家の近くで咲いているところがあるので行ってみました。
ここは桜の古木が何本かあってよい感じなのですが
なんと、下には波板を張った塀があってここまで引いた所が限度でした。
この桜は川岸にあって橋の上から撮っています。





033-s_20160409140444e37.jpg
                                                         4/9

橋の反対側を見るとこのように新緑に映える川が見えます。
この川は神川(かんがわ)と呼ばれている川で
つい先日(3日)の大河ドラマ「真田丸」で徳川軍を最後に痛めつけた
堰を切った川なのです。
真田軍と徳川軍が戦った神川古戦場はここから数キロ川下です。



桜のつまみ撮り

桜を撮ろうと張り切って外にですが
見どころのある桜というのが身近なところになくて引いたところが取れず
結局部分的に大写しで撮るというつまみ撮りになってしまいました。
こうして並べてみると色々な種類があるということがわかります。
この中にソメイヨシノはあるのでしょうか。





026-s_201604081935194f3.jpg
                                                         4/8





054-s_20160408193520583.jpg
                                                         4/8





          066-s_201604081935216c4.jpg
                                               4/8





088-s_20160408193601169.jpg
                                                         4/8





092-s_20160408193603160.jpg
                                                         4/8





106-s_201604081936054de.jpg
                                                         4/8
ハリーの散歩コースにある神社の早咲きの桜です。
ソメイヨシノと思われる桜もあるのですが
明日あたりには3分咲きとなるのではないでしょうか。





012-s_20160408193517e32.jpg
                                                         4/8

さて、我が家のしだれ桜はというとこんな状態です。
私の推測通り明日が開花日となるでしょう。


ミツマタの花

ハリーの散歩コースにミツマタを植えているお宅があります。
昨日、ちょうど満開だと思いながら通り過ぎたらご主人が出てきたところで
朝のあいさつの後に写真を撮らせてくださいとお願いしてみたところ
快く了解していただき改めて出直しました。





022-s_20160406195058bfe.jpg
                                                        4/5
この辺りでは見ることがなく珍しい植物です。





017-s_201604062041066dc.jpg
                                                        4/5

実物を見たのはこの木が初めてだったのですが
写真で見ていたミツマタの花はもっと白っぽかったはずだと気になって調べてみたら
やっぱり黄色い花が基本種でこの赤味に強い種類は
ベニバナミツマタという園芸品種なのでした。





041-s_20160406195100efb.jpg
                                                        4/5

ミツマタと言えば和紙の原料になるものなので
てっきり日本原産かと思ったら中国からの渡来種だそうです。





034-s_201604062058041fc.jpg
                                                        4/5

こうして大写ししてみるとかわいいです。


きつね坂の嫁入り桜

つれあいの運転手で行く場所に「きつね坂の嫁入り桜」という桜の樹があります。
昨日行ったら満開でした。
ソメイヨシノよりも色が濃く開花も早い品種です。





059-s_20160405194244f59.jpg
                                                        4/4

このように広い駐車場に一本だけ立っています。





060-s_20160405194246f90.jpg
                                                        4/4

桜の奥にはちょっと変わった4層の建物が見えます。
この建物は国の重要文化財になっている繭蔵とよばれている建物で
明治時代に栄えた蚕種(蚕の卵)の貯蔵施設です。
この駐車場も繭蔵を所有する会社の所有地なのです。





          065-s_20160405194247f73.jpg
                                              4/4

桜の樹の下には看板がありました。
「きつね坂の嫁入り桜」という名前の由来が書いてあります。
うっかりして確認するのを忘れていました(恥ずかしい)。
改めて行ったら確認して書き加えておきます。





          073-s_20160405194249ff6.jpg
                                              4/4


「きつね坂の嫁入り桜」から100mほど離れた用水路の脇に枝垂れ桜が咲いています。
目につくところにあって毎年気になっていたのですがようやく今回撮ることができました。





082-s_20160405194250498.jpg
                                                         4/4

今年は何箇所の桜をUPできるでしょう。




追記
「きつね坂の嫁入り桜」へ行ってきました。
名前の由来を書いた案内板を撮ってきたのでUPします。


001-s_20160406133457d1c.jpg




雨が降ったら

朝方に雨が上がったのでバラに付いている雫を撮りました。
これからは一雨ごとに緑が濃くなってきます。





001-s_2016040418520626e.jpg
ノイバラ





003-s_20160404185207093.jpg
ノイバラ

ノイバラの実がそのまま残っていました。





026-s_20160404185259380.jpg
マニントン・モーブ・ランブラー





056-s_2016040418530473a.jpg
ローズ・ディヴェール

4/1に載せたときは葉は展開していなかったのにもうこんなに葉が開いていました。





018-s_20160404185212601.jpg
ライラック

バラ以外でも蕾が見えたり新緑がきれいな植物が増えてきました。





024-s_2016040418525839a.jpg
ナシ(二十世紀)

この雨のためでしょうか一気に蕾が膨らんできました。





049-s_20160404185304173.jpg
タイツリソウ

宿根草はようやく芽が伸びてきました。
きれいに整理されているように見えますが
ここだけがきれいなのであってほかはこれから整理しなければなりません。





010-s_20160404185209b18.jpg
しだれ桜

しだれ桜も色づいてきました。
地面に近いところではもうほころびかけています。



日中街中へ行ってきたのですが
もう桜は満開だといってよいような咲き方です。
これからは桜の画像を載せて行こうと思っています。


今年のスタート

四月の声を聴くとにわかに春だと力が入ってしまいます。
今日は孫が帰っていったので久しぶりにゆっくりバラを見ることができました。
暖かい地方の方のブログではもう咲き出すのではないかというような記事も見かけますが
我が家ではようやく新葉が開き始めたという状況です。




002-s_20160401181011fdf.jpg
ノイバラ

新葉が展開しているといっても個体差がありノイバラは早い方でしょう。




010-s_2016040118101440a.jpg
リタウマ

最も早いのはリタウマでもうすぐ新緑で株が覆われそうです。




028-s_20160401181044bd6.jpg
ローズ・ディヴェール

平均的な伸びの状態です。




027-s_201604011810415a1.jpg
オルフェリン・ドゥ・ジュイエ

2/26のブログで勝手口に置いてあるオルフェリン・ドゥ・ジュイエの芽が
動き始めていると書いたのですがもうこんなに葉が展開しています。
次の葉が展開するともう蕾が上がってくる気配です。





004-s_20160401181013c2c.jpg

バラ以外の花はというと水仙が咲き始めたというところです。
ムスカリも咲いているはずだったのですが
どうやら消えてしまったようです。




014-s_20160401181016b74.jpg

バラ畑の状態はというと草取りがはかどらずこのようにぺんぺん草が生い茂っているところがあります。
これも来週中にはひと段落するでしょう。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク