2番花(2)

今朝は6時ころに起きた。
目を擦りながら居間に行くと
つれあいがテレビを見ていた。
言うまでもなくサッカー女子W杯決勝の試合だ。

昨夜、つれあいから「明日は起きて見るの」と言われた。
「また負けると困るから見ない」と答えると、
「そうね」と軽く受けられてしまった。
つれあいはしっかり試合開始からみていたようだ。

その流れの中で「もうすぐ延長が終わるな」と言いながら
椅子に座ったとたんにすぐにレッドカードが出た。
つれあいからは間髪をいれず「それみなさい。あなたが起きてくるから」と
いわれのない小言をもらってしまった。

信じられないようなPK戦が終わり優勝だ。
すごいすごいと興奮したのだが
夏風邪をひいてしまったようで鼻水はでるは、体は重いはで
勝利の余韻に浸ることもなくそのあとは1日中ボーッとしていた。


昨日の2番花の写真を続けてUP。



055-s_20110718183058.jpg
ジーン・シスレー(Jean Sisley)                              7/17

摘蕾が追いつかないほどどんどん蕾が上がってくる。
開くこともなくチリチリになっていくが
この数日はきちんと咲く。
単なる暑さではない原因があるような気がするがわからない。



056-s_20110718183116.jpg
チーダンフォンシン(Chi Dan Hong Xin)       7/17

この時期は本当に小さな花が咲く。
傷みがないのが不思議だ。



066-s_20110718183130.jpg
ロック・ヒル・ピーチ・ティー(Rock Hill Peach Tea)                     7/17

春の花は全部ボーリングしてしまった。
この時期になってきちんと咲いてくれる。
ボーリングする原因は多肥だと思っているのであるが
これ以外の原因があるのだろうか。



074-s_20110718183147.jpg
メアリー・ウエッブ(Mary Webb)                              7/17

本来は淡黄色であるがこの花はほとんど白と言ってよい色になった。
このやわらかい波打つ花弁が好きである。



075-s_20110718183159.jpg
ディーム プルーデンス(Dame Prudence)                           7/17

ERでは廃番になった品種だそうであるが
夏でもよい花が咲いてくれる。



080-s.jpg
ジャック・カルティエ(Jacques Cartier)                          7/17

本当に丈夫だと言える品種だ。



092-s_20110718183223.jpg
ブルー・ムーン(Blue Mopon)            7/17

本当に小さな蕾の状態。
今日見たら何とか本来の1/2くらいの大きさで咲いていた。
この時期に傷みが少ないというのは
蕾が上がってから開花までが
短い品種がきれいに咲くということなのだろうか。
でも、花弁数が多くてもきれいに咲くこともあることを知っているが…



128-s_20110718183238.jpg
アルテッシモ(Altissimo)                                 7/17

この時期はさすがに小さな花だけれど
信頼のおける花だと思う。
この時点では蕊は変色しているけれど
金色の蕊と鮮やかな赤の対比はいつ見ても美しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク