プリンセス・マリー

私にとってはあっという間に6月が終わってしまいました。
6月はバラの開花が本来の状態ではなかったことに加えて体調不良が続いて
薔薇への集中度が欠けていたようで印象が薄い春になってしまいました。

今はつるバラの剪定など来春に向けての準備に入っていますが
その中で一番遅咲きのバラのプリンセス・マリー(Princess Marie)が咲いています。
一番最初に撮った画像が他のバラはほぼ終わっている6月22日ですから
これまで栽培したことのあるバラでは最も遅い開花なのです。





DSC_0002-s_201707011951521de.jpg
                                      6/22

このバラは狭いところをつるバラで埋めようと思って購入しました。
小輪、白花ということだけの情報で購入したのですが
残念ながら3年目のこの春でボツにしようと決めました。





DSC_0003-s_201707011951535ab.jpg
                        6/24

花期が遅いというのは予想外でしたが一番の欠点はステムが長いということです。
狭いところに植えたのにステムが長くまとまりがなくて
バラバラに咲いている印象になってしまっていました。





DSC_0010-s_20170701195155b20.jpg
                         6/25






DSC_0012-s_2017070119515620b.jpg
                                      6/25

我が家ではバラと開花期が合うクレマチスがなくて絵にならない状況なのですが
皮肉なことに花期の遅いプリンセス・マリーはクレマチスとぴったりなのです。





DSC_0013-s_2017070119515805d.jpg
                                      6/25

このバラのもうひとつの欠点は開花してすぐに蕊が黒く変色してしまうことです。
これまでにもいくつかの品種で同じような現象がみられていずれもボツという運命です。

不本意ながらこの場所には別のバラを検討することにしたのでした。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク