城山公園の桜

ソメイヨシノが散り始めました。
春の一つのピークが過ぎようとしています。



こんな時期にちょっとタイミングがずれてしまいましたがまだ間に合うと思い
数日前(18日)に撮って保存したままになっていた城山公園の桜をUPです。



家から川向うに見える城山公園の桜が鮮やかに色づいていた18日のものです。
快晴で雲一つない青空を背景に桜を撮ってみようと急きょ午後も遅くなってから行ってきました。

今は城山公園と呼ばれていますが昨年の大河ドラマ「真田丸」で迫田幸也さんが演じた
真田昌幸の家臣矢沢三十郎頼幸の矢沢城と呼ばれた城だったのです。

御多分に漏れずここも急きょ提灯が飾られ賑わしていますが
行った時は夕方だったせいなのでしょうか犬の散歩をしている人がいるくらいで閑散としていました。





DSC_0201-s_2017041821143445c.jpg
                                                        4/18






DSC_0207-s_201704182114369cc.jpg
                                                         4/18



    

DSC_0211-s_201704182114370f8.jpg
                                                          4/18


DSC_0220-s_20170418211515413.jpg
                                                          4/18

ここは上田盆地が一望できる見晴らしのいい山城です。
山並みの向こうは武田信玄の甲斐の国です。
兵どもが夢の跡という言葉が自然に出てきます。





DSC_0239-s.jpg
                                                          4/18






DSC_0241-s.jpg
                                                          4/18

この地域は今でも矢沢という地名で呼ばれています。
矢沢三十郎頼幸の家臣の末裔はいるのでしょうか。



わずか5日しか経っていないのに今朝ハリーの散歩で見た散る桜と違って
張り張りとして華やかだのに驚きました。



スポンサーサイト

我が家の桜が咲いた

この数日出かけることがあって我が家のしだれ桜を見ていなかったのですが
昨日見たらもうつぼみはほとんどなくて満開状態になっていたことに気付きました。

まずは記録ということでUPです。
昨年は4月11日に満開になったとUPしています。






DSC_0019-s_20170420134411062.jpg

昨年は例年になく早く咲いたのですがさらに一年前の平成27年は
4月18日に満開の写真をUPしていました。

この調子でいくと今年のバラは一昨年並みの6月上旬がピークとなりそうです。






DSC_0003-s_20170420134410491.jpg







DSC_0055-s_20170420134414220.jpg

気のせいか今年の桜の開花状況はもうひとつ鮮やかさに欠けていると感じています。
なんとなく樹勢も弱いような気がしています。

杞憂ならいいのですが・・・。





DSC_0089-s_2017042013441777e.jpg




今日はバラ友さんが二人お見えになってそれぞれ10ポットほどの宿根草を持ってきてくれました。
前に来た時に宿根草が少ないと思われたのでしょうね。
どれも我が家にはないものでじっくり調べてから植える場所を決めようと思っています。

今年はバラ畑からバラの庭に昇格するかも!!



里山を歩く会(4月)

今日は恒例の里山を歩く会の4月の例会日でした。
隣の東御市の中央公園に集合して祢津城山公園まで行くという散策コースです。

祢津城山公園は戦国時代の山城の一つで桜が植えられているのでお花見を兼ねていました。
桜は見ごろだったのですがまだ植えられて日が浅く数も少なく物足りない開花でした。

ところが集合場所の中央公園や祢津城山公園までの道沿いには素晴らしい桜がたくさん咲いていたのでした。
本来の目的だった祢津城山公園の桜はやめて中央公園の桜を中心にUPしました。






DSC_0145-s_2017041921142589a.jpg

途中の道路に咲いていた桜です。
100m程の長さに両側に咲いているのですがだれも歩いている人はいませんでした。






DSC_0150-s_20170419183329f71.jpg

中央公園です。
こんな空間があるのは知りませんでした。







DSC_0194-s_20170419183501899.jpg

緩やかな丘を中心にした遊歩道があり三々五々お花見をしている人がいました。







DSC_0161-s_201704191833315d3.jpg







DSC_0170-s_20170419183332262.jpg







DSC_0187-s_201704191833339bb.jpg







DSC_0203-s_201704191835021c2.jpg







DSC_0208-s_20170419183504660.jpg







DSC_0227-s.jpg

今日のおまけはバラと桜のある風景です。

中央公園の近くに文化会館があるのですが
ここにはイングリッシュ・ローズやフレンチ・ローズを中心とした100鉢を超える数のバラが
10号を超える大きな鉢に植えられているのを見ることができます。

思いついて見に行ってみたのですが我が家よりも新葉の展開が進んでいました。
建物に囲まれているので暖かいようです。



備忘録です。
我が家のしだれ桜が満開になりました。
昨年のブログでは11日に満開だと書いていました。
ジューンベリーが咲きました。


今日の滴

昨夜は風が強く寝るころには窓を震わせるほどになっていました。
まだ根が張っていない鉢物のバラが倒れたらダメージが強いと心配しながら寝たのです。

今朝は雨あがりのさわやかな青空でした。
とりあえず鉢の状態を見に出たのですが倒れた鉢はなく一安心です。
まだ葉が展開していなくて抵抗がなかったのでしょう。

さて、雨あがりとなれば滴を撮る、でしょうということでカメラをもって出直しです。






DSC_0132-s_201704181926088ef.jpg
ローズ・ディベール(Rose d'Hivers)                                    4/18






DSC_0136-s_20170418192610b35.jpg
ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)                              4/18







DSC_0142-s_20170418192611a23.jpg
つるアイスバーグ( Iceberg Climbing)                                   4/18

撮るときは気が付かなかったのですが水色はなんでしょう。
どうやら堆肥を覆っているブルーシートが映り込んだようです。







DSC_0145-s_20170418192613470.jpg
つるアイスバーグ( Iceberg Climbing)                                   4/18







DSC_0154-s_20170418192614b1f.jpg
アーカディア・ルイジアナ・ティ(Arcadia Luouisiana Tea)                        4/18

この時期は滴を撮っていると新葉のほうに目が行ってしまいます。







DSC_0160-s_201704181926420d4.jpg
デュシス・ド・モンテベロ(Duchesse de Monntebello)                          4/18

こうしてみると新葉の展開状況がよくわかります。
でもまだ全く芽が動いていないバラもあるのですよ。


桜が咲き出した


ようやくここでも桜が咲き始めました。
上田城跡公園の桜はもう満開だと報道されていますが
ここでは一週間くらい遅れているのです。

今年世話係をしている神社の桜も咲き出したので撮ってきました。





DSC_0045-s_20170416151528360.jpg

ここでは色々な種類の桜があるのでどれがソメイヨシノかわかりません。
どうも若い木が早く咲いて老木は咲くのが遅いという感じです。






DSC_0089-s_20170416150603763.jpg







DSC_0105-s_201704161506045ff.jpg







DSC_0009-s_201704161506002b8.jpg

神社への行き返りに途中の春らしい光景を撮りました。
コヒガン桜だと聞いていますこの桜はもう満開です。






DSC_0013-s_201704161506027e4.jpg

神社の桜と違って色が濃いのです。






DSC_0038-s_2017041615064236d.jpg

土筆もこれでもかというくらいたくさん出ています。
遠くの山は烏帽子岳です。
ここでははっきりしませんがまだまだらに雪が残っています。






DSC_0021-s_20170416150639d04.jpg

名前も知らないお宅の庭のムスカリを撮らせていただきました。
我が家のムスカリはいつの間にか消えてしまったようです。






DSC_0030-s_20170416150640031.jpg

↑のお宅のモクレンです。
ちょうど満開できれいでした。





DSC_0117-s_20170416150724acb.jpg

別のお宅のレンギョウがいかにも春らしい華やかな色合いで咲いていました。






DSC_0003-s_2017041615074650c.jpg

さて、我が家のシダレ桜はというとようやく地面に近い場所で開き始めました。
夕方には一気に1mくらい上まで咲き出しました。
あと数日で満開でしょう。





DSC_0004-s_2017041615074822e.jpg

我が家の桃の花です。
夕方には一輪、二輪と咲き出しました。
急いで一回目の防除をしなくては・・・。




バラの本が届きました

ヤフオクで入手した鈴木省三さんの1991年出版の「RA ROSE ばら・花図譜」が今日届きました。
1400円で入手したのですが購入してから気が付いたら定価は25000円もする本だったのです。

ほぼA4サイズの大きさで400ページの半分はカラー写真となっている重厚な大型本です。
1991年といえばまだバブルの時代でこの時代だったから出版できた本なのでしょう。






DSC_0004-s_20170411175349790.jpg

目次を見るとこの時代のバラの動向がわかります。
ハイブリッド・ティ・ローズ、ティ・ローズ、フロリバンダ・ローズ、ポリアンサ・ローズ、ミニアチュア・ローズ、
クライミング・ローズ、ハイブリッド・パーペチュアル・ローズ、シュラブ・ローズ、原種、亜種、原種間交雑種が
1000種以上紹介されています。
紹介されているバラはHTが半分を占めていてORはTが2ページ、HPが4ページしかないというのも
この時代のバラ事情を表しています。
しかし原種、亜種、原種間交雑種は充実していて鈴木省三さんの意気込みがうかがえます。

私にはこれからこの原種、亜種、原種間交雑種の画像を見ることと
バラの起源と文化史から世界と日本のバラ園までの40ページの内容を読めることが楽しみです。





DSC_0016-s_201704111753500b1.jpg
ノイバラ                                                   4/11

さて、今日は小雨模様で気温は3月上旬並みの8℃までしか上がらないという寒い日でした。
この寒さの中でも雨となれば滴を撮るとということにしているので実行です。






DSC_0026-s_201704111753539e9.jpg
薔薇物語                                                  4/11

このバラはこの春初めて咲くのを見ます。
後ろのシェッドの屋根に沿わせるつもりで購入したものです。






DSC_0025-s_201704111753516cb.jpg

今日のおまけは雨の中でようやく咲き出した水仙です。
寒く暗い今日の天気の雰囲気が出ているのではないでしょうか。







桜が咲くのももうすぐです

今朝の新聞に上田城跡公園のソメイヨシノが開花したと出ていました。
公園のしだれ桜は早咲きでもう満開だということは知っていたのですが
この地方もいよいよ桜の咲く時期となっってきたのだと知ったのでした。


DSC_0014-s_20170409191934899.jpg
                                                           4/9

我が家の枝垂桜も数日前からの陽気に誘われるように一気に色づいてきました。
今日近くで見たらぷっくりとした蕾が鮮やかです。





DSC_0016-s_201704091919367e3.jpg
                                                            4/9

私の予想では今週末には満開となると思います。
この時期の開花はたぶん平年並みと言えるでしょう。
昨年は11日に満開の画像をUPしていましたが異常ともいえるような早い開花でした。
こんなに早く桜が満開になるということはバラの開花はいつ頃になるのだろうと
不安になったのを覚えています。
結果はバラも例年よりも一週間ほど早い開花となったのでした。






DSC_0033-s_20170409191937cc4.jpg
                                    4/9

しだれ桜の下の水仙も約束通り桜に合わせて咲きそうです。






DSC_0037-s_20170409191939610.jpg
ノイバラ                                                    4/9

今日のおまけはノイバラでした。


ここしばらくは各地の桜の画像をUPできたらと思っています。


新緑のバラのベスト3

今朝は雨あがりで気温も上がってしっとりとした春らしいさわやかな朝となりました。
バラも順調に新芽の展開が始まっています。
10日ほど前の雪景色が嘘のような光景です。

今日は新緑の目立つバラを選んでUPです。






DSC_0011-s_201704071209340ce.jpg
タカネバラ(Rosa nipponensis)                                       4/7

数日前まで柔らかな淡い緑の葉だったのですが力強い葉の色に変わってきました。






DSC_0018-s_20170407120936e67.jpg
ロシアノバラ                                                 4/7

日本のノイバラとは雰囲気が違います。
たぶん今年は咲くのではないでしょうか。
愉しみです。






DSC_0022-s_20170407120938ba9.jpg
リタウマ(Ritausma)                                            4/7

例年一番早く葉が展開してきます。





なぜか早くに展開してくる葉はどれも赤味がないさわやかな緑色です。
この緑が春を強く実感させてくれます。






DSC_0026-s_20170407133743649.jpg
プリンセス・ダイアナ                                            4/7

宿根草ももりもりと大きくなってきました。
クレマチスは6株あるのですがプリンセス・ダイアナが一番力強く芽を伸ばしています。
このままではまわりのバラが覆われてダメになってしまうので数本を残してピンチするのですが
それでも6月にはバラを覆うようにつるを伸ばすのです。




この数日20℃を超す陽気で一気に春めいてきたのですが
烏帽子岳はまだ雪をかぶっています。
それでもまだら模様になってきたので来週には雪も消えるのでしょうか。




白梅

4月に入って一気に春めいてきて今日の最高気温は20℃になったのでした。
バラ畑にも宿根草の緑が濃くなってきました。

3月18日にお隣の梅がほころびかけてきたとUPしたのに
その後すっかり足踏み状態になっていたのですがこの陽気で咲き出しました。
ハリーの散歩のときに見ている梅の木も咲いたので撮ってきました。
昨年もupしているのですが確認してみたら3月17日だったので
今年の開花は昨年より2週間も遅れているのです。

今年のバラもだいぶ遅れて咲くのでしょう。






DSC_0044-s_2017040520313580c.jpg
                                                         4/5

ここには紅梅もあるのですが少し遅れていて6分咲き程度だったので今日は白梅をUPです。






DSC_0040-s_20170405203133d49.jpg
                                                         4/5

明日からは天気が崩れるということだったのであわてて撮りに行ったのですが
青空を背景にというわけにはいかず春霞のような空の下での梅の花です。






DSC_0055-s_2017040520313715c.jpg
                                                         4/5






DSC_0073-s_20170405203139d2a.jpg
                                                         4/5






DSC_0096-s_201704052032020f1.jpg
                                                         4/5

今日のおまけは我が家の畑のオオイヌノフグリです。



ガーデンダイアリーNo7に掲載されました

先日の3月30日に発売されたガーデンダイアリーNo7に我が家のバラが掲載されました。
ブログを見に来てくださっている皆さんにも雑誌を手に取って見ていただきたく紹介します。

発売直後すぐに紹介できればよかったのですが今年は地域の神社の氏子代表ということで
4月2日、今日行われた春の例大祭を取り仕切るのに追われていました。
昼過ぎにすべて終わってほっと一息ついてから書いているところです。






DSC_0012-s_20170402162058e18.jpg

ガーデンダイアリーは今出版されているバラ関連の園芸雑誌の中では
一番画像のきれいな雑誌だと思います。
この雑誌になんと6ページも使って掲載されたのです。
そしてページのタイトルが「誰も知らないバラの咲くペーパームーンさんの花園」と
面映ゆくなってしまう素敵なものだったのでした。





DSC_0021-s_20170402162100603.jpg

八月社の了解を取って中のページもUPします。
最初に見たときはやっぱりプロの撮り方は違うしきれいだというものでした。
そして次には他の方の庭と比べてなんとぐちゃぐちゃな感じなのだろうということを感じたのです。
もともと我が家は庭ではなくてバラ畑だと言ってきたのですが
さすがにどうしたものかと一瞬思案してしまいました。
結論はバラが好きなのでバラを育てたいという気持ちでこれからも行こうと決めたのでした。


このNo7号には「庭の花図鑑」のタイトルでバラの庭にも合う植物がたくさん紹介されています。
私の家のバラ畑にもよく合いそうな花々がたくさん載っていて
さっそくいくつかの苗を買おうと思っています。


思いがけずこのように立派に紹介していただきバラ栽培のよい記念になったのでした。



プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク