バラの展示会

昨日、今日と2日にわたって市の商工会議所のロビーで
上田ばら会の展示会が開かれた。

ウイーピングスタンダードの鉢が一鉢出た以外はすべて切り花である。
例年よりも開花が遅れていたので出品数が心配されたが
例年どおり約250点が出品された。

展示方法は三角フラスコに挿して荷札に品名と出品者を記載するというやり方である。
この会の人たちはHTを栽培している人がほとんどで
このような展示方法があっているのであろう。



025-s_20110605195915.jpg

051-s_20110605201910.jpg

私は正確な所は知らないがこの会の歴史は古く
数十年の栽培歴という人たちがいる。
そのせいか普段見ることのない古い品種が展示される。

今回はパパ・メイアンが目を引いた。
1960年代に発表されたもので
今でも栽培されている名花として知られている。
写真を撮ったが残念ながら例によって黒赤系の色はうまく出なかった。

代わりにブラック・ティーとレオニダスをUP。
パパ・メイアンを含めていずれも
ベテランのHさんが出品したバラである。

038-s_20110605195945.jpg
ブラック・ティー(Black Tea)

055-s_20110605200004.jpg
レオニダス(Leonidas)

私は例年ORを中心に20点ほどを出品しているが
花首が軟らかいので三角フラスコに一輪挿すというやり方は
花の良さを見せるのにはちょっと難しいと思っている。

今回はちょっと工夫して花器も自分で用意してきた人がいた。
これくらい気を使うと展示も引き立つのだと反省した。


029-s2.jpg 036-s2_20110605200832.jpg
ナニワイバラ                      ハマナス


059-s_20110605200858.jpg
夢乙女

三角フラスコのわきにちょっと置かれたツルバラ。
このやさしいラインが心を和ませる。


私はこちらに来てしばらくして偶然この展示会を見たことが
バラを栽培するきっかけの一つになっている。
展示会ではキャリアのある人の展示品はやっぱり美しいと思う。
栽培を楽しむというよりもコレクターとしての気持ちが強いので
このような所で栽培方法について認識を新たにすることができることは
おおいにありがたいと思っている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク