バス旅行

18、19日と一泊で石川県七尾市の和倉温泉にいってきた。
長野県シニア大学上小学部1学年64名の研修旅行である。
以下記録としてUP。

18日は金沢(兼六園、茶屋街)に寄ってから和倉温泉「のと楽」に宿泊。

DSC_0017-s_20111020195822.jpg
兼六園

有名な石灯籠と松は省略。


DSC_0030-s_20111020195840.jpg

ベンガラ格子のある茶屋街の通りを散策。
ここの森八で日本三名菓の一つといわれる落雁の長生殿を購入。


DSC_0034-s.jpg

金沢を出て千里浜なぎさドライブウェイを走った。
海岸の砂浜をバスが走るというもので
すごく新鮮で面白かった。

DSC_0040-s_20111020195921.jpg

もちろん初めてのことである。
このあと一路和倉温泉を目指す。

この夜の宴会は生徒たちがグループ別に出し物を披露した。
私のグループは男5人、女3人の8名で
カラオケで「麦畑」を野良着を着て歌うというものであった。
手前味噌ではないが一番良かったのではないか。



翌日は氷見で魚を買って、
瑞龍寺を見て
ます寿しを買って帰るというコースであった。


DSC_0053-s.jpg

バスガイドにトンビに注意と言われていたが
氷見フィッシャーマンズワーフでは
このような注意書きがありびっくり。
実際頭上ではトンビが数羽ゆっくりと旋回していた。



高岡瑞龍寺は富山県唯一の国宝ということであったが
今回の旅行で一番良かったと思う。
もちろん初めて見たところである。

DSC_0057-s.jpg

DSC_0061-s.jpg

DSC_0064-s.jpg

この地方はあまり晴れることがなく
弁当忘れても傘忘れるなという言葉があるそうであるが
今回の旅行は二日とも晴れて気持ちの良い旅であった。

バスガイドもびっくりしていたが
このお寺のガイドも
こんなに良い天気はめったにないと言っていた。

この長い回廊もすがすがしい気分になる雰囲気に満ちていた。


DSC_0065-s.jpg

お寺によっては妙に華美な印象を持つことがあるが
このお寺は襟を正そうという気持ちになる雰囲気があった。


このあとます寿しと
もう一度海鮮市場に寄ってしまほっけを買い
私としては珍しくお土産を買いこんで
帰路についた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク