水仙もチューリップも

ブログを始めて2年目の春を迎えました。
同じような写真が多くなることに気づいていて
どうしたものかと思案していたところ
ある方のブログにこのようなことが書かれていました。

毎年同じ時期に同じような画像を載せているけれど
その植物が芽吹く度に毎年感動してしまう。
毎年新鮮な気持ちで向き合えるので飽きもせず
同じような写真を撮ってしまう。

ブログを見ていると3年くらいでやめてしまう人が多いと感じます。
新鮮な気持ちが薄れてくるのでしょうか。
私は↑の方が書かれたように今年も来年も新鮮な気持ちでバラに向き合っていきたいと
気持ちを新たにしたところです。


DSC_0062-s_20120426174002.jpg
ジュエル・ソング(Jewel Song)

ジュエル・ソングは昨年4月23日のブログに載せています。
比べてみると今年のほうがピンク色が濃いようです。
自分のイメージでは今年のピンクが本来の色だろうと思います。


DSC_0014-s_20120426174126.jpg

水仙は球根で増えているはずなのに
離れたところで出てくることが不思議でなりません。

球根に足がはえて移動するわけではなく
種子で出てくるのであれば
交配種なので同じ花が咲くわけがないのに
ピンク水仙は同じピンク水仙が咲いています。

球根類の増殖方法というか移動方法を知りたいものです。


DSC_0063-s_20120426174015.jpg

このピンク水仙にもラッパ型の品種があります。
ピンう水仙だけをコレクションしてみたいと思ったこともありました。


DSC_0070-s_20120426174034.jpg
アクタエアあるいはアクテア(Actaea)

かな。さんのブログでこの水仙の画像を見て昔のことを思い出しました。
私が小さい時から咲いていて母が口紅水仙と呼んでいたのでした。
かな。さんがアクタエアと教えてくれたので検索してみると
1927年に発表されていました。
日本に入ってきたのはそれほど早くはないでしょうから
我が家にきたときは最新品種だったのでしょう。


DSC_0066-s_20120426174045.jpg

日本の販売業者はアクタエアという名前では売れないと考えて
口紅水仙という名前で売り出したと考えるのはうがちすぎでしょうか。


DSC_0011-s_20120426174141.jpg

この花を見てチューリップだとわかる人は少ないのではないでしょうか。
花弁の縁の産毛のような突起が印象的です。

このチューリップは昨年いただいたものですが
うっかりして名前を控えるのを忘れてしまいました。


しだれ桜が明日あたりには満開になります。
果樹の花も次々と色づいてきました。
この一ヶ月はちょっと暇でしたが本格的に忙しくなってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

↓の桜いいですね
華やかに大勢の人に見て貰うのも良いですが、人知れずひっそりと咲く桜に惹かれます
そういう桜を探して、いつかは撮ってみたいと思うようになりました

アクタエアあるいはアクテア、可憐ですね
「ジュエル・ソング」は綺麗なお姉さんって言う感じですが、こちらも気になります。
ブロ友さんに教えていただくことって多々ありますよね
私も参考にさせていただきますね^^

ウチのキモッコウが咲き始めましたよ~

No title

paper moonさん、おばんです♪

口紅水仙、paper moonさんから教えていただいて懐かしい気持ちになりました。
お母様が植えられて、大切にされてきたんですね。
ドキドキした気持ちで初めて紅をひく少女のようなイメージですね。
てっきり新しい品種かと思いましたら、以前より愛されてきた水仙だったのですね。

ピンク水仙、我が家にもあるのですが
ジュエル・ソングかどうか? 
買った時に「ピンク水仙」としか書いてなかった記憶が、、、
来年はもっと観察してみたいと思います。
最近は品種名を表示して販売されるお花が多くなりなりましたが、
ちょっと前までは、カタカナの難しい名前がついているよりも
「口紅水仙」「ピンク水仙」の方が馴染み易かったのかもしれませんね。

チューリップ、不思議です。斑入りで、八重で、フリンジ咲きで、
チューリップと言われなければ、何の花か悩んでしまいます。

Re: No title

ユメさんへ

こんばんは。
今年のピンク水仙お気に召しましたでしょうか。
お手元に届くまでもうしばらくお待ちください。

↓の桜は露出補正を間違えてしまって品がなくなってしまいました。
明日は山手の桜を撮りに行こうと思っています。
どんなふうに撮れますことやら…。

> ウチのキモッコウが咲き始めましたよ~
いよいよ春本番ですね。
こちらはハウスの中は別にしてバラ畑は
遅いものはようやく芽が動き出したという状態です。

春に購入したものは蕾があがってきていますが
畑のものは一番早いものでも後2週間待たねばなりません。

今年の開花ピークは6月中旬になるのではないでしょうか。

Re: No title

かな。さんへ

おばんで~す。

アクタエア勉強になりました。
ありがとうございます。

>ドキドキした気持ちで初めて紅をひく少女のようなイメージですね。
本当に口紅水仙とはぴったりの表現ですね。

ピンク水仙は思っているよりもたくさんの種類があるので
ラベルが落ちるとわからないかもしれません。
バラでも同じですね。

このチューリップは形も変わっていますが
色の付き方も変わっています。
開き始めは白なのにだんだんピンクが出てくるのです。
バラでは貫性花が切り花品種になる時代ですから
どんな形の花型でもOKなのでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク