小林森治さんの青いバラ

ブルー系のバラといえば小林森治さんと河本純子さんの
育成品種がまず思い浮かびます。
小林さんは青龍、河本さんはブルー・ヘブンという
それぞれエポックメイキングな品種を発表しておられますが
私にはどちらかというと小林さんの品種の方がインパクトが強いです。

ということで
今日は小林さんの発表されたブルー系の品種をUPしてみました。
小林さんのブルー系と言われる系統をすべて見たわけではないですが
1986年に発表されたオンディーナが一番好きです。



030-s2.jpg
オンディーナ(Ondia)                    2011/6/9

黒赤色のバラは本来の色を撮るのが難しいけれど
ブルー系も難しいほうだと思います。
このオンディーナは本来の色が出ているのではないでしょうか。

好みからすると柔らかな花弁のバラが好きなので
下のターン・ブルーよりもオンディーナのほうが好きだということになるのでしょう。

DSC_0050-s_20120116180114.jpg
オンディーナ(Ondia)                                  2011/10/12

やはり秋は花弁数が少なくなりますね。


018-s_20120116180154.jpg
ターン・ブルー(Turn Blue)                                2011/6/12

小林さんが亡くなられた2006年に発表された品種ですが
これ以降に種苗会社から小林さんの作品として発表されたいくつかの品種と比べると
イメージの違う品種だと思います。
個人的にはオンディーナの次に好きです。


DSC_0014~1-s
ターン・ブルー(Turn Blue)                                2011/9/30

DSC_0010~1-s
ターン・ブルー(Turn Blue)                2011/10/1

こうして並べてみるとよくわかるのですが
一昨日の私の実生苗は
素朴というか華がないというか
洗練されていないということを実感します。


小林さんの育成品種はこれら以外に
青の軌跡とつるバラのすみれの丘を持っているのですが
良い写真がないので今回はUPできませんでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク