農薬を使うということ

少し前にバラ畑のバラはアイスバーグが終わったらお終いと書いたばかりですが
当面咲き終わることがなさそうです。
この時期は咲かせたくないと思っているのですが
管理ふゆきとどきを証明しているようなものです。

この時期は春に咲いたバラをUPするつもりでいるのですが
新鮮な画像があるとどうしても先にUPしたくなります。

ということで昨日のバラ畑のバラをUP。


DSC_0100-s_20120815104439.jpg
フレグランス・オブ・フレグランシス(Fragrance of Fragrances)8/14

この品種は私のところではきれいに咲きたということがないような気がします。
それでカメラを向けるということがほとんどありませんでした。
今頃カメラを向けようと思ったのは本当に珍しいことです。

葉に点々と白いものが見えますが数日前に散布した農薬です。



DSC_0059-s_20120815104541.jpg
カーディナル・フューム(Cardinal Hume)        8/14

春と変わらないくらいの数が咲いています。
黒星病がでなければ本当に良い品種だと思います。



DSC_0068-s_20120815104634.jpg
イングリッシュ・ヘリテージ(English Heritage)    8/14

ERはどの品種も夏場の花の痛みが少ないと思います。
ヘリテージも名前にふさわしい良い品種ですね。



DSC_0080-s_20120815104647.jpg
エブ・タイド(Ebb Tide)                8/14

ここしばらく調子が悪かったのですが
今年は春から絶え間なく咲いています。
この時期は夏顔ですがこれくらいの大きさもよいと思います。



DSC_0062-s_20120815104701.jpg
バロネス・ロスチャイルド(Baroness Roteschild)    8/14

この前UPしたばかりですが好きな品種ということで
大目に見てもらいましょう。
樹形は立ち性なのでイングリッシュ・ガーデンには合わないかもしれませんが
普通の庭でしたらHTよりも合うのではないでしょうか。

この葉が白いのも農薬(ジマンダイセン)のせいです。



DSC_0094-s_20120815104717.jpg
ローテ・ローゼ(Rote Rose)              8/14

切り花品種なので仕方がないのでしょうが
黒星病に弱いのが残念です。

少し前には赤花の切り花品種では
圧倒的なシェアを占めていると聞いていましたが
今でも人気があるのでしょうか。



DSC_0098-s_20120815104731.jpg
エンジェル・フェイス(Angel Face)           8/14

完全に放任状態で咲かせっぱなしという状態です。
すっかり小さな花になってしまい
エンジェル・フェイスと言われてもわからないのではないでしょうか。

一度深めにカットしてリセットしてやらなければいけないでしょう。



バラの栽培にあたっては原則として殺虫剤の散布はしないようにして
殺菌剤の散布は病徴が見られるようになったらするようにしています。

今回の7点の品種ではカーディナル・フュームとローテ・ローゼが
黒星病に弱い品種でしょう。
数日前にこれらの下葉にに黒星病が見られたので
ジマンダイセンを散布したのです。
散布後は病斑の出ている葉は一つ一つ手で取り除きました。
こういうことを繰り返していると
気が付いてみたら下葉が全くなくなってしまっていたということが良くあります。

定期的に防除すればもっときれいな葉を残すことができると思うのですが
減農薬栽培には魅力があるので
後手に回っていることは分かっていても
一回でも農薬の散布回数が減ればよいと思ってこういうやり方でやっています。

最近減農薬栽培あるいは無農薬栽培への手段として光合成細菌を利用するというブログを見て
これならば簡単なので私も挑戦してみようと思ったのですが
目の前に出てくる病徴を見ると
どちらの方法を選択するか躊躇してしまうのです。

減農薬栽培あるいは無農薬栽培への段階的なアプローチが納得できるものにならないと
農薬を使わないということは難しいと思うこのごろです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク