草津ハイキング

昨日はいつものメンバーで群馬県の本白根山に行ってきました。
天候は曇り時に晴れという状況でまずまずでした。

パンフレットにはハイキングコースと記されていましたが
私にはとても疲れたコースでした。



DSC_0001-s_20120926110159.jpg

登り口にある弓湖です。
このように紅葉にはまだ早くナナカマドもダケカンバも
夏の葉でした。



DSC_0003-s_20120926110210.jpg DSC_0030-s_20120926110224.jpg

登山道の両脇にはキノコがたくさん出ていました。
その種類も多く同行者の中ではこれは大丈夫とかこれはだめなどと言っていましたが
さすがに持って帰りたいという人はいませんでした。
(国定公園内ですからキノコでも取ることは禁止)

左のキノコはたべられるらしいです。
右のキノコはいかにも毒キノコという雰囲気ですね。



DSC_0006-s_20120926110238.jpg

樹木名の案内板が3枚並んでいました。
このように寄り添うように並んでいると比較しやすいのですが
3歩歩くと忘れてしまうこのごろでは
その特徴を覚えていられません。



DSC_0017-s_20120926110254.jpg

登山道は樹木に覆われていて見通しが良くないのですが
中央火口までくると素晴らしい展望が見られます。

このあたりはコマクサの群生地で花の頃は素晴らしい景色になるのでしょうが
この時期には冬支度前の寂しい姿でした。



DSC_0018-s_20120926110310.jpg

この右手に標高2,171mの本白根山の山頂があります。



DSC_0028-s_20120926110327.jpg

上の写真の中央の岩に近寄ったところです。
圧倒的な迫力があります。



DSC_0036-s_20120926110356.jpg

下山途中にある鏡池です。
ここで遅い昼食となりました。



DSC_0031-s_20120926110407.jpg

鏡池の中はこのような不思議な文様が見られます。
亀甲状構造土というものだそうで
同行の人がどうしてできるのかを説明してくれましたがよくわかりませんでした。
不思議ですよね。



DSC_0037-s_20120926110424.jpg

もうすぐ白根レストハウス(駐車場)というところで
白根山(2,160m)が目に飛び込んできました。
亜硫酸ガスのせいで植物も生えず山肌は真っ白でした。

駐車場で見た歩数計は17,000歩を超えていました。
いつもはバラの中でちょろちょろしていて
カウントもされないような歩き方なので我ながらビックリ。

今朝起きたらふくらはぎが痛かったです。
それでも夕方には体が軽く感じて
普段の運動不足を実感させられました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

澄んだ山の空気、景色を楽しまれたようでよかったですね。
私は本白根山には登ったことがありませんでした。
池は本当に亀の甲羅みたい。全然知りませんでした。

コメツガ、シラビソ、オオシラビソ・・・コマクサなどの高山植物
氷河期の生き残り・・・
もうちょっと南ですが、北八ヶ岳周辺も同じような植生ですよね。
学生時代によく耳にした言葉です。

こちらにもコメツガ、シラビソなんてあるのかな~?
やはりトドマツやエゾ松に変わってしまうかしら?
かなり懐かしいです^^

Re: いいですね

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

また思い出を掘り起こしてしまったようですね。
少しでもかかわりのあることに触れると
気持ちが高ぶって来ることは私も実感しています。

今度は私の思い出を掘り起こしてもらえるでしょうか。
お住いのあたりの何気ない景色でもドキドキするかもしれません。

ピンク水仙は明日発送しますのでお待ちください。


プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク