秋バラの始まり

本当にめっきり涼しくなってきました。
長袖を着ていても朝夕は寒いと感じてしまいます。

秋のバラが咲き始めました。
ちょっと古いですが10月2日のバラをUPします。



DSC_0015-s_20121004182824.jpg
レディ・ロバーツ(Lady Roberts)                              10/2

このところ調子が悪く枯れるかと思っていたら復活しました。
ラベルを見てもどんな花だったか忘れてしまっていました。
いかにもティー・ローズらしい雰囲気ですね。



DSC_0048-s_20121004182852.jpg
フローランス・ドゥラートル(Florence Delattre)  10/2

9月中に咲いたものは夏の影響が感じられて本来の花とは言えないものが多いです。
この花はしっかりとした本来の良い感じです。


DSC_0052-s_20121004182901.jpg
デュシス・ドゥ・ブラバン(Duchesse de Rabant)    10/2

たまたまきれいに咲いていますがこれ以外はしょぼしょぼです。
先日バラの家のてんちょのブログに10花ほどが咲いている
デュシス・ドゥ・ブラバンが載っていました。
あと10日もすればあんなふうに咲いてくれるかも…?



DSC_0053-s_20121004182911.jpg
マダム・ジョーゼフ・シュワルツ(Mme Josef Schwartz) 10/2

こちらもデュシス・ドゥ・ブラバンとおなじです。
咲き方にむらがあるのは気温なのでしょうか
それとも湿度なのでしょうか。
はたまた肥料の影響でしょうか。

そんなに気にしなくても来週になれば皆きれいに咲くでしょう。



DSC_0031-s_20121004182838.jpg
ブルームフィールド・アバンダンス(Bloomfield Abundance)10/2

先週貫性花だと紹介しましたがその後の状態です。
花弁は散ってしまったのですが貫性花は残っています。
花弁のような色のついたところもあるのですが開く気配はありません。
もうしばらくこのままにしておこうと思います。



ハウスの中では一足早く咲き始めました。
しかし、好事魔多しではないですが蕾が食害されてしまいました。
毛がないので毛虫とは呼ばず
緑色ではないので青虫とは呼ばないでしょう。
茶色で縞のある虫で小さいものは長さ0.5㎜位の虫(?)です。
気が付いた時は蕾の1/3くらいが被害にあってしまいました。
ご丁寧に一つの蕾に一匹づついるのです。
卵を一つずつ生んでいったのでしょうね。

我が家では殺菌剤は散布するのですが殺虫剤は散布していないのです。
これだけ一気に被害にあうと殺虫剤も散布したくなってしまいます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク