散る

昨日の天気予報では
今日は曇りのち夜には雨ということであった。
ところが朝から霧雨のような雨が降ったりやんだりの一日であった。

予定の玉ねぎの移植は中止。
頼まれている製本の作業を少々。
あとはだらだらと過ごし、
気が向いたらカメラを持ってうろうろという一日となった。



めずらしく散り際のバラを2点撮ることができた。


DSC_0073-s.jpg
ワイルド・ブルー・ヨンダー(Wild Blue Yonder)   10/30

DSC_0082-s2.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)   10/30


散り際のバラは思わずはっとさせられるはかなげな美しさがある。
いつも書いているように
この状態をしっかりと受け止めてやりたいと思っているが
風がなくても散っていくものなので
一瞬のチャンスに巡り合えるというのは難しい。

このヘリテージは昨日の写真の花であるが
ちょっと手に触れたら一気に花弁が散ったのであった。
幸運というべきなのか



DSC_0038-s.jpg
ザ・プライオリス(The Prioress)          10/30

こちらは対照的な
今花開こうという状態。
同じように美しいといっても全く異質である。

咲き始めも満開時もそして散り際も
美しいと感じさせてくれる花はほかにもあるだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

トントン、お邪魔します。
paper moonさん、おばんです♪

散り際のバラ、はかなげでなんと美しいのでしょう。
雫ぬ濡れた花びらも、咲き進む姿も、バラってどの姿も美しいですね。
どの時の姿を見てもときめく花って、、、
やっぱり薔薇以外は思いつきません。

Re: No title

かな。さんへ

こんにちは。
わざわざおいでいただきありがとうございます。
散り際が美しいと言ってくれたのは
かな。さんが初めてでうれしかったですよ。
ありがとうございます。

抜群の行動力でいろいろな情報を載せてくれる
かな。さんのブログはいつも楽しみにしています。
これからもよろしく。v-290

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク