今日のバラ畑

どんどん日が短くなっているのを実感するこの頃ですが
日差しはまだまだ強く今日の最高気温は34℃でした。
あすも同じくらいの気温のようです。

鉢物はせっせと摘蕾していますがバラ畑は成り行きです。
例によって今日咲いているバラをUPします。



DSC_0071-s_20120822194135.jpg
ピンク・メイディランド(Pink Meidiland)                          8/22

ヒップは取っていますが蕾はまったくの放任状態です。
秋になるともっと深い色合いになります。

物置の壁に這わせているのを見たことがあるのですが絵になっていました。
ここでは不本意ながら刈り込んでしまっています。



DSC_0066-s_20120822194114.jpg
オディ・ピンク(Odee Pink)             8/22

うちのティー・ローズの中では最もよく咲く品種です。
葉も小さくコンパクトにまとまるので管理しやすいです。
本年度の最多登場品種ではないでしょうか。



DSC_0077-s_20120822194146.jpg
ウイリアム・モリス(William Morris)         8/22

よく咲くのですが春からすっきりとした花が咲きませんでした。
ようやく一輪見られる状態で咲きました。



DSC_0079-s_20120822194157.jpg
スイート・ジュリエット(Sweet Juliet)        8/22

夏顔ですがすっきりと咲きました。



DSC_0081-s.jpg
スベニール・ド・ラ・マルメゾン(Souvenir de la Malmaison) 8/22

夏の後半になってから春よりも立派な花が咲いています。
花弁の痛みもなくきれいなのはどうしtでしょう。



DSC_0083-s_20120822194216.jpg
セリーヌ・フォレスティエ(Celine Forestier)     8/22

夏もよく咲きますが花弁がすぐに傷んでしまいます。
この時期に咲くというメリットを生かせず残念だといつも思ってしまいます。



DSC_0086-s_20120822194226.jpg
コーネリア(Cornelia)                 8/22

ぽつぽつ咲いているのですが一斉に咲かないので
しっかり見てあげるということがありません。
ちらっと咲いているなと横目で見て通り過ぎてしまうのです。
秋には濃色できれいに咲いてくれるでしょう。



以上はバラ畑のものですが最後のおまけは鉢物のつるクロチルドスペールです。
春は水切れをしてしまって蕾が全部落ちてしまいました。
このところようやく樹勢が回復して返り咲きしてるところが見られます。

DSC_0096-s_20120822194237.jpg
つるクロチルドスペール(Clothilde Soupert Climbing)  8/22
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク