貫生花

今日は曇りのち雨。
つるバラの誘引が思うように進みません。
それでもなんとか半分くらいは終わったのではないでしょうか。
今週は出かける予定がないので集中的に取り掛かろうと思ったのですが
あいにくずっと天気が良くないようです。


前からUPしようと思っていたデュック・ド・ギッシュの貫生花をUPしました。
貫生花とは花の中からもう一つ花あるいは葉がでてくる状態をいいます。

貫生花という言葉はもう一昔どころか二昔くらい前に知ったのです。
うろ覚えですが「遺伝」という雑誌に
ドイツの文豪のゲーテが貫生花を好み
さまざまな品種の貫生花を集めた庭を作ったというような記事が出ていたのでした。

バラの栽培を始めた本当に最初の頃にカタログを見て
プロリフェラ・ドゥ・ルドウテという品種を購入しました。
そのうちにプロリフェラの意味は貫生花を意味していることを知ったのです。



065-s_20120213192309.jpg 
デュシス・ド・モンテベロ(Duchesse de Monntebello) 2011/6/12


以来春になると貫生花が見られるだろうかと探すのですが見つかりませんでした。
ところが2年前にてんちょのブログに
これまでプロリフェラ・ドゥ・ルドウテと呼ばれていた品種はデュシス・ド・モンテベロで
プロリフェラ・ドゥ・ルドウテは濃いピンクのボンボン咲きであると書かれていたのです。

これで毎年見ていても貫生花がでない理由がわかりました。
デュシス・ド・モンテベロはもともとこの花が気に入って買ったものなので
抜いてしまおうというような気にはなりませんでしたが、
昨年思いもかけずデュック・ド・ギッシュで貫生花を発見したのでした。


075-s_20120213134743.jpg 
デュック・ド・ギッシュ(duc de Guiche) 2011/6/15

077-s_20120213134752.jpg
デュック・ド・ギッシュ(Duc de Guiche) 2011/6/15


これまではごく普通の花が咲いていたのですが
下のような貫生花を見つけたのです。


015-s_20120213134838.jpg
デュック・ ド・ギッシュ(Duc De Guiche) 2011/6/24


花の中から蕾が出ていたのです。
明日以降の開き具合が楽しみだと思ったのですが
この先の話はありません。

見つけた時に明日は一日外出するので危ないと思ったのですが
翌日には危惧した通りになっていました。
もぎ取られてしまっていたのです。

我が家では花がら摘みはつれあいの仕事になっています。
外仕事はほとんどしないのですが
なぜか花がら摘みは積極的にやってくれるのです。
これはありがたいのですが時には悲劇も起こりうるのです。

前には交配してラベルを付けてあるのにもかかわらず取ってしまったことがありました。
今回も花とはみなさず取ってしまったようです。
 一言言っておけばよかったと悔やんでみても元には戻りません。



098-s_20120213191330.jpg
シャンタル・メリュー(Chantal Merieux) 2011/6/5

貫生花とはいえないこのような形のバラも見つけました。
窒素過剰の場合にでるそうです。

花の形の変化はいろいろあって
貫生花とブルヘッドは混同されているということもあるようです。
呼び名にこだわることはないのですが
花の中にまた花が咲いたという状態を見てみたいと思っています。



今日はバレンタイン・ディですね。
車に乗ったらラジオでは盛り上がっていましたが
我が家では何事もなく過ぎていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

paper moonさん、こんにちは~

こちらは素敵なバラが沢山ですね~
デュシス・ド・モンテベロは絶対欲しいと思いつつ、いまだに買わずにいるんです。
こうして見せて頂くと、又欲しくなります。
デュック・ ド・ギッシュの鮮やかな色と、花型はモロ好みです。
オールドも沢山お持ちなんですね。
シャンタルメリューの変わり咲き?
窒素が多いんですか。
これも又綺麗ですね~~
お写真もとても綺麗ですね。
花柄摘みはご主人の役割なんですね。
たまには失敗もあるでしょうが、お優しいんですね!

Re: No title

minamiさんへ

こんばんは。

minamiさんもオールドローズがお好きなのですね。
私はこのところNew Rosesにでてくる新花よりも
オールドローズを購入することが多いのです。
この春には新しいオールドローズをUPしたいと思っています。

> 花柄摘みはご主人の役割なんですね。
> たまには失敗もあるでしょうが、お優しいんですね!
ちょっとびっくりしました。
一瞬ブログを書き間違えたかと思ってしまいました。
つれあいとは妻のことだったのです。
確かに文章はユニセックスな文章だったかもしれませんが
主人とは書いて無かったですね。
minamiさんの持病の早とちりが出たのでしょうか。

ついでに書き添えますが私の年齢は
minamiさんよりもかなり上だと思います。

これに懲りずまた遊びに来てください。
お待ちしていますよ。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク