深まる秋

今日は咲いているバラを撮ることはなかった。
夕方になって烏帽子岳の状況を撮ってみようと思い
ハリーの散歩コースを歩いてみた。



DSC_0001-s_20111117191517.jpg

家を出たところから烏帽子岳方面を見たところである。
ここからは烏帽子岳はおにぎりのような小さな山に遮られて見えない。
この時に初めて気が付いたが快晴で雲一つない。


DSC_0003-s_20111117191536.jpg

しばらく歩くと烏帽子岳の片方が見えてくる。
手前の青いものはブドウ畑の風よけネットだ。
高速道路のローマン橋もよく見える。


DSC_0007-s_20111117191557.jpg

このあたりがいつも烏帽子岳を撮っている定点である。
昨日は頂上付近が白かったが
消えてしまったのか雪らしいものは見えない。

あたりの木々はすでに枯葉の段階になっている。
東の方向を見て撮っているがこのまま南の方向を見たところが下の写真だ。


DSC_0005-s_20111117191608.jpg

正面の山は蓼科山で
左の松の枝にかかっている山は八ヶ岳である。
この松の木のあるところは神社の裏だ。


DSC_0009-s_20111117191629.jpg

ぐるりと神社をまわって正面から見たところ。
村の鎮守の神様がでてくる童謡があるが
まさにここもそのようなイメージの通りの社だ。



DSC_0015-s_20111117191642.jpg

すこし引いてみるとこんな感じ。
ケヤキがやたらと目立つが
昔は両側の参道にも大きな松があり雰囲気があったが
田んぼが日陰になるということと
農家組合の作業所を作る費用ねん出ということから
ほぼすべて伐採されてしまったということだ。


DSC_0017-s_20111117191651.jpg

秋の日は暮れるのが早い。
出かけるときは明るい陽射しだったのに
もう夕暮れである。

このあたりは飛行機の飛行コースになっているらしく
飛行機雲はよく見る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク