越後丘陵公園

昨日越後丘陵公園に行ってきました。
車で高速道路を走るのと新幹線を乗り継いで行く方法があるのですが
体力的なことを考えて新幹線で行きました。

長岡でバスに乗ったのですがこのバスだけがなぜか公園の入り口が終点で
入場口までは1㎞位歩くことになってしまいました。
この時間のバス以外は入場口が終点なのです。
そのせいか終点で降りたのは私一人だけ。

天気は終日曇りでした。
17日は雨のち曇り、18日は晴れの予報だったのでとどちらが良いか考えたのですが
写真を撮ることを考えて17日にしたのですが正解でした。



入口を入ると目に入る巨大なオベリスク。
ポプラの樹をを支柱にして丸太で組んだオベリスクなのですが
10m位ある高さだといっても大げさではないくらいのものです。



DSC_0002-s_20120618185858.jpg
6/17


数種類のランブラーでできているのですが実に雄大でした。



DSC_0013-s_20120618185917.jpg
ツクシイバラ(Rosa multiflora var adenochaeta) 6/17

こういうアプローチが好きです。



DSC_0015-s_20120618185929.jpg
バニラ・モニカ                       6/17

このように下草があるところで自然樹形で咲く状態を作るのが夢ですが
我が家はいまだにむき出しの土のままです。




さて、ここに来る目的はいろいろなバラを見るということのほかに
マニントン・モーブ・ランブラーが咲いているところを見るということでした。

残念でした。
時期が遅くわずかに陰の一房がかろうじて残っていただけで
ほぼチリチリ状態でした。

DSC_0017-s_20120618185942.jpg
マニントン・モーブ・ランブラー             6/17

10日頃が見ごろだったようです。
来年は我が家のマニントン・モーブ・ランブラーも
少しは見られる大きさになってくれるでしょうか。



DSC_0021-s_20120618185957.jpg
ファイルフェンブラウ(Veilchenblau)          6/17


DSC_0024-s_20120618190013.jpg
フェリシテ・エ・ペルペチュ(Felicite et Perpetue)   6/17

今回は行ったのが遅かったということで
遅咲きのランブラーに目が行ってしまうのでした。
これらはマニントン・モーブ・ランブラーと並んでいたのです。



そしてこの並びにあったモーヴァンヒルズが今回のお気に入りとなったのでした。


DSC_0050-s_20120618190039.jpg
モーヴァンヒルズ(Malvan Hills)             6/17

DSC_0058-s_20120618190130.jpg
モーヴァンヒルズ(Malvan Hills)             6/17

咲き出しは濃い黄色で開くと淡い黄色に代わっていくランブラーです。
帰って調べたらERとのことでびっくり。
基本的にこのようなやわらかな感じのバラが好きだと思っています。



DSC_0116-s.jpg

このごろはようやくこのような全くバラがないところにも目が行くようになりました。
がつがつしなくなったということなのでしょうか。



DSC_0078-s_20120618190254.jpg
ロサ・ヘレナエ(Rosa helenae)        6/17

これもランブラーですね。
大きな房咲きで迫力がありました。
こういう品種はこのように広い公園で見るべきものなのでしょう。
もう少し早くきれいな時に見たかったです。



DSC_0098-s_20120618190312.jpg
イレーヌ・ワッツ(Irene Watts)             6/17

ソフトクリームの売店の前にあった鉢植え。
グルス・アン・アーヘンと間違えられていたということを読んだことがあった。
我が家にはグルス・アン・アーヘンという名で来た鉢があります。
このイレーヌ・ワッツと比較すると花色以外はそっくりだと思います。
このバラもほしくなりました。


DSC_0006-s_20120618210612.jpg
マダム・ジョルジュ・ブリアン(Mme Georges Bruant)    6/17

ほしくなったと言えばマダム・ジョルジュ・ブリアンも同じです。
このように柔らかな花弁が好きです。
帰ってから調べたらルゴサだとか。
花弁の雰囲気は納得でした。



DSC_0112-s_20120618210752.jpg

おまけの画像は不明の昆虫です。

熊蜂が飛んでいると思っていたのですが
よく見ると蜜を吸っていました。
蜂だと思うのですが初めて見ました。

温暖化の影響でこの辺りでは見かけたことがなかった
ハチドリのような昆虫が飛んでいるのを見かけています。
同じような種類の昆虫なのでしょうか。



今回丘陵公園で期待していたのはブログを拝見している
かな。さんに会えるかもしれないということがあったのです。
目印は赤いカメラを持っているおばさんと書いてこられたのですが
すぐわかりました。

ぱお吉さんのグループで来られていたとのことで
近くにはぱお吉さんをはじめ見たことがある人がいました。

かな。さんはブログでも自らおばさんと言っているので
私と変わらないくらいの年齢だと思い込んでいました。
お会いしてビックリ。
思っていたよりもはるかにお若く大変失礼してしまいました。
この場を借りてお詫びいたします。
そしてこれからもよろしくお願します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~!越後丘陵公園お疲れ様でした。
ランブラー大好きなので1度見に行きたいです。
私は今日、オルゴールの森に行ってきましたが
寒さで枯れた薔薇を入れ替えたようで
若い株が多く、ちょっぴりガッカリ・・・。
今シーズンの薔薇めぐりも
あとはレイクガーデンを残すのみとなってしまいました。

ハチドリのような昆虫は、多分スズメガの仲間だと思いますよ~。
私も初めてみたときは、ホバーリングして蜜を吸う姿にびっくりしました。

No title

paper moonさん、おばんです。

あら早い、もうUPされてたのですね~。
そうですね。1週間早い方が見頃だったかもですね。
こればっかりはその年によって良い時期が少しずれますからね。
前にその頃に行った時は、ほとんど咲いてなかったのですよ~~。
ポプラに這いあがるバラ達も咲いてなくって残念な思いをしたのです。
今年はモダンとORが両方とも見られてラッキーでした。

モーヴァンヒルズ、私も今回一番印象に残ったバラでした。

>思っていたよりもはるかにお若く
そんなことを書かれたたら、若い人を想像してしまう人がいたら困りますわよ(爆)
おばさんでございます。
久びさにお会いするお友達とのお喋りで、あまりお話しできませんでした事すみませんでした。
またどちらかのバラ園で見かけましたら、お声をかけてくださいね。

Re: No title

にゃんさんへ

こんばんは。


長岡はこちらの気候と似ていると思っていましたが
まさにぴったりでした。
自分のところとぴったりというのは適期に見に行けずちょっと困りますね。

オルゴールの森はこの冬に枯れたものがあったと聞いていたのですが
かなりの被害があったのですね。
昨年行ったときは良い雰囲気だったのに残念でしたね。

> ハチドリのような昆虫は、多分スズメガの仲間だと思いますよ~。
> 私も初めてみたときは、ホバーリングして蜜を吸う姿にびっくりしました。
さっそく画像を検索してみました。
スキバホウジャクあるいはクロスキバホウジャクに似ているのではないでしょうか。
今年はこちらでも見ることができるでしょうか。
いつもいろいろ教えていただきありがとうございます。

レイクガーデンに来られたらこちらにも遊びに来てください。

Re: No title

かな。さんへ

おばんです。

先日はお会いできてうれしかったです。

> モーヴァンヒルズ、私も今回一番印象に残ったバラでした。
これまでかな。さんがUPしていた画像を見ていて
好みが違うのだと思っていたのですが
モーヴァン・ヒルズが気に入ったとのことでちょっとびっくりでした。
現状では新規購入は難しいと思っているので
イメージを心に留めておきたいと思っています。
>
> >思っていたよりもはるかにお若く
> そんなことを書かれたたら、若い人を想像してしまう人がいたら困りますわよ(爆)
> おばさんでございます。
私から見ると本当に若いと思ったのですよ。
これだけ若ければフットワークが軽いのも無理はないと思たものです。

こんどはどこでお会いできるでしょうか。
楽しみにしています。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク