今日も雨でした

今日も雨でした。
昨日はようやくつるバラの剪定、誘引を始めたけれど
昼前には雨・アラレの急変で
フリッツ・ノビスとコーネリアを済ませたところで退却。

今週は外に出ることが多くたぶん何もできないでしょう。
もっとも雨の後に畑に入ったらどろどろになってしまうので
ちょうどよいタイミングだったのでしょうか。


こんな時には気分転換になるようにと思って
花数の多い写真を選んでUPしてみました。
これを見て少しは元気が出ればと思うのですがどうでしょう。


152-s.jpg
ラプソディ・イン・ブルー(Rhapsody in Blue)                   2011/6/11

暖地では夏越しが大変らしいですが
ここでは全く手のかからない品種でよく咲いてくれます。


125-s_20120207192457.jpg
シャンプニーズ・ピンク・クラスター(Chanpniey's Pink Cluster) 2011/6/8

私が好きな品種のベスト5に入る品種です。
前に持っていたのはいつものミステイクと言ってよい多肥で枯らしてしまい
昨年新たに購入したものです。
なんと秋には調子を落としてしまい
この春にはちゃんと新芽が出てくれるかどうか
やきもきしているところです。


049-s_20120207192535.jpg
ノワゼット・シンデレラ(Noisette Cinderella)                   2011/6/7

なぜか何度撮っても本来の美しさが表現できないのです。
白花もいろいろありますが
きれいに撮れるものと撮れないものがあるというのは
不思議です。


061-s2.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersden) 2011/6/14

この品種も微妙な赤色がうまく出せません。
この写真もちょっと白すぎますね。

つるバラなのに花付が良いためなかなか大きくなりません。
シュートに蕾が付いたら取ればよいのですが
どうしても咲かせてしまうのです。


197-s2.jpg
バロネス・ロスチャイルド(Baroness Rothschild)                  2011/6/16

いつもきちんと咲いてくれて信頼性の高い品種です。
さすがロスチャイルド家の名前を付けられただけのことはあると感心しています。
確認してはいないので関係ないと言われたら赤恥ですね。


124-s2.jpg
ブルー・フォー・ユー(Blue for You)                        2011/6/10

ルゴサの血を引いているとどこかで読んだ記憶があります。
そのせいか秋の葉の紅葉も見どころだと感じています。

最近ルゴサ交配に興味があるので
自分でもこんな品種を作ってみたいと思わせる品種です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク