春の終わり

今年はカラ梅雨でバラ畑は土ほこりが舞っています。
そんな中で今日は真夏のような暑さで午後3時の気温は31℃、南東の風5mという状況で
咲いていたバラは一気にチリチリになり春の終わりを実感させられたのでした。

このような状況の中で今日のバラはありませんので昨日のバラから遅咲きのつるバラをUPです。





DSC_0001-s_201706201942390a6.jpg
ボルティモア・ベル(Baltimore Belle)                   6/19

隣のマニントン・モーブ・ランブラーは咲き終わってチリチリの花ガラが残っていて
組み合わせはちょっと失敗だったと反省中です。





DSC_0010-s_2017062019424107c.jpg
ピュリティ(Purity)                              6/19

昨年の秋から今年の春にかけてカミキリムシの幼虫の被害が続出して対処に大わらわだったのですが
枯れてしまうというものがなくほっとしていたところ
同じように被害にあったピュリティはいよいよ咲き出すという時になって枝枯れが出てきました。
枯れるのかと心配したのですがどうやら1/3くらいは生き残りそうで安堵しています。





DSC_0026-s_2017062019424294e.jpg
ピンク・ギスレーヌ・ドウ・フェリゴンド(Pink Ghislaine de Feligonde)6/19

今年は極めて花つきが良くありませんでした。
どうしてでしょう。





DSC_0054-s_20170620194328482.jpg
チェビー・チェイス(Chevy Chase)         6/19

早咲きのフリッツ・ノビスは完全に散ってしまいました。
一番遅咲きのプリンセス・マリーはようやく一輪、二輪咲き出したところです。




今日のおまけは並んで植えてあるER4種です。





DSC_0050-s_20170620194243f7e.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)   6/19





DSC_0118-s_201706201943298e6.jpg
L.D.ブレスウエイト(L.D.Braithwate)        6/19





DSC_0123-s_20170620194331a47.jpg
ルドルウイ・キャッスル(Ludlow Castle)      6/19





DSC_0126-s_20170620194332a39.jpg
ジュビリー・セレブレイション(Jubilee Celebration) 6/19




今日から一季咲き品種の枝を本格的にカットし始めました。
これまでのつるバラの誘引がきっちりしすぎていたと感じたので
来春は少しルーズな印象になるように誘引してみようと思っています。
枝数を減らして大雑把にまとめた印象になるようにするつもりでやっているのですが
思ったようにまとめられるでしょうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク