武相荘に行ってきました

先週上京した折に町田の次男の家に泊まりました。
予定が変わって帰るまでの時間が空いてしまったのですが
その時に次男のお嫁さんが「武相荘に行って来たら」と一言。

武相荘は白洲次郎と正子の私邸で
小田急沿線にあることは知っていたのですが
すぐそばだと聞いて、さっそく行ってきました。

農家を購入して住んだことは知っていましたが
目の前にはユニクロの店舗があり
周りは住宅街でびっくりしました。
この辺りは少し前までは田舎だったということですが
すごい変わりようです。


DSC_0093-s_20120327205514.jpg

入口はこのような感じ。
豪農の家を買ったと思っていたのですが
こじんまりした外観で意外でした。


DSC_0096-s_20120327205525.jpg

入口には桜が活けてありましたが
周りではまだ梅の盛りでした。


DSC_0099-s_20120327205537.jpg

茅葺の屋根はいいですね。

内部は白洲正子のコレクションを見ることができると思っていたのですが
それは一部屋にあっただけで
正子の書斎など当時の部屋の状況を伺うことができるようになっているものでした。

内部は質素といってもよいくらいの雰囲気で
経済人としても成功した白洲次郎の家としては意外な感を強くしました。


DSC_0091-s.jpg

外にあった当時の高級車のほかには
この水道栓が当時の経済力を示すものだと思ったのですが
もしかしたら当時のものではなかったりして…。


DSC_0105-s.jpg

入口のガラス戸を撮ったのですが
おもしろい写真が撮れました。
家の中のテーブルに乗っていた洋酒のビンが面白いと思って撮ったのですが
家の中は明るかったのはテーブルの上だけだったために
ガラス戸に映っていた外の景色も映ってしまったのでした。
説明されてもピンとこないかもしれませんね。


DSC_0104-s_20120327205547.jpg

庭に咲いていた椿です。
我が家のあたりでは冬の寒さで椿は育ちません。
この時期のぼってりと咲く花には惹かれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらあら!!!
お近くまでいらしたんですね~
前日にでもお声をかけていただければ他もご案内しましたのに(^^ゞ

白州邸は何度かお邪魔しています
お茶の先生の少し裏手になりますのでお稽古帰りにツツツ・・・って(笑)

武相荘がオープンしたては古を感じるものがありましたが
ここ何年かで少し変わってしまいました。
オープン当初は骨董なども多く並べられていましたが今はどうなのでしょう・・

面白いことにpaper moonさんと私では着眼点が違うんですね
もっとも見てらしたのだろうと思いますが記事にまではしない(^^ゞ
私は正子女史の着物や小物ばかり追っています
また刺繍を施した能衣装にも胸ときめかせて
ふふふ・・・・可笑しいでしょ~
こんなのが毎回です (* ̄m ̄)ぷっ

そうそう・・・武相荘からは少し離れますが野津田公園のバラもそれなりの本数を植えています。
いつかまた町田にお越しになる機会がございましたら
是非、お声かけしてくださいね。
運転は大好きですのでいたるところにご案内いたしますわ~*^^*

Re: No title

フランネルさんへ

こんばんは。

> 前日にでもお声をかけていただければ他もご案内しましたのに(^^ゞ
うれしいお声かけありがとうございます。
町田がフランエルさんの縄張りだということは知っていました。
実は予定が開いてしまったときに
フランエルさんがお勧めの町田駅のレストランに行こうと思ったのです。
私のブログからフランネルさんのブログに行ったのですが
なぜか本文だけ見ることができる状態で
アーカイブなどが表示されなかったのです。
そんなわけであきらめてしまいました。

> 面白いことにpaper moonさんと私では着眼点が違うんですね
> もっとも見てらしたのだろうと思いますが記事にまではしない(^^ゞ
> 私は正子女史の着物や小物ばかり追っています
> また刺繍を施した能衣装にも胸ときめかせて
> ふふふ・・・・可笑しいでしょ~
人によって同じものを見ても感じ方は違いますね。
展示品は入れ替えがあるのでしょう
今回はフランネルさんが見てこられたような品は
展示されていませんでした(空メクラで見えていなかったかも)。

> そうそう・・・武相荘からは少し離れますが野津田公園のバラもそれなりの本数を植えています。
> いつかまた町田にお越しになる機会がございましたら
> 是非、お声かけしてくださいね。
> 運転は大好きですのでいたるところにご案内いたしますわ~*^^*
ありがとうございます。
今回は息子の車で行ったのですが
細い小路のような道路ばかりを通りました。
私にはとても運転はできません。
それからみるとフランネルさんはお若いのですね。
機会を見て時間を作りたいです。
よ・ろ・し・くe-278
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク