とりあえず

このところ本当に寒暖の差が大きい。
今日は最高気温が15℃であったが
一日北風が吹いて寒く感じた。

運悪く今日はシニア大学の野外講義の日で
皆が寒い寒いと口々に言い合っていた。

夕方のハリーの散歩の後では
やっぱり手袋を履いていけば(北海道弁)よかったと
思ってしまう寒さだった。

今日は写真を撮っていないのでとりあえず昨日の写真をUP。


DSC_0057-s_20111026191758.jpg
フェリシア(Felicia)                                10/25

どのバラとも調和するというフェリシアは春の印象は薄い。
いつも秋になると写真を撮っている気がする。
ところが今年は秋の花が花弁に痛みが出て
きれいな状態で咲いてくれなかった。
ようやくこのところ撮ろうかなという気になった。

原因は灰色かび病のせいだというのがわかったのは
残念ながら最近である。
このフェリシアも
よく見ると蕾の花弁が茶色になっているのがわかる。


DSC_0027-s_20111026191740.jpg
根室の朝                         10/25

根室の朝はようやく調子が出てきて
秋にはたくさんの蕾が上がってきた。
ところがどれも皆ボーリングしてしまい
最後の数花が開いてくれたという状態である。
見た通り外側の花弁は茶色になっているのがわかる。

今年は灰色かび病が蔓延しているということは
近くのバラ友達から聞いて
初めて分かった。
聞けば家庭菜園の白菜も全滅だと言っていた。

うちのバラは白花品種はほとんどが被害にあっていて
このほか花弁の薄い品種も
どこかしらにしみがついている状態だ。
ティー・ローズの大半、ボレロ、グルス・アン・アーヘン等々。


DSC_0124-s.jpg
ワイルド・ブルー・ヨンダー(Wild Blue Yonder)                    10/25

こちらはかび病には全く関係なし。


DSC_0195-s.jpg
ウイリアム・R・スミス(William R Smith)          10/25

こちらもようやく見ることができたというもの。
急いで防除しようと思ったが
この寒さで収まってきているように見えるので
このまま様子を見るつもりだ。


DSC_0164-s.jpg
カーディナル・フューム(Cardinal Hume)                        10/25

こちらは灰色かび病には全く罹病していない。
ただ黒星病には本当に弱い。


明日も寒いらしい。
早く寒さに体を慣らさなければ…。

ビールよりもお酒が恋しいこの頃だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク