八千穂高原・白駒の池散策

今日で6月も終わりです。

当たり前のことですがやっぱりこの日を迎えると
もう今年も半年過ぎたのかという心境です。


昨日はシニア大学のクラブで八千穂高原散策に行ってきました。
まったくのお任せなので予備知識なしだったのですが
車の中で2000mを超える高さと聞いてビックリ。

なんと駐車場は海抜2100mのところにありました。
ここから高見石という高台まで登って行きました。
ここの見どころはこの時期は苔だそうです。
売店にあった説明によれば
この辺りには11種類の苔が自生しているとのことでした。


DSC_0059-s_20120629210208.jpg

DSC_0082-s_20120629210325.jpg


登山道は雪解け水が流れるためなのでしょうか
木道があるもののきわめて歩きづらい状態でした。

たえず霧が立ち込めているのでしょうか
あたり一面苔に覆われています。


DSC_0072-s_20120629210235.jpg

歩いていて分かったのですがこの辺りは土がなくて
樹木は大きな石の上に直接のっているのでした。

この木が抱えている左下の石は畳一枚くらいあるでしょうか。



DSC_0021-s_20120629210139.jpg

DSC_0086-s_20120629210337.jpg

樹木は石の上に載っているだけということで
けっこう大きな木が簡単に倒れている光景が目につきました。

この倒木に苔がついてそこに樹木の種が落ちて
芽生えが見られるという光景もよく見られました。


DSC_0102-s_20120629210348.jpg

今回一番きれいだった苔です。




DSC_0065-s_20120629210220.jpg

高見石へ行く途中にある白駒の池。
この湖は海抜2200mのところにあり海抜2100m以上のところにある湖では
日本で一番大きいのだそうです。

この湖の周りは木道が整備されていて苔に覆われた光景を見ながら
40分程度で一回りできます。
秋には紅葉がきれいだそうです。




DSC_0033-s_20120629210155.jpg

高見石の頂上です。
海抜2300mとなっていました。
後に見える湖が白駒の池です。

なぜかこの場所は畳一枚くらいの大きな岩がむき出しになって積み重なっています。
石と石の間は空間で落ちそうで怖かったです。

この3人は同行者ですが皆若く見えて
高校生くらいに見えませんか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク