写真講習会アドバイス

先日オルゴールの森で開かれた
山口幸一先生の写真撮影講習会の写真が昨日送られてきた。
当日撮影した写真の中から先生が選んでプリントして
さらにコメントを付けてくれている。

当日、後日お送りしますと言われていたものだが
どんなコメントが付いてくるのかドキドキしながら待っていた。

記録としてプリントしていただいた写真とコメント内容を中心にUPする。

プリントされてきたのは次の2枚であった。
どちらも当日の講評で説明を受けたものであった。

020-s2.jpg
ミセス RG シャルマン クロフォード                             6/23

この写真は講評の時に絞りは8ですかと聞かれた。
反射的に大写しの時に使う5ではないかと思い
5ではないかと思うと答えてしまったが
帰ってきて履歴を見るとやはり先生が感じたとおり絞りは8であった。

このバラを撮った時はずっと景色を撮っていたので
絞りは8としていた。
たまたまこのバラに興味があって記録として撮ったものであった。
撮ろうとして撮ったものでなかったのに先生の目に止まったようだ。

添付されていたコメントではピント、構図ともに完成度が高い写真だと言っていただいた。
意識して撮ったものではないのでちょっと後ろめたい。



015-s2.jpg

こちらも講評の時にでてきた。
講評では中央の小道の幅について説明されたが、
この幅が最大でこれ以上広くしてはいけないということであったと思う。

同封されたコメントでは主役の花と鉢が重ならないようにと書かれていた。
最初、この文章をみて鉢とはどれのことを言っているのかわからなかった。
実際のところ上の写真では左の方に大きな鉢が映っているが
これ以外には鉢は目に入らないと思う。

先生がプリントして送ってきた写真はA5よりも少し大きめのものであるが
この写真を見るともうひとつ鉢が映っているのがわかった。
主役の花とは右側の白いバラのなかの一番左側のバラである。
実際、撮った時はこの白いバラにピントを合わせている。

この主役のバラの奥に重なって左側にある鉢と同じ鉢が映っている。
言われてみてもわからないくらいの状況である。
山口先生はこのようなところまでしっかりと見て
コメントをしてくださっていることがわかって驚いた。
一枚一枚の写真を見る真剣な態度にびっくりするとともに
尊敬の念を新たにした。


この位置から数歩下がってもう少し右から撮ったのが下の写真だ。
やはりこの位置だと白いバラがあいまいになってしまうことがわかる。

016-s3.jpg



先生からいただいたコメントでは
風景の写真に関しては「写真にしよう」いわゆる「絵にしよう」という
意識が強すぎると感じますと書かれていた。

これは読んだ当初は理解できなかった。
それでも今ではなんとなくわかるような気もしてきた。
自分の写真が硬いと感じていたことと関係があるのではないかと思っている。

下の写真は先生が言っているとおりの写真になっているのではないだろうか。

021-s_20110701145616.jpg

後でわかったがスノー・グースの場所はみんなが撮影するポイントのようでである。
あえて裏から撮っているがこれも写真にしようという意識が強いと言われるだろう。

042-s_20110701145632.jpg
スノー・グース(Snow Goose)                  6/23



ここから下の3枚は講評が終わってから
講評で指摘されたことを頭に入れて撮ったものである。

プレイ・ボーイは画面いっぱいに撮る練習を意識したもので
合格と言ってもらえると思うのだけれどどうだろう。

099-s.jpg
プレイ・ボーイ                                      6/23


だまし絵の扉を撮ったものである。
自分としてはお気に入りであるが…

101-s_20110701145711.jpg


これはまた振り出しに戻って絵にしようという意識が強すぎる写真だと
自分でも思ってしまう。

110-s_20110701145736.jpg


改めて思うのだけれど
今回の撮影講習会は大変有益であった。
熱心にご指導していただいた山口先生には
御礼申し上げたい。

またこのような山口先生の講習会があったら
ぜひ参加しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

paper moonさん こんばんは♪

毎日暑いですね。。
その後お変わりございませんか?

山口先生からの写真、私のところも当然送られてきていますが
お一人お一人にこんなにも丁寧にお教えくださる山口先生にほんとうに頭が下がりますね。。
それでなくても添えられたもう1枚には今回の講座に対する反省点が・・・と書かれていましたが
どうしてどうして・・・
短時間にあんなに多くを教えていただいて(一応は解釈したつもりですが・・)(^^ゞ
先生・・そんな事おっしゃらないでくださいと申しあげたいです。

そしてまた添付されたアドバイスを紐解くように復習されるpaper moonさんにも頭が下がります。。

またこういった企画があると嬉しいですね!→即・参加です*^^*

paper moonさんのお庭はこれからまだまだバラのお写真が撮れますね!
一枚でも多くのバラたち・・・拝見させてくださいませ~♪

ちなみに明日あたり・・・私もアップいたします(^^ゞ

Re: タイトルなし

フランネルさんへ

おはようございます。
今朝は5時半から農家組合の農道の草刈りで
ビーバーを持って2時間ほど行ってきました。

というわけで今は頭がボーッとしています。

> paper moonさんのお庭はこれからまだまだバラのお写真が撮れますね!
> 一枚でも多くのバラたち・・・拝見させてくださいませ~♪
我が家のバラはこの一週間でがらりと変わってしまい
二番花もチリチリの状態でひたすら花ガラ摘みの毎日です。
去年まではこんなことはなかったのですよv-37

春の写真もまだ整理していないので
更新内容はどうしようかと思案中です。

> ちなみに明日あたり・・・私もアップいたします(^^ゞ
できれば山口先生のコメントも入れてほしいです。
実は明日は上京するので朝が早いのです。
10時にはお休みタイムなので
今日の更新は早くしてください~v-104
楽しみにしています。

うちのグループにも写真届きましたよぉ~
丁寧な添削に感動しちゃいました。

すごいですねぇ~山口先生♪
そんな細かいところまでチェックしているんですね。

そして、そのアドバイスを見事にものにしている
paper moonさんがカッコイイでぇ~す。

Re: タイトルなし

あけさんへ太字の文色付きの文字

皆さんのところにはなんと書かれていたのでしょう。
美しいバラですねなんて書かれていたのでしょうか。


> そして、そのアドバイスを見事にものにしている
> paper moonさんがカッコイイでぇ~す。
そんなに褒められてどうしましょう。
女性に褒められるなんて100年早いかもv-20

情報通のあけさんですから
写真教室の情報があったら教えてください。
また一緒に参加しましょう。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク