今日も雨、明日も雨

昨日は久しぶりに晴れて気温も一気に30℃まで上がったと思ったら
今日は日中強い雨が降りそのあとは一気に気温が下がってきました。
こんな天気の中で雨が降る直前に撮ってきました。
今日はモダンローズを選んでUPします。




DSC_0033-s_20160928204236d64.jpg
チャイコフスキー(Tchaikovski)                                      9/28

写真を撮ろうと思ったのはチャイコフスキーがきれいに咲いているのを発見したからです。
最初の花でこれからどんどん咲いてきます。





DSC_0039-s_2016092820423816f.jpg
ザ・ナン(The Nun)                                              9/28

こちらもこれから一気に咲きだすのです。
このあたりは計画どおり10月10日開花が的中しそうです。





DSC_0064-s_201609282042413a2.jpg
黒真珠                                                      9/28





DSC_0070-s_20160928204324260.jpg
スベニール・ドゥ・アンネ・フランク(Souvenir d'Anne Frank)  9/28





DSC_0077-s_201609282043276bf.jpg
ペーパー・ムーン(Paper Moon)                                       9/28

みたとおりパラパラと途切れなく咲いてきます。





DSC_0113-s_20160928204328f04.jpg
ミスティー・パープル(Misty Purple)                                     9/28

不調なのですがとりあえず一輪咲いていたということでパチリです。





DSC_0116-s_2016092820432942b.jpg
ラピス・ラズリ(Lapis Lazuli)                                          9/28

こちらは途切れなく咲いています。





DSC_0041-s_201609282042399f8.jpg
ローテ・ローゼ(Rote Rose)                                          9/28

今日のおまけはローテ・ローゼで休憩中のアマガエルでした。



写真を撮っていたら急に夕立のような強い雨が降り出して退散です。
明日は一泊で旅行があるのですが予報では一日雨となっています。
でもあさっては晴れとなっているので良しとしましょう。


スポンサーサイト

今日のバラ

今日は病院へ行く日でした。
こちらは田舎なので医者にかかるとなると半日仕事です。
とりあえず午後1時過ぎに行って受付を済ませていったん帰ってきました。
2時半には戻ってくださいと言われて帰って来たのですが中途半端な時間です。
帰ってきてからバラ畑を見まわしたらメイトランド・ホワイトがきれいでした。
待ち時間を利用して曇り空の中をカメラを持ってバラ畑を一回りしました。





DSC_0004-s_201609262125293f5.jpg
メイトランド・ホワイト(Maitland White)                                   9/26

春の花はもっと白っぽいのですがやっぱり秋の色です。





DSC_0008-s_2016092621253195b.jpg
ティプシー・インペリアル・コンキュバイン(Tipsy Imperial Concubine)9/26

これまでずっと咲き続けていたのですが最後の一花です。





DSC_0011-s_20160926212533034.jpg
フローレンス・バウワーズ・ピンクティFlorence Bower's Pink Tea)9/26

こちらも秋の色合いでコンパクトに咲いていました。





DSC_0016-s_201609262125342a8.jpg
クラモワジ・スペリュール(Cramoisi Superieur)                              9/26

赤系の色は秋になるとより濃色になるのですが
このバラは明るく鮮やかになってきてちょっと変わっていると感じています。





DSC_0027-s_201609262126166f3.jpg
ヴィクトトール・ヴェリダン(Victor Velidan)                                 9/26

こちらもこの秋は良く咲いてくれました。
今満開ということは今年ははこれでおしまいでしょう。





DSC_0020-s_20160926212614b27.jpg
ヴィクトトール・ヴェリダン(Victor Velidan)            9/26

ちょっと芸術的に撮ってみたのですが平凡でしたね。



写真を撮るのは30分くらいで病院へ戻ったのですが
やっぱり家に帰ってきたのは4時半を過ぎていました。




今日も曇り

今日も時折雨のぱらつく曇り空だった。
気が付けば例年になく蔓延している黒星病が目につくけれど
もうなるに任せて放置状態だ。
それでも、明日は日が差すのに合わせて防除したいと思っている。

今日も懲りずに遅れて咲いているバラを撮ったので
どれも小さな花だけれどそれなりの形のバラをUPした。




DSC_0012-s_20160924194331dab.jpg
バーガンディ・アイスバーグ(Burgundy Iceberg)                            9/24




DSC_0016-s_2016092419433389f.jpg
オディ・ピンク(Odee Pink)                                         9/24





DSC_0018-s_20160924194334cf0.jpg
ジーン・シスレーJean Sisley)                                       9/24




DSC_0022-s_2016092419433572a.jpg
ジェネラル・カヴァイニャク(General Cavaignac)        9/24





DSC_0025-s_201609241943370e6.jpg
マダム・ブラビー(Mme Bravy)                   9/24





DSC_0030-s_20160924194414d47.jpg
ヴィクトール・ヴェリダン(Victor Velidan)                                9/24





DSC_0033-s_20160924194415ff2.jpg
ベラ・ワイス(Bella Weiss)                      9/24





DSC_0035-s_2016092419441730c.jpg
ウーメロ(Umilo)                                               9/24





DSC_0043-s_20160924194419a71.jpg
メイトランド・ホワイト(Maitland White)                                  9/24



昨日の夜夕食の用意をしていたつれあいが右手の親指が痛くて動かせなくなったと言ってきた。
とりあえず私ができることはやって夕食を済ませました。
朝も痛いというので病院へ行くと腱鞘炎だという診断だった。
薬局では編み物など根を詰めてやったやったのですかと言われたが
私に言わせれば優雅な毎日だと答えたのだけれど・・・。
しばらくはなにかと大変だ。


9月の里山を歩く会

もう10日近く経ってしまいましたが12日に
里山を歩く会で新穂高ロープウェイで西穂高岳(2909m)のふもとまでいってきました。
本来ならばロープウェイを降りてから山道を歩くところですが
バスとロープウェイを乗り継いで標高2000mを超えるところまで行ってきましたということだったのです。
ちょっと言い訳をすれば朝出発して夕方帰ってくるという行程では歩く時間がなかったということです。





DSC_0029-s_20160912202033610.jpg
新穂高温泉駅(第1ロープウェイ乗り場)

ここは標高1117mです。
この日もあまり天気が良くなくて出発する時から
ロープウェイから北アルプスを望むのは期待できなかったのですが
ロープウェイ乗り場に付いたときは晴れ間が見えて
もしかしたら周りの景色もよく見えるのではないかと期待されたのでした。








DSC_0034-s_2016091220203558b.jpg

第2ロープウェイのゴンドラから見た光景で左上の峰は笠ヶ岳(2898m)です。
ゴンドラが二階建てだというのが珍しかったです。





DSC_0035-s_20160912202038ff2.jpg

ゴンドラを支える鉄柱は35mもあるのです。
終点の西穂高口駅は標高2156mとのことでロープウェイの高低差は1039mでした。





DSC_0037-s_20160912202038733.jpg

西穂高口駅では雲が多くて見晴らしが悪く残念の一言です。
里山を歩く会というのならここから西穂山荘まで歩いてみるというのが理想なのかもしれませんが
昼食をとって30分ほどあたりを散策して帰路についたのです。

散策をしていたらこのような石仏がありました。
説明文によると幡隆上人(ばんりゅうしょうにん)を祭ったもので
このお坊さんは1828年に槍ヶ岳に初登頂した方だとのことです。
北アルプスといえばウエストンが有名ですが
このお坊さんはそれほど知られてはいないのは不思議です。






DSC_0039-s_20160912202114c62.jpg

2000mを超える高さの木々は風雪に耐えてみな風格があります。
この木はシラビソだと思います。





DSC_0041-s_2016091220211545b.jpg

晴れていれば槍ヶ岳を含む山々がこの鳥瞰図のように見えたはずです。





DSC_0045-s_2016091220211874b.jpg

この右手に槍ヶ岳が見えるはずだと言っていたら
一瞬雲の切れ目から驚くほど大きく見えたのです。
我が家からは小指の先ほどに見えているのですが
眼前に迫ってくるような山頂が見えたのは来たかいがあったというものです。





DSC_0048-s_20160912202118a02.jpg

折り重なる山々と深い谷の景観は見事でした。



今日はティー・ローズ


このところすっきりしない天候で気も滅入るような毎日で
明日以降も台風16号がやってくるようでしばらくは青空が期待できないようです。

バラ畑のバラはすっかり少なくなっていよいよ秋の開花まで中休みになります。
代り映えしませんがこのところ咲いているバラからティー・ローズをUPです。






DSC_0003-s_20160919170054444.jpg
リヴァウル・ドウ・パエスツム(Rival de Paestum)                           9/18

気が付いてみたら花がらをとった後の花茎がかぶってしまっていました。





DSC_0013-s_20160919170055f7d.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                                     9/18





DSC_0045-s_20160919170059f05.jpg
ザ・ブライド(The Bride)                                           9/18





DSC_0051-s_201609191701003e2.jpg
マダム・ジョセフ・シュバルツ(Mme Josef Schwartz)     9/18





DSC_0025-s_20160919170149aa0.jpg
イザベラ・スプラント(Isabella Sprunt)                                   9/19





DSC_0052-s_20160919170150622.jpg
メイトランド・ホワイト(Maitland White)                                   9/19




今日のおまけはこの二つです。




DSC_0056-s_20160919170153b6c.jpg
                                                          9/19

ヤマボウシの実が色づいてきました。
我が家では小鳥も来ることがないのでこのまま熟して落ちていくのでしょう。





DSC_0021-s_20160919170058940.jpg
                                    9/19

トラとミーがいたので撮ったのですが急いでいたので傾いた状態で撮ってしまいました。
かえって動きがあってよかったのではと自己満足しています。





夕方のバラ

今日は晴れだったのですが一日中薄雲が広がってすっきりしない一日で
中秋の名月がみられるかと思ったのですが夜も薄曇りでした。

こんな日の夕方、5時過ぎにバラを撮りました。
めっきり日が短くなって5時というともう暗くなってくる時間です。
本当は夕方の雰囲気が出ている写真にしたかったのですが
いつも通りの感じになってしまいました。

この時期はティー・ローズとERだけが咲いているといってもよいくらいなので
おのずとそんな画像が並んでしまいました。





DSC_0002-s_20160915200109904.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)                                     9/15





DSC_0008-s_2016091520011028a.jpg
ティプシー・インペリアル・コンキュパイン(Tipsy Imperial Concupine) 9/15






DSC_0025-s_20160915200148e32.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                              9/15 






DSC_0029-s_201609152001506d9.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                 9/15






DSC_0030-s_201609152001526b0.jpg
スベニール・ドーギュスト・ルグロ(Souvenir d'Augst Legros) 9/15






DSC_0039-s_20160915200154505.jpg
紅美香登                                                    9/15






DSC_0009-s_201609152001125ab.jpg
ドクター・ハーバード・グレイ(Dr Herbert Gray)                             9/15






DSC_0023-s_20160915200115e50.jpg
ロッキンバー(Lochinvar)                      9/15





DSC_0015-s_201609152001131e6.jpg
セラフィム(Seraphim)                                             9/15

おまけは河本さんのバラです。




今日も雨だった

夜来の強い雨は朝方には小雨に変わりましたが
結局一日時々小雨模様のすっきりしない天気でした。
雨の合間に撮った画像をUPです。

まだ夏の暑さを引きずっているのでしょう。
花の色、形が本来のものでないものが多くみられます。
その中でまずまずの咲き方をしているものからのUPです。





DSC_0002-s_201609131635164ac.jpg
レイニー・ブルー(Rainy Blue)                 9/13





DSC_0005-s_20160913163517ff2.jpg
サウダージ(Saudade)                                           9/13

この色合いはやっぱり夏の色です。
ハナグモを飾っています。




                                           
DSC_0011-s_201609131635198a7.jpg
ペルフェクション・ド・モンプレシール(Perfectin de Montplaisir)                   9/13





DSC_0019-s_201609131635207b0.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink Iceberg)  9/13

本来の咲き方ではないけれどこんな感じもいいではないですか。





DSC_0020-s_20160913163522e52.jpg
マダム・シャルル(Mme Charles)                                     9/13





DSC_0031-s_20160913163612a58.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisler)                                       9/13

ティー・ローズはこれからどんどん咲き出します。
10月10日ころを秋咲きのピークにしたいのですが思うようにいかないものです。





DSC_0039-s_20160913163613fbb.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)                                     9/13

昨年は不調で春以降はほとんど咲きませんでしたが
冬になって癌腫を見つけて切除しました。
今年は順調に咲いています。




DSC_0045-s_201609131636143db.jpg
マドモアゼル・ドウ・ソンブレイユ(Mademoiselle de Sombreuil)                    9/13





DSC_0051-s_20160913163648d99.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)                               9/13





DSC_0058-s_20160913163649311.jpg
シャリファ・アスマ(Sharifa Asma)                                      9/13

本来の咲き方ではないのですがこれはこれでいい感じです。
最近のERはちょっと派手なのではと感じています。
シャリファ・アスマのような雰囲気のバラを発表してほしいと思っています。




DSC_0076-s_20160913163653275.jpg
メアリー・ローズ(Mary Rose)                                         9/13





DSC_0073-s_20160913163651179.jpg
ロサ・グラウカ(Rosa glauca)                                         9/13

ローズ・ヒップが色づいてきました。
本当はもっと早くに切るはずだったのですが忘れていました。
このままほっておくと鳥も食べないので春になると実生苗が出てきます。
この春もたくさん実生苗が出てきたのですが試しにそのままにしておいてみました。
10本以上の実生苗が大きくなっています。
そのままにしておけないので来春までには整理しなければなりません。
ほしい人がいれば差し上げます。
来春までにご連絡いただければお送りしますよ。


真昼の撮影

少し前から長く伸びたシュートの先にグラハム・トーマスの黄色い花が咲いているのが目についていて
青空を背景に撮ってみようと思いつつ半ば忘れていました。
今日ふと思い出して撮りました。
思いついたのが昼頃だったのですがまた忘れてしまうといけないと思って
真昼だとわかっていながら撮ったのです。





DSC_0040-s_20160909192535a51.jpg
グラハム・トーマス(Graham Homas)                                   9/9

年々高いところで咲くようになってしまって
今年は3ⅿくらいの高さになっているのではないでしょうか。
フェンスに沿わせているのですが下のほうがスカスカで
誘引が困難になってきていて頭が痛いです。





DSC_0021-s_20160909192533a5e.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison)                      9/9

いつもならバラの写真は朝か夕方しか撮らないのですが
グラハム・トーマスを撮ったついでにあれこれ撮ってみました。





DSC_0047-s_20160909192536ad6.jpg
モリー・シャーマン・クロフォード(Molly Sharman Crawford)                     9/9

撮っていて気が付いたのですが思っていたよりも自然な感じでとれたのでびっくりです。





DSC_0050-s_20160909192538a90.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paestum)                             9/9

そうはいってもやはり強調される部分が出てきて
本来のイメージとは違うという感じになります。





DSC_0058-s_20160909192616c95.jpg
エリザ・ボエル(Eliza Boele)                                        9/9





DSC_0056-s_20160909192615772.jpg
アイスバーグ(Iceberg)                                           9/9





DSC_0059-s_20160909192618d88.jpg
ボレロ(Bolero)                                                9/9





DSC_0064-s_20160909192619520.jpg
ローブ・ア・ラ・フランセーズ(Robe a la francaise)        9/9




今日は思いつきで遊んでみましたが
たまには意図的にこのように撮ってみるのも面白いのではと思ったのでした。



別所線沿線写真撮影会

今年も先週の土曜日に別所線沿線写真撮影会に行ってきました。
今回で3回目の参加でしたがモデル撮影もだいぶ慣れてきました。
最初に参加したときはモデル撮影会だとは知らずに行ってびっくりしたのが懐かしいです。





DSC_0040-s_2016090715091275c.jpg

大河ドラマの真田丸に合わせてラッピングされた車両です。
横には真田信繁の顔が描かれていたのですが撮り忘れてしまいました。





DSC_0086-s_201609071509170d4.jpg

別所温泉駅に止まっていた車両です。
六文銭が描かれていますがラッピング車両ではありません。





DSC_0142-s_201609071947256b0.jpg

この撮影会は長岡造形大学教授の松本明彦先生が撮影指導さらに撮影後の講評もしていただけるという
初心者には申し分ない撮影会なのです。
講評は一人10点の画像を提出します。
昨年は後ろのほうで控えめに撮っていて
モデルさんの目線をもらっていないといわれたのでした。

今回は慣れもあってモデルさんに声掛けもできるようになって目線をもらうことができたので
多少は手ごたえを感じていたのですが
今度は日の丸構図が多い。余計なものが映り込んでいると指摘されたのでした。
その中で唯一褒められたのがこの一枚です。





DSC_0088a-s.jpg

こちらは日の丸構図だ、余計なものが映り込んでいると指摘された作品の中の一枚を
松本先生がトリミングしてくださったものです。

撮影には慣れてきたといったものの他の方の作品を見てから自分の作品を見ると
やはり何か一つかけていると感じてしまいます。
来年までに何が足りないのかわかるといいのだがと思っているところです。





DSC_0062-s_20160907150915c05.jpg

モデルさんを撮るのも楽しいですが
このような花を撮るとほっとするのはなぜでしょう。





DSC_0194-s.jpg

今日のおまけは9月3日に行われたねぷた祭りの山車です。
撮影会が終わって上田駅に戻ってきたら駅前で山車の準備が始まっていました。



今日も咲いている

今日もバラが咲いていました。
咲いているといってもとても本来の咲き方ではなくて
写真に撮るのはかわいそうなくらいなのですが
咲いているのを見るとカメラを持って出て行ってしまうのです。

8月に咲いていた時のほうがまだきれいだったのですが
この時期は一番力がない時期なのでしょう。





DSC_0004-s_20160904190914a08.jpg
アーカディア・ルイジアナ・ティ(Arcadia Luouisiana Tea)                        9/4
                    




DSC_0021-s_20160904190916428.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツムRival de Paestum)                               8/4






DSC_0024-s_20160904190917ad7.jpg
スベニール・ドーギュスト・ルグロ(Souvenir d'Augst Legros)  9/4






DSC_0026-s_20160904190919f5c.jpg
モリー・シャーマン・クロフォード(Moliy Sharman Crawford)                     9/4





DSC_0046-s_2016090419100626f.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)                                      9/4




ティー・ローズが続きましたがそれ以外もUPしましょう。





DSC_0031-s_201609041910048b6.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)                                    9/4






DSC_0034-s_2016090419100441b.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)         9/4

買った時から軽井沢レイクガーデンのロザリウム・ウーターセンとは色合いが違うと感じていました。
柔らかなピンク色のはずなのに赤味の強い色合いが不満だったのです。
結局この冬には切ることにしました。





DSC_0048-s_2016090419100898f.jpg
エミリアプラター                             9/4

バラはパッとしないのですがクレマチスは次々と咲いています。
春の花の後、切り戻しをしなかったので高いところで団子状態で咲いています。
よく見たら踊場も一緒に咲いていました。



プロフィール

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク