いよいよ秋本番

昨日も書いたけれど11月と聞くとさわやかな秋というよりも
寒い冬に向かう季節を実感してしまいます。

そういう目で見るとバラ畑にも秋が深まったという痕跡が見られ
カーディナル・ドゥ・リシリューの葉が紅葉していました。


DSC_0065-s_20121101182503.jpg
カーディナル・ドゥ・リシリュー(Cardinal de Richelieu)                 11/1

まだ一部だけなのですがこの色合いはまさに秋です。




今日は今日のティー・ローズをUP。



DSC_0047-s_20121101182424.jpg
スベニール・ドゥ・デリゼバルド(Souvenir d'Elise Vardon) 11/1

たくさん蕾がついていたのですがこれまでは皆ボーリングしてしまい
ようやく今頃になってまともな開花状態になってきました。



DSC_0056-s_20121101182447.jpg
リヴァル・ドゥ・パエスツム(Rival de Paetum)     11/1

咲き出しのこの色合いが大好きなのですが

秋は花弁が硬いせいでしょうか微妙な雰囲気(?)がないです。




DSC_0054-s_20121101182439.jpg
アルシデュック・ジョゼフ(Archidic Joseph)      11/1

このバラは秋の色合いがベストです。




DSC_0103-s_20121101182548.jpg
ソーヤー・プロット・ティ(Sawyer Plot Tea)                      11/1

このところまともに咲いたという記憶がありません。
こんな花だったのかというくらい久しぶりに形が整った状態を見ました。



DSC_0113-s_20121101182527.jpg
ラ・シールフィード(La Sylphide)           11/1

ティー・ローズはこのような色合いと形で咲き出すものが多く
一度ラベルをなくすと品種名を特定するのが難しいと感じています。
専門家の方はどうやって見分けているのでしょう。



DSC_0114-s_20121101182538.jpg
ミセス・ハーバート・スチーブンス(Mrs Herbert Stevens)11/1

鉢の下の方で咲いていました。
そのせいでしょうか、きれいに咲きそうで楽しみです。





おまけに切り花品種をUP。



DSC_0029-s_20121101182355.jpg
ローテ・ローゼ(Rote Rose)                              11/1


DSC_0070-s_20121101182512.jpg
パーク・アベニュー・プリンセス(Park Avenue Princess)               11/1

ER交配の切り花品種だそうです。


天気予報によれば明日の最高気温は10℃で
明後日の朝は2℃まで下がると言っています。

これから咲くバラは霜で傷んでしまいます。
今年はあとわずかの楽しみとなってしまいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは

リシリューの葉、きれいに紅葉しましたね。
夏にイコロで花を見た時からすっかりお気に入りになっています。

そして、ミセス・ハーバード・スチーブンス
なるほど~きれいな白ですね。
この親のニフェトスというバラが気になって仕方ない日々を送っているのです^^;

秋になるとティーやノアゼット、チャイナの欲しい欲しい病が出てしまいす。
(実は今日、ポチってしまいましたが^^)

こんばんは。

カーディナル・ドゥ・リシュリューの紅葉・・・
薔薇の葉もこんなにきれいな色に変わるのですね。
花だけじゃなく、葉も枝も美しいです。

初めて拝見する スベニール・ドゥ・デリゼバルド。
心奪われてしまいました(^^)

うつむいて咲く姿がまた風情がありますね。

ミセス・ハーバード・スチーブンスはこの秋注文したティーローズのひとつです。

pepar moonさんのお写真を見せていただいて、この薔薇を注文して良かった!としみじみ感じました。



Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。
今朝はこちらも冷えましたよ。

> リシリューの葉、きれいに紅葉しましたね。
> 夏にイコロで花を見た時からすっかりお気に入りになっています。
紫色のORではピカイチでしょう。
自然樹形で育てようと思ったのですが
思ったよりも大きくなってしまい泣く泣く鋏を入れました。

> そして、ミセス・ハーバード・スチーブンス
> なるほど~きれいな白ですね。
> この親のニフェトスというバラが気になって仕方ない日々を送っているのです^^;
ニフェトスですか。
私も気になっていますがまだポチッとするところまではいっていません。
>
> 秋になるとティーやノアゼット、チャイナの欲しい欲しい病が出てしまいす。
> (実は今日、ポチってしまいましたが^^)
私もカタログを見てウジウジしています。
しばらくは気が収まりませんね。

Re: こんばんは。

藍色薔薇さんへ

こんばんは。

> カーディナル・ドゥ・リシュリューの紅葉・・・
> 薔薇の葉もこんなにきれいな色に変わるのですね。
> 花だけじゃなく、葉も枝も美しいです。
バラの紅葉もいいものですね。
原種では紅葉するものがたくさんあるようですが
交配品種ではあまり目にすることはないのではないでしょうか。
我が家ではHRgの系統が色着くのが目を引きます。

> 初めて拝見する スベニール・ドゥ・デリゼバルド。
> 心奪われてしまいました(^^)
今回はちょっとお年を召した女性の雰囲気ですが
本来は色気のある華やかな女性のイメージだと思っています。

> ミセス・ハーバード・スチーブンスはこの秋注文したティーローズのひとつです。
>
> pepar moonさんのお写真を見せていただいて、この薔薇を注文して良かった!としみじみ感じました。
バラ購入の動機の一つになったと言われると写真がきれいと言われるよりも
何倍も嬉しくなってしまいます。
写真を撮る楽しみが増えました。
こちらこそありがとうございます。

No title

pepar moonさん、こんばんは~

やはり素敵なティーローズが沢山咲いてますね~♪
見ていてワクワクしてしまいます。^^
確かに、ラベルがなくなったら見わけが付かないものってありますよね。(笑)

スベニール・ドゥ・デリゼバルド、これは随分悩んで買わなかったのですが
こうして見せて頂くと、何と綺麗な事かと買わない事に後悔してしまいます。
基本花弁がいっぱいのバラが好きなんです。
ティーはハラハラしたものと、ぎっしりして咲ききれないものと分かれていて
それが又魅力でもありますよね~

切り花品種もあると重宝ですね。
本当に綺麗なバラを見せて頂いて、ありがとうございました。(*^_^*)

Re: No title

minamiさんへ

こんばんは。
今夜はそちらも寒いでしょうね。

> 基本花弁がいっぱいのバラが好きなんです。
> ティーはハラハラしたものと、ぎっしりして咲ききれないものと分かれていて
> それが又魅力でもありますよね~
なるほどなるほど、
私はあまり花弁が多くなくてひらひらとしているタイプ(リバル・ドゥ・パエスツムなど)が
好きなのですよ。
花弁が多くて重い感じの品種はちょっと敬遠ぎみです。
そういいながらミセス・ダズリー・クロスを持っているのですから変ですね。

>切り花品種もあると重宝ですね。
切り花品種は結構あります。
持っている理由は機会を見てブログに載せるつもりです。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク