ビンテージ物

以前フレグランスさんのブログにERのビンテージ物にも良いものがある
というようなことが書かれていて私好みの写真が載せられていた。

その後ヤフオクにビンテージ物とうたって出品されているERを見つけた。
フレグランスさんのブログのことが頭にあってさっそくいくつか手に入れた。

それらの中でMary WebbやPerditaなどは良いと思う。

そもそもビンテージ物とは何を指して言うのかという定義は知らない。
デビット・オースチンのリストから外れた初期の品種を指すということを聞いたことがあるが
Perditaなどは今年のリストに載っている。
まあ、その程度の決め方だと思っていればそれほど神経質にならなくてもよいだろう。

そのビンテージ物の中で今年初めて見たCressidaとThe Prioressも良かった。
Cressidaについては最近出たMy GARDEN 56号で大野耕生さんが「花型が整いすぎず、
ざっくり割れるように咲く表情がなんともいえずいい感じで、大好きなバラです」と
紹介しておられる。

006-s_20101026223738.jpg
Cressida                                6/21

131-s.jpg
Cressida                                10/15

029-s.jpg
Cressida                                9/26

面白い咲き方だと思ったがざっくり割れるように咲くといえるバラは
これも初めて咲いたティー・ローズのMme Emilie Charronにも当てはまることがわかった。

098-s.jpg
Mme Emilie Charron                           10/24

The Prioressは雄蕊が大きいというか横に広がっていて目につきやすい。
もっといえば花弁とのバランスがよいので印象に残りやすい。

079-s.jpg
The Prioress                              10/20

100-s.jpg
The Prioress                              10/25

この春に出版された「イングリッシュローズのすべて」をめくってみると
一重から半八重咲き品種には同じように雄蕊が目立つものが結構目につく。
The Nun、The Aleexandra Rose、BowBells等々。

それでもThe Prioressが印象的だ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビンテージEnglish Rose、大好きです。
メアリーウェブは、花フェスタで
「ソフトクリームの香り!」ってみんなで大騒ぎして
手に入れたEnglish Rose
paper moonさんもあのバラの香りは
他にはなくてお好きでは??

Re: タイトルなし

HISAKOさん色付きの文字

おはようございます。
Mary Webbはソフトクリームの香りがするのですか。
知らなかったです。
何しろ鼻音痴なのでバラ栽培の楽しみのかなりの部分をなくしているのです。
家の前を通る人が
「お宅の前を通ると息が止まりそう」
なんて言っているのを聞いて
「?・・・」v-12

それでも強香といわれるものくらいは感じますよ。
たぶんまだ咲いているはずなので雨がやんだら
切ってきて嗅いでみましょう。

これから梶みゆきさんの講演会に行ってきます。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク