ワンコイン寄席

先週の土曜日に自治会のセンターで
自治会の同好の有志が主催するワンコイン寄席があった。
ワンコイン寄席は入場料が
500円玉一枚だということで名づけられたそうだ。

ワンコイン寄席というのはほかでもやっていると聞いているが
同じ落語家を呼んで
10年続けてやっているというところはないだろう。

呼んでいる落語家は昨年真打になった三遊亭鬼丸師匠で
今回は二つ目の三遊亭ありがとうさんも
前座ででられた。




DSC_0001~1-s

自治会センターの入り口。
第十回信州神科新屋寄席という看板が誇らしげに見える。


DSC_0006~1-s

受け付けは実行委員会のメンバーで
ご主人方は裏方で忙しい。

DSC_0010~1-s

前座の三遊亭ありがとうさん
16歳でこの道に入り4年目だといっていた。

DSC_0019~1-s

こういうものを何と呼ぶのか知らないけれど
三遊亭鬼丸というのはこのように書くものらしい。


DSC_0017~1-s
真打の三遊亭鬼丸師匠。

後ろの赤い幕は後幕(うしろまく)と呼ばれるもので
真打になったときにひいきから作ってもらうものだそうである。

この幕は信州神科新屋寄席実行委員会から
鬼丸師匠に贈呈したもので
真田六文銭が中央に染め抜かれている。

私がここに戻って来る前から開催されていて
途中から見に行くようになったのであるが
年々話がうまくなるな~と
思わぬ発見をしたことが今でも印象深い。

今回の入場者数は100人くらいだったろうか。
実行委員会では10年を節目にしようかと考えている節もあるようだ。
私としては田舎にこのような出し物が来て
わずか500円で楽しめるのがうれしいので
継続してほしいのだが…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わあ、すごい!
地域をあげて鬼丸さんを応援してるんですね。
なにかゆかりがあるのでしょうか?
粋ですね~。
是非、絶対、続けてほしいです。

Re: タイトルなし

litomasakoさんへ

こんばんは。


> わあ、すごい!
> 地域をあげて鬼丸さんを応援してるんですね。

すごいといわれてびっくり。
そういわれればそうかもしれないけれど
地元では地味にやっているという感じですよ。


> なにかゆかりがあるのでしょうか?

上田の出身ということがあるようですが
最初の経過は聞いていません。

> 粋ですね~。
> 是非、絶対、続けてほしいです。

長く続けるということは
色々とあるようなので何とも言えません。
私は自治会の役員もすべて終わったので
情報不足なのです。
私も続けてほしいのですが…
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク