小山内さんの講演会

今日は小山内健さんの講演会を聞きに行ってきました。
場所はこのあたりではバラの公園として有名な一本木公園です。

朝も寒かったのですが会場に着いてみたららもっと寒いと感じてしまいました。
下の画像でわかりますが小山内さんはマフラーをしているではないですか。
この寒さの中で講演会は屋外で行われたのです。
おまけに座る場所はコンクリートでできた長椅子のようなところだったので
体脂肪の少ない私には堪えました。


DSC_0076-s_20121012184410.jpg

小山内さんのお話を聞くのは初めてでしたが
テレビで見ているので今日はなんの話だろうかとスムースに話の中に入っていけました。

話はテレビの中の雰囲気のままに笑いが絶えないなかで進められましたが
そのなかでバラのある暮らしがバラのためにある暮らしにならないように
という言葉が胸に残りました。

また我が家のバラ畑の土はバラに最適な土なのだとわかったのが
嬉しかったです。
バラが良く育つ土は野菜や果樹が育つ土なのだそうです。
わが家はまさにそのような場所なのでした。



講演会とガーデンツアーの後は公園内を一回りしました。
HTはさすがにきれいに咲いていましたがそこは素通りしてORのあたりをちょろちょろ。

面白そうなローズヒップをUPします。



DSC_0067-s_20121012184444.jpg
ロサ・フェドチェンコアナ(R.fedtschenkoana) 10/12


DSC_0063-s_20121012184457.jpg
ロサ・フェドチェンコアナ(R.fedtschenkoana) 11/12

たまたま一輪咲いていました。
良い雰囲気で春も見てみたくなりました。


DSC_0083-s_20121012184513.jpg
ロサ・モエシー・ゲラニウム(Rosa moyesii Geranium) 10/12

このヒップは見たことがないのですが
イメージではなんとなく上のロサ・フェドチェンコアナのような感じだと思っていたので
ラベルを見た時はびっくり。




DSC_0084-s_20121012184528.jpg
ロサ・ピンピネリフォリア(R.pimpinellifolia)    10/12


DSC_0090-s_20121012184545.jpg
ロサ・カニナ(R.canina)                 10/12

これまでローズヒップにはあまり興味がなかったので
こうしてまとめてみると勉強になりました。

うちではロサ・セリケア・プテラカンタの黄色いヒップがきれいだと思っていたのですが
来年はロサ・モエシー・ヒリエリのヒップができるのが楽しみです。



DSC_0091-s_20121012184601.jpg
コウシンバラ(Rosa chinensis)                           10/12

ヨーロッパのばらに四季咲き性を付与したバラだということは
なんとはなしに知っていたけれど見るのは初めてでした。
確かに秋も咲いていたということです。



DSC_0044-s_20121012184721.jpg

ここのバラ園では薔薇酒や薔薇まんじゅうというものが売られています。
聞いたところ薔薇酒にはケンテフォリアの花びらで香り付けをしていると言っていました。
また薔薇まんじゅうにはたべても苦くないバラの花弁を入れているとのことです。
お味の方はまだ確認していません。



帰りはガーデンソイルによって、今から半額にするというORを一本購入。
オベリスクもほしいのがあったのですがぐっとこらえて帰ってきました。

雨こそ降らなかったものの寒い一日で
帰ってからこの秋初めてストーブを付けました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいですね

素敵な一日をお送りで~

私もお偉い先生の講義などを聞いてみたいですが、
何分自由がききません・・・

フェドのヒップはきれいに色づきましたね。
ゼラニウムにはトゲはありませんでしたか?
カニナのヒップも大きくて、ツヤツヤの赤でいい色ですよね。

うちのフェドは今年ヒップが見られると思ったのですが、
ことごとく落として、自分ばかりを大きく成長させました。
花も長い間途切れることなく咲いています。
私もヒップが見たいのですが、成長がある程度止まるまで無理なのでしょうか・・・?

ヒリエリも来年こそは花をと思っていますが、
こちらもヒップがなかなかできにくい品種だと聞いています。

半額のOR.何をお持ち帰りに?
私も10月で冬期閉店になるガーデンセンターで
半額のものを一つ持ちかえりました。

ヒップに目がいくようになるとどんどん原種に引き込まれますよ^^

No title

こんにちは。
おもしろい形や綺麗な色のローズヒップがいっぱいですね。
秋のORは、花がなくても実ものとして楽しめるところがいいですね。

Re: いいですね

ロサグリーンさんへ

こんばんは。
今朝はこの秋一番の寒さでした(5℃)。
そちらはぐずついた天気が続いているようですね。
風邪などひきませんように。

> フェドのヒップはきれいに色づきましたね。
> ゼラニウムにはトゲはありませんでしたか?
> カニナのヒップも大きくて、ツヤツヤの赤でいい色ですよね。
ローズヒップの初心者にはフェドと愛称で呼ぶところまでにはなっていません。
はまってしまったらどうしましょう。
この画像では確認できませんがゼラニウムには小さな棘がありました。

> うちのフェドは今年ヒップが見られると思ったのですが、
> ことごとく落として、自分ばかりを大きく成長させました。
> 花も長い間途切れることなく咲いています。
> 私もヒップが見たいのですが、成長がある程度止まるまで無理なのでしょうか・・・?
フェドは寒い地方では秋まで咲いていると本には書いてありますね。
木が成熟しないとヒップが付かないというのは分かるような気がします。
うちのモエシー・ヒリエリのヒップが未熟のまま落ちてしまったのも
まだ気が若いからなのだろうと思っていました。

> 半額のOR.何をお持ち帰りに?
持ってきたのはレーヌ・デ・ビオレットです。
あったのはつるバラばかりだったのですが
そのなかで一番伸びないものということで選んだのです。
こんな選び方はちょっと変ですね。
自分でも苦笑いです。

> ヒップに目がいくようになるとどんどん原種に引き込まれますよ^^
小山内さんの講演でも話があったように
バラに振り回されないようにしたいと思っています。
冷静に!冷静に!

Re: No title

momoさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

うちの孫の名前がモモなので最初にコメントを見た時はドキッとしてしまいました。

> おもしろい形や綺麗な色のローズヒップがいっぱいですね。
> 秋のORは、花がなくても実ものとして楽しめるところがいいですね。
関西ではローズヒップを見ることができるバラ園はあるのでしょうか。
あまり聞きませんね。
秋のORは花がなくても枝がわさわさと伸びた状態のところを見るのも好きです。
こんなORのあるところをご存知でしたら教えていただけませんか。

No title

こんばんは。
小山内先生にお聞きしたところ、関西でいろいろなローズヒップが見れるのは、京阪園芸のお膝元、ひらかたパークのばら園とのことでした。
あと、堺の浜寺公園では、日本の原種バラのローズヒップを見ることができるそうです。
ご参考まで^^

Re: No title

momoさんへ

こんばんは。
わざわざ小山内さんに聞いていただいたのですね。
恐縮してしまいます。

ひらかたパークは行ったことがないのですが心に留めておきたいと思っています。
ティーのように温暖な気候を好むものもあるので
ローズヒップのできるものも植えられていてもよさそうなものだと思うのですが
気温の高い地方では育てにくいのでしょうか。

いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク