再チャレンジ

昨日の大写しの練習結果は納得できず。
というわけで
本日再チャレンジ。



DSC_0058-s_20111014193042.jpg

マダム・バタフライ(Mme. Butterfly) 10/14

つい少し前まで咲き始めるとすぐに
ぼろぼろになってしまっていたが
ようやくきっちりと咲いた。



DSC_0044-s_20111014192947.jpg
ノスタルジー(Nostalgie)                              10/14

もう少し開いてから撮りたかったのだが…。



>DSC_0097-s.jpg
イザベラ・スプラント(Isabella Sprunt)      10/14

もうちょと迫力のあるサイズで咲いてほしい。
秋だから仕方がないか。



DSC_0104-s_20111014200110.jpg
アイスバーグ(Iceberg)              10/14

秋のアイスバーグは本当に好きなのに
今年は早く咲きすぎてかわいそうな状態だった。
ようやくお気に入りの雰囲気になってきた。



DSC_0112-s.jpg
セリーヌ・フォレスティエ(Celline Forestier)     10/14

今年初めての写真ではないだろうか。
春からはっきりしない咲き方で忘れかけていた。
最後に花を咲かせたという言葉があるけれど
今年のセリーヌ・フォレスティエにぴったり。



DSC_0108-s.jpg
マダム・シャルル(Mme. Charles) 10/14

こちらはいつも信頼を裏切らないで
きちんと咲いてくれる。
ティー・ローズの中でも好きな品種だ。



DSC_0151-s.jpg
マウカントワーヌ・シャルパンティエ(Marc-Antonie Charpentier)  10/14

今年来たばかりでまだ本来の形はわからないけれど
よい雰囲気があると思う。

昨日とは違う品種なので雰囲気が違うけれど
今日のほうがよく撮れていると思う。

原因はわからないというのは良いことなのか悪いことなのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~!
もうすでに上手に写真を撮れるのに
さらに磨きをかけ、練習を怠らない向上心、さすがですね~。
見習いたいけど、私のカメラはあまり寄れないのでアップの薔薇が撮れなくて。
まずレンズをどうにかしなくては・・・。

私も、昨日より今日の写真のほうがしっくりくるかな。
フレームにきっちり収まっているからかも・・・。
でも、昨日のオディーピンクやルシファーも素敵に撮れてましたよ!
来年はオルゴールの森写真コンクール、入賞を目指しましょうね!!

Re: No title

にゃんさんへ

こんばんは。
そちらでは秋のバラはまだですか。
きれいに咲くとカメラを持ち出してしまいますね。
にゃんさんのカメラはなんでしたでしょうか。
馬子にも衣装ではないですが
下手でも良いカメラだとちがいますね。
私もカメラをグレードアップしたら
写真が違ってきたと感じましたよ。

> 私も、昨日より今日の写真のほうがしっくりくるかな。
ありがとうございます。
バイオリズムというのではないと思うのですが
撮影日によって雰囲気が変わるということがありますよ。

> 来年はオルゴールの森写真コンクール、入賞を目指しましょうね!!
入賞作品を見てみると傾向と対策になりそうですね。
見てきてくれませんか。
でも、その気になりすぎると
気持ちが前に出てしまい良い作品にならないとか…。

いい感じ~♪

こんばんは♪ paper moonさん

昨日はコメント打ってて転寝してしまって・・・(^^ゞ

今日になったら昨夜のコメントを忘れてしまったので
感じたことを残しておきますね

まず、背景の色が今日のほうが暗いですよね
暗いとバラ(どんな花でも)がはっきりしますね
お花が引き立つひとつの方法だと思います

もちろん青空の下、光輝くバラほど美しいものはないのですが
アップで撮る場合はこういった手法もあって良いのかと。。。

アップ写真は昨日のほうが大写しですよね
ソーヤー・プロット・ティ  ルシファー  スベニール・ドーギュスト・ルグロなど
わたし的には大好きな構図ですけど山口先生にはバラを切らないで・・と言われそうですね(^^ゞ

秋バラがこんなに咲いているpaper moonさん家
ホントに羨ましいです♥

Re: いい感じ~♪

フランエルさんへ

こんばんは。
丁寧なコメントありがとうございます。

> まず、背景の色が今日のほうが暗いですよね
> 暗いとバラ(どんな花でも)がはっきりしますね
> お花が引き立つひとつの方法だと思います
なるほど、なるほど。
そういうことは前の日の写真も
同じレベルの内容だと考えたほうが良いということでしょうか。
どちらも撮影は曇り空の昼間でしたが
2日目のほうが暗かった(?)のかも。
考えてみれば一日で撮影の腕が上がるなんて言うことは
あり得ませんよね。v-10
>
> アップ写真は昨日のほうが大写しですよね
> ソーヤー・プロット・ティ  ルシファー  スベニール・ドーギュスト・ルグロなど
> わたし的には大好きな構図ですけど山口先生にはバラを切らないで・・と言われそうですね(^^ゞ
フランネルさんの好みは大写しだということは
よくわかっていますよ。
最初に見た写真がすばらしくびっくりしたのを覚えています。

たぶん、撮影の勉強ではバラの一部を切るというのは
遊びの部分になるのでしょう。
間違いなく山口先生は画面いっぱいに写しなさいと
おっしゃると思います。
実は今回の写真では最初は切って撮っていたのですが
翌日は思い直して画面いっぱいに撮るようにしたのです。

今日もいくつか撮ってみたのですが
代わり映えしません。

また色々とご指摘をお願いします。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク