2016年のバラ(2)バラと宿根草

宿根草がバラをより美しく見せる庭にあこがれるけれど
それよりもたくさんのバラを見てみたいという思いが強いので
目いっぱい植えこんでバラ畑だといっています。

それでも見に来てくれる人が宿根草を植えなさいと口々に言ってくれます。
気が付いたらそこそこの数の宿根草が植わっているのでした。
バラの写真を撮るときには宿根草とのコラボレーションといったことは考えないので
基本はバラのみを撮影しています。
それでも気が付いたら宿根草も映り込んでいる画像があるのでUPしてみました。





083-s_2017020619224521c.jpg
                                                    2016/5/22

宿根草は基本的には名前を覚えません。
バラの名前すら憶えているのが怪しいのに宿根草まで覚えていられません。
そのようなわけでここではバラの名前だけを添えておきます。
言わずもがなの有名品種カーディナル・ドゥ・リシリューです。





017-s_20170206192246c22.jpg
                                                    2016/5/23

中央のピンクは紅美香登、奥の濃い赤は赤胆紅心です。
家の近くにおぎはら植物園という宿根草では有名なお店があるので
つい気軽に買ってしまうのが良くないと内心思っているところです。





011-s_2017020619224700a.jpg
L.D.ブレスウエイト                    2016/5/30







084-s_20170206192250318.jpg
デュシス・ドゥ・モンテベロ                                       2016/6/2





089-s_201702061924073b5.jpg
グラウン・ブルー                                             2016/6/2





102-s_20170206192408740.jpg
コレッタ                                                 2016/6/2

奥のピンクはロゥ・ブリッターです。
コレッタはシュラブ樹形なのですが一度こじれたら
このようにブッシュ状態になったままなのです。
この場所ではちょうどよい高さでかえってこのままでいてくれたらいいと思っています。





113-s_20170206192411b9a.jpg
グラウンブルー                                            2016/6/3





121-s_20170206192413ac4.jpg
バフ・ビューティー                                            2016/6/3



宿根草を入れ始めた当初はバラの咲く高さにあわせた高さで咲くものを選んでいたのですが
狭いところではかえってうるさく感じてしまうので下草として植えたほうが良いのではと感じているこの頃です。
今年はどんな宿根草を入れるかまだイメージがわきません。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日は寒い一日でしたね
立春が過ぎても心の中までまだ寒々としています
そんな時期に 薔薇や宿根草の素敵なシーンの数々を見せていただけて
気持ちが明るくなりました
シェッドのブルーが効いていますね♪

今年はまたどんなシーンになるのでしょう
楽しみにさせていただきます

知人から『ベネツィアのチャイナローズ』の本を教えてもらい 検索していたら訳者のブログにたどり着きました コメント欄にpaper moonさんを発見!
今日amazonに頼みました 本の到着が楽しみです 

Re: No title

oldroseさんへ

こんばんは。
今日は本当に嫌な一日でしたね。
このところの天候不順でもうすぐ終わりそうだと思っている剪定が足踏み状態です。
それでも来週には石灰硫黄合剤の散布までたどり着けそうです。

『ヴェネツィアのチャイナローズ』を取り寄せるのですね。
私は本当に興味深く読みました。
お楽しみに!

ちょうど一年前の私のブログ(2016-2-22 ウジェーヌ・ド・ボアルネ)にこの本のことを書いています。
参考までに読んでみてください。

No title

沢山の宿根草たちがとっても良い仕事をしていますね^^

とれもお馴染みの宿根草たちが、生き生き伸び伸び
こんな様子は気持よいですね。
今年の春、また素晴らしい景色に出会えることを楽しみにしています。

No title

こんにちは~!
綺麗すぎてため息が出ます。
この景色に今年も会いに行きたいです!

おぎはら植物園が近いなんてホント羨ましすぎっ!
私だったら一日中入り浸って好みの草花を物色しそうです。
植えるところもないのにね~。

宿根草のパステルカラーとバラの取り合わせが優しく調和していて気持ちがとても晴れやかになりました。あとグラウンブルーは一応ミニバラの分類ですよね?淡い色なのに全然埋もれてないし、拝見していてとても素晴らしいバラだなと思いました。

Re: No title

mimihaさんへ

> 沢山の宿根草たちがとっても良い仕事をしていますね^^
>
なるほどそういう言い方もあるのですね。
どちらかというと植えっぱなし状態なので気が引けます。

昨年はオルラやがメインだったのですが
今年はどうしようか思案中です。

そちらはまだ雪の中ですね。
どんな夢を描いておられるのでしょうか。

Re: No title

にゃんさんへ

こんばんは。

いいタイミングでコメントありがとう。
我が家で下草に使える宿根草をアドバイスしてもらおうと思っていたところです。
自分のところに植えるつもりで候補を挙げてみていただけませんか。
来た時にだめだしされないようにしたいです。
よろしく。


Re: タイトルなし

ロムさんへ

こんばんは。

いつも的確な表現のお言葉をいただきありがとうございます。
本当はイングリッシュ・ガーデンみたいだと言われたら最高ですが
ボーダーの宿根草だけでお茶を濁している状態です。

グラウン・ブルーは書かれている通りミニに分類されているようですね。
しかしブッシュ・タイプと考えて地植えしても何の問題もなく
もっと評価されてもよいのではと常々思っているところです。

No title

過去記事の紹介 有難うございます
私なりに遡って探してみたのですが たどり着けずにいました

ちょうど一年前の記事だったのですね
拝見したら 思い出しました
しっかり記事は読んでいたのでしたが 本の名前は全く記憶が消えていました(アセ
paper moonさんの本は 附箋だらけですね

堤さんの記事で『モチェニーガ』の写真見たとき 『あ~~オールドブラッシュ』って思いました  
早く本を読みたいです

グラウン・ブルー ミニ薔薇なのですか?
初めて知った薔薇ですが 好い色合いの青さだわ
paper moonさんちのお庭に合っていますね
私も青いバラを入れたいと思いながら 難しそうで諦めています
鉢植えででも置いてみようかと 思いつきました

Re: No title

oldroseさんへ

こんばんは。

> paper moonさんの本は 附箋だらけですね
この本はことぶき大学大学院の論文「ノイバラとその系統について」を書いているときに大変役に立ちました。
それでたくさん付箋が付いていたというわけです。

前にどこかで書いているようにオールドブラッシュは見たことがありません。
ちゃんと咲いているところを見てみたいと思っています。

グラウンブルーはミニとの交配でできたようですが花も木もミニらしくありません。
河本さんや小林さんの育成系統の青バラよりも育てやすいと思います。
しかし、先ほどネットで確認してみたら昨年の7月で生産終了だそうです。
これからは個人的に探すより仕方がないのでしょうか。
興味がありましたらお知らせください。

No title

こんばんは。
これだけ多くの草花が植えられているんだもの。
私の知っている花は殆んどありそう。

バラの時期と合わないものもありますが、好きな花、気になる花ということで
いくつか書いてみますね。
定番の千鳥草、リナリア、オルラヤ(ちょっと飽きてきたので今年はパクチーの花にしてみることに)、シノグロッサム、ガウラ、カラミンサ、セラスチューム、フロックス、クナウティア、カンパニュラアルペンホワイト、ベロニカクレーターレイクブルー、ジャイアントキャットミント、べトロラギアサクシフラガ、アゲラタムハイタイド、
あと草花というよりは低木ですが、セアノサスマリーサイモンとシスタス。
知っているものばかりだったらごめんなさい!


Re: No title

にゃんさんへ

こんばんは。

さっそくたくさんの品種を書いていただきありがとうございます。
とりあえずおぎはら植物園からカタログをもらってきて調べてみます。
やっぱりネットで見るよりも紙の上の画像で見るほうがピンときます。
3月に入るとおぎはら植物園の駐車場がいつもいっぱいになっているので
早めに準備しようと思います。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク