なぜか良い花が咲いている(2)

昨日、今日のバラを続けてUP。
きれいだとほめてくれる人がいて
すぐその気になってしまった。

おひとよしの木のぼり豚だ。


045-s_20110803203908.jpg
ディーム・プルーデンス(Dame Prudence)                           8/3

ERの中でもお気に入りの一つ。
今年も何度か登場したはずだ。


031-s_20110803203856.jpg
ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue)                        8/3

元気に育っているので育てずらいとは思ったこともなかったが
関東地方では育てずらいと知ってびっくり。
最近はこれより丈夫でよい品種がでていると
バラの家のてんちょがブログに書いていた。


053-s_20110803203921.jpg
ヘンリー・ハドソン(Henry Hadson)                             8/3

これも何回目かの登場だ。


077-s_20110803204504.jpg
シャルロット(Charlotte)                                  8/2

夏と言うのに外側の花弁が退色しない。
後に出てくるグラハム・トーマスよりも濃い。


086-s_20110803204517.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de Le Malmaison)  8/2

夏の暑さなどものともせずよく咲く。
花弁の重なりも春と変わらず、というよりも
春よりも厚いのではないか。


102-s_20110803204529.jpg
ルドルィ・キャッスル(Rudlow Castle)                            8/2

昨日UPしたものの半日後の状態である。
この時点ではしっかりしていたが
今朝は夜の雨のせいか下を向いてしまっていた。


105-s.jpg
スベニール・ドゥ・デリゼバルド(Souvenir d'Else Vardon) 8/2

外側の色が濃い花弁がなければ
私の好きなマダム・シャルルとそっくりというのは
まちがった表現だろうか。


115-s_20110803204600.jpg
グラハム・トーマス(Graham Thomas)                             8/2

昨年は気に入ってあれほどたくさん撮ったのに
今年撮ったのはこれが2回目だと思う。
春はふやけたような品のない咲き方であったが
この時期になってようやく本来の咲き方になったと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク