転変地変

昨夜8時過ぎから雷が鳴りだして9時ころになったらにわかに強風と豪雨となったのです。
そして間もなく瓦にパラパラとものがぶつかる音がして外を見ると雹が降っていたのです。
豪雨は30分くらいで止んだのですが雹でバラの花びらが皆落ちてしまったのではないかと
気にしつつ寝入ってしまいました。

朝起きてみたら地面には花びらや花首から折れた花そして葉などが散乱していました。
昨日はいよいよ本格的に咲き出したと書いたところだったのですが一夜にして様変わりした光景です。





DSC_0046-s_2017060119221923c.jpg
                                                       6/1

ギボウシの寒河江の葉はご覧のように雹に打たれて穴あき状態です。

バラの被害は咲いていた花だけでこれから咲く花は問題がないのですが
果樹農家は甚大な被害をこうむったのです。
この時期はリンゴの場合は摘果が終わって親指大の大きさになっているのですが
ほぼすべての果実に傷がついてしまっているのです。
近くの農家の人は全滅だと暗い顔をしていました。





DSC_0003-s_2017060119221406a.jpg
                                                       6/1

気を取り直して傷んだ花や花ガラを取り除き写真を撮ってみました。
左手前はガートルートジェキル、右上のパーゴラはマニントン・モーブ・ランブラーです。





DSC_0023-s_2017060119221645e.jpg
デュシス・ダングレーム(Duchesse d'Angouleme)                         6/1





DSC_0030-s_20170601192217351.jpg
セギエ(Seguier)                                             6/1                            


                       

DSC_0051-s_2017060119225920e.jpg
スノードン(Snowdon)                                         6/1                             


                         

DSC_0076-s_20170601192300109.jpg
ペルフェクション ・ドゥ・モンプレシール(Perfection de Montplaisir) 6/1





DSC_0088-s_2017060119230222a.jpg
マダム・ジョゼフ・シュバルツ(Mme Josef Schwartz)     6/1






DSC_0091-s_201706011923035c9.jpg
プリンセス・ジョセフィン・ドゥ・フランダース(Princesse Josephine de Flandres)        6/1






DSC_0041-s_2017060119285549a.jpg
ヴィオラセ(Violacea)                                           6/1

赤系統の色を見た目の通りに写すというのは難しいです。
ヴィオラセは明るい紫色が入った赤色でこの色合いではないのです。
なぜかびっくりするほど本来の色合いで撮れることがあるのですが思い通りにはいきません。



今朝は折悪しくこのような状態のバラ畑だったのですが2組のお客さんが見えられました。
遠方より来ていただいたき申し訳なくなんと言い訳しようか悩んだのですが
言葉で言い尽くせるものでもなくありのままを見ていただきました。

以前見に来られた方からここのバラは健康的に咲いていると言っていただき嬉しかったのですが
今日のバラは正に正反対の不健康な咲き方だったのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク