誘引、剪定の始まり

この冬はバラ畑の模様替えをしようと考えていて
今月に入ってからつるバラの移動を始めました。
とりあえずマドレーヌ・セスツァーとウイリアム・モリスの移植が終わりました。






113-s_20161203202007171.jpg
マドレーヌ・セスツァー(Madeleine Selzer)          6/2

マドレーヌ・セルツァーはロザリウム・ウーターセンを抜いた後に植えました。
隣のファンタン・ラトゥールとのコラボレーションを期待しています。





114-s_2016120320200844c.jpg
マドレーヌ・セスツァー(Madeleine Selzer)                                6/2

シュートは3m以上に伸びていたのですが元の状態からシュートを半分くらいに減らして移動です。
根の部分は思いのほか重かったのですが狭いバラの間をなんとか移動して
思ったよりも順調に移植が終わったのでした。





114-s_201612032020106ff.jpg
マドレーヌ・セスツァー(Madeleine Selzer)                                6/5

ところがウイリアム・モリスはマドレーヌ・セスツァーよりも短いので簡単だと思っていたのですが
散々な結果になってしまいました。





024-s_201612032018556bf.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)                                     5/30

春はこのようにまずまずの花数だったのですが夏以降は花数も減って勢いが感じられない咲き方でした。
移植の前に根元を点検したら癌腫が見つかったのです。
これで勢いがなかったのだと思いながら癌腫を切除していたところ
反対側に木くずが出ているのを発見です。





DSC_0536-s.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)                                     7/20

あわてて針金を持ってきて穴の中の状態を見たら
大きな空洞になっているではないですか。
勢いがなかったのは癌腫よりもテッポウムシのせいだったのでしょう。
型どおり殺虫剤を注入しましたが満身創痍のバラだったのでした。





DSC_0043-s_20161203201858f42.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)               9/13

こんな状態のバラだったのですが移植しました。
中心の古い幹と新しいシュートの二本の枝を残して移動する段取りだったのですが
根を掘っている作業中に新しいシュートを折ってしまったのです。
それでも太い幹にはシュートが3本あるので気落ちしながらも移動しました。

移動し終わった枝を見たらなんと一本のシュートがなくなっているではないですか。
マドレーヌ・セスツァーの移動のときはシュートはまとめて束ねておいたのですが
ウイリアム・モリスのときは2mくらいのシュートだったので束ねないまま移動したのです。
根元が重いのでそちらに気をとられてしまって
シュートが他のバラに絡んでしまっているのに気がつかなかったのでしょう。
結局2本のシュートだけの株を新しいポールに沿わせたのでした。

こんな株なら処分して新しい苗を植えたほうがよかったのではと思う人も多いでしょう。
移植しているときは移植することに気持ちが行ってしまっていたのでした。
来春の生育状況が気になります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさま

おはようございます
改造ですか...
みんな大きな株なので作業は大変だと思います

ロザリウム・ウーターセンを抜いたんですか...
何処に植え替えたのかしら?
あの花姿が目に浮かびますが....。

ウイリアム・モリスは、今度はポール?
この花は、垂れ下がって咲くのですよね~
ウチでは、アイアンのフェンスに横向きに誘引したのですが、あまりよくなかったので、アーチに誘引しなおそうかと思っています
抜いて他の場所に移すか、思案中です
色々と考えてやったはずなのに、こんなんじゃ無かったぁ~と、思うことが多々あり悩ましいですね
テッポウムシは陰になっていて見えずらい所に木くずが見つかることが多いですね
ほんと、癪に障ります。
来春を楽しみにしていますが....
あまり無理をされませんように。

No title

マドレーヌ・セスツァー 何て素敵なバラなのでしょう。
こんな感じのバラがすきなのです。
見事にさいていますね^^

北海道でも冬を越せるかなぁー、と心がざわめいておりまする💛

Re: paper moonさま

ゆめさんへ

こんばんは。

> ロザリウム・ウーターセンを抜いたんですか...
> あの花姿が目に浮かびますが....。
私は抜くと書いているときは処分したということで
場所を移動したときは移動と書いています。
ということでもうないのです。
これまでは抜くと決めたときはもらってくれそうな人を探していたのですが
今回はそれもめんどうということで抜いたのでした。

> ウイリアム・モリスは、今度はポール?
そうです
これまではアーチだったのですが
小さなアーチだったので花径の長いウイリアム・モリスではバランスが悪かったのです。
以前花フェスタでポールに絡んだ状態が良かったのを思い出してやってみました。

ウイリアム・モリスのあったアーチの場所は
2連のアーチにしてにぎやかにします。
4本のつるバラは決めていますがそれは来てみてからのお楽しみです。(笑い)

Re: No title

mimihaさんへ[太字]

こんばんは。

マドレーヌ・セスツァーを気に入っていただけてうれしいです。
草笛の丘で見て気に入って買いました。
草笛の丘では2m×4mくらいのラティスに沿わせていたので
これなら我が家でもなんとかなると思ってオベリスクもどきに沿わせたのでした。
ところが今年は力が付いたのでしょうか4m以上に伸びてしまって手に負えません。
場所を移動することにしたのです。

たぶん北海道でも大丈夫だと思いますよ。
ただ私が経験したようにそれなりのスペースが必要なので
最初に計算しておくことが重要だと思います。

No title

paper moonさん こんばんは。
憧れと敬愛の気持ちを抱きながら、いつもブログを拝見させていただいています。
おまけに猫ちゃんたちが登場すると頬が緩みます。

マドレーヌ・セルツァー、夢のように美しい薔薇ですね。
一目で恋してしまいました。
素敵なお写真をみせてくださりありがとうございます。

Re: No title

亜麻さんへ

こんばんは。

またまた過分なお褒めの言葉をいただき
ほほが緩むというよりも赤面するという心境です。

たまには気晴らしに猫もいいですよね。
亜麻さんの猫ちゃんのようにいつもそばにいるわけではないので
よほどその気にならないとUPする機会がありません。
こんどはミーかトラをUPしましょう。

マドレーヌ・セルツァーは私もお気に入りです。
どうして多くのナーセリーで扱うということがないのでしょう。
いつも不思議に感じています。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク