マダム高木の庭

気がつけば田んぼに水が入りカエルの鳴き声がうるさいくらいだ。
もうまもなく田植えが始まる時期なのだ。

昨日はマダム高木邸のお庭拝見のツアーに参加した。
かねてから高木先生が本や雑誌に描かれている内容は
わかり易く納得できることが多かった。
そしてご自宅の庭を見せていただけるツアーがあることも
どこかで見たことがあった。

機会があったらぜひツアーに参加したいと思っていたところ
ネットで見つけることが出来たというわけだ。

先生は庭に出て我々を迎えてくださった。
ちょうど開花適期で栽培状態を見るのにも最適な時期の訪問だったと思う。

何を見たいですかと声をかけてくださり
気さくにいろいろ教えていただき
期待どうり収穫はたくさんあった。

まず、感心したのは全ての株が力のある状態で蕾が上がり
ブラインドになった芽がないことであった。
有機質の投入、肥料のやり方など
先生の本に書かれているとおりで
特別なことをしていないことがよくわかったのであるが
実際に目の当たりにしてみると
実に説得力があった。



005-s_20110519194138.jpg
アデレード・ドルレアン(Adelaide d'Orleans)

012-s_20110519195652.jpg
デイブレイク(Daybreak)

庭には約300本のバラがあるとのことであったが
その配置については
最初に設計して並べたものではなくて
一鉢づつ向かい合って育てていくうちに
いまのような配置になったというようなお話があったことが
すごく印象に残っている。

このことは私のバラの植え方に近いと思う。
また、宿根草などとの組み合わせを考えることなく
バラだけを育てているということも自分のやり方と同じで
このことにもすごく親近感を覚えた。

今回見せていただいたりお話を伺ったりして、
栽培技術と言う点ではまだまだ未熟であるが
先が見えてきたような感じがして自信がもてたことは
大きな収穫であった。

先生の写真や庭の写真も撮ってきているが
ブログへの掲載についてはうかつにも
お話せずに帰ってきてしまった。

やむなく先生の庭で気に入った品種を2点だけUPした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク