秋の一本木公園

昨日は一本木公園に秋のバラを見に行ってきた。

昨日も書いたように
朝目覚めるとなぜか
今日は一本木公園に行ってみようと思ったのである。

一本木公園は長野県のバラ園の中では手入れが行き届いていて
人気のあるバラ園である。

数年前からインッグリッシュ・ガーデンを造成していたが
この春から正式に開園した。
ここを見てみたいと思っていたが春は行きそびれた。

全くの思いつきで行くことになったのであるが
ちょうど秋のバラ祭りが開かれていて
HTの花盛りであった。


DSC_0012-s_20111017191431.jpg

ここはHT中心のバラ園でHTが植えられている場所は
このようににぎやかであった。
晴天の昼間ということでギンギラギンに撮れているが
記録ということでUP。

DSC_0025-s.jpg

遠景もきれいである。

感心したのは病斑が全く見られず
下葉までしっかりついていたことである。
ほかのバラ園もいくつか見ているが
これほど秋の葉がきれいなところは見たことがない。

家ではきれいに開かなかった
メルヘンケニゲンが素晴らしくきれいに咲いていた。
聞いてみたら雨が降りそうなときは
防除(カビ)をしているとのことで
きめのこまかな管理がされていることに
納得した。

すべてボランティアが管理しているそうであるが
たいしたものでる。
入場料はとらず
車の駐車料を協力金として500円とるだけである。


DSC_0021-s_20111017191453.jpg

わたしが好む植栽の感じはこのような状態であるが
一部ではあるがみることができた。

DSC_0024-s_20111017191232.jpg

ここの特徴は植栽するバラのオーナーとなると
名前を付けたラベルをつけてもらえる。
オーナーはその後ボランティアとして
バラ園の管理に参加することになるそうである。
聞いたところによると300人ほどいるとか。



DSC_0026-s_20111017191302.jpg

おめあてのイングリッシュ・ガーデンの中央。
ここはケイ・山田さんが監修している。
ここで作られたイングリッシュ・ガーデンとは
どういう庭なのか聞いてみたかったが
教ええもらえそうな人は見つからなかった。

DSC_0041-s_20111017191331.jpg

ちょっと高いところから見たところ。
ここはオールドローズが植栽されていて
咲いていたのはほんとうにチラホラ。
春にはゆっくり見に来たいと思った。

DSC_0039-s.jpg

このイングリッシュ・ガーデンの隣は
イングリッシュ・ローズの花壇があり
その隣にぽつんと大きなガゼボがあった。
植えられていたのはランブリングレクターで
春に見たら見事だろう。

しかしこんなに素晴らしいものが
ぽつんと置かれていてもったいないと思う。
イングリッシュ・ガーデンの中央でもおかしくはないだろうに…。


HTの開花時期としては最適な時に行ったことになるだろう。
秋のバラ祭りの最中で日曜日だというのに
来ている人が少なかったのはもったいないと感じた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク