お!咲いている

まだ春の開花後の剪定をしています。
ピンク・メイディ・ランドの剪定をしていたら
その隣にあるロック・ヒル・ピーチ・ティーが咲いているのが目に入りました。
ロック・ヒル・ピーチ・ティーはバラ畑の一番隅にあるので
わざわざ見に行かなければ目につかないのです。

よく見たらきれいに咲いているではないですか。
いつもボーリングしてしまってきれいに咲くということは
めったに見ることがありません。
この春もたくさんの蕾が付いたのですが
みごとにすべてボーリングするか咲ききらずに終わってしまったのです。

剪定を中断して急いでカメラを取ってきました。


DSC_0004-s_20120714195548.jpg
ロック・ヒル・ピーチ・ティー(Lock Hill Peach Tea)   7/14

たった一花ですがこの時期にきれいに咲いていたのです。
剪定をしていなければ見落としてしまうところでした。



DSC_0011-s_20120714195613.jpg
ミセス・チャールス・ランプロウ(Mrs Charles Lamplough) 7/14

ロック・ヒル・ピーチ・ティーに気を良くして
ほかのバラを探してみました。
ミセス・チャールス・ランプロウも春は全部ボーリングしてしまったのですが
今頃になってちゃんと咲いています。
さすがに色合いは春の柔らかさは出ていませんね。


DSC_0009-s_20120714195604.jpg
マダム・ビクトル・ベルディエ(Mme Victor Verdien) 7/14

春の花よりも小さく花弁の数も少ないのですが良い雰囲気です。
ピンクの入った赤色なのですが表現できていません。



DSC_0030-s_20120714195633.jpg

もうトンボが出ているのです。


DSC_0031-s_20120714195644.jpg

真上から撮ると標本のようでした。



剪定は明日には終わる予定です。
最後はフランソワ・ジュランビルを半分くらいまでバッサリです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク