ピークが過ぎました

いよいよひと山越えました。
これから咲きだすのはランブラーの数本を残すのみです。

これまでの状況を見ると
今年の気候はバラには良い条件ではなかったようで
ステムが伸びすぎとか花色が薄い咲き方をするとか
いつもと違うと感じています。


まずは今日のバラ畑の状況です。
一日中厚い雲に覆われていてぼやっとした画像です。

DSC_0090-s_20120612200548.jpg
                                              6/12

右側のラ・セビリアーナが咲いています。
中央のマダム・ピエール・オジェはもう咲いていません。
右手前のオディ・ピンクは最も早くから咲いていたのですが
まだしっかり咲いています。


DSC_0002-s_20120612200534.jpg
                             6/12

フランソワ・ジュランビルはこれからです。


DSC_0095-s2.jpg
                                               6/12

一枚目の画像のラ・セビリアーナの右側のバラです。
ここでは見えていませんが
ピエール・ド・ロンサールの右にファンタン・ラトゥールとロザリウム・ウーターセンがあります。



今日のつるバラの中から数点をUP。

並べて画像を見ると最初に書いたようにいずれも花色が良くないことを実感します。
白っぽいというのかはっきりしない色合いなのです。

ここにはUPしていませんが
このように色合いが良くないと感じられるのは
ジャック・カルティエに最も顕著に表れています。
じぶんでは今年の天候のせいだと決めつけているのですが
本当はどうなのでしょう。


DSC_0123-s_20120612200616.jpg
フィリス・バイト(Phylis Bide)            6/12

DSC_0140-s.jpg
ロザリウム・ウーターセン(Rosarium Uetersen)     6/12


DSC_0207-s.jpg
フリッツ・ノビス(Fritz Nobis)              6/12


DSC_0150-s_20120612200914.jpg
つるアイスバーグ(Iceberg Climbing)             6/12


これらは画面にリズム感があるように意識して撮ったのですが
もくろみ通りになっているでしょうか。
たまには師匠からきつい指導をしてもらえると嬉しいと思っています。


ORを後からまとめてUPしようと思ったのですが
画像の整理ができずどのようにしてUPするか決めかねています。
とりあえずぼちぼちやるかという心境です。

今年はなぜか交配をしていません。
まだ間に合うのであすからでも手を付けよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク