同じようなものばかりだけれど

この時期になるときれいに咲いている品種は決まったものだけになってしまいますが
それでもきれいに咲いていると撮ってやりたくなります。
もうしばらく咲いている間はUPします。



DSC_0002-s_20121106192044.jpg
マダム・ジョゼフ・シュバルツ(Mme Josef Schwartz) 11/6

この品種に限ったことではないのですが
花弁が痛んで開ききらないものが多い中で
まったく花弁の傷みもなくきれいに咲くことがあります。
不思議ですね。



DSC_0031-s_20121106192056.jpg
ヘンリー・ハドソン(Henry Hadson)          11/6

花の大きさは一回り小さくなりましたがキチンと咲きました。
同じHRgでもスノーペーブメントは花弁が痛みやすいのですが
ヘンリー・ハドソンは花弁が痛むということはありません。

葉が紅葉してきましたね。
ヒップは取ってしまったのでありません。
来年はまた付けたままにしようかな。



DSC_0045-s_20121106192108.jpg
ブリリアント・ピンク・アイスバーグ(Briliant Pink Iceberg)           11/6

気のせいか基本種よりも花弁の痛みは出てこないようです。



DSC_0099-s_20121106192120.jpg
禅                                          11/6

ずっと咲き続けていましたがいよいよこの花で最後でしょう。
秋が深まってとひときわ変わった色合いになりました。



DSC_0101-s_20121106192131.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア(Jude the Obscure)                   11/6

もうこれ以上開くことはないでしょう。
このまま色あせていくのです。



DSC_0128-s.jpg
ターン・ブルー(Turn Blue)           11/6

この秋は最高の開花状態になりました。
次々と蕾が上がってきています。
ハウスの中にあるので全部咲ききるのではないでしょうか。



DSC_0140-s_20121106192154.jpg
ミセス・ハーバート・スティーブンス(Mrs Herbert Stevens)              11/6

こちらもこの一つだけがきれいに咲いています。




今日は洋ナシのプレゼントを発送しました。
今回は3名様に送りますと言っていたのですが
応募されたのが4名だったので全員にお送りしました。
去年の桃の時も同じ状態でしたね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます~

こんばんは~

何だか、何も働いていないのに、
給料を頂くみたいな気がしてきました~
でも、ありがとうございます。
楽しみに待っておりますね^^

秋のバラもそろそろ終わりなのですね。
霜がおりたとのこと、こちらより早いですね。

ターン・ブルーの青さとシベの黄色、赤いアイのコントラストに
ドキッとしてしまいました。
ブリリアント・ピンク・アイスバークも色の入り方が面白いですね。
シュネーコッペは私もかっちり咲いているところを見たことがありません。
ヘンリー・ハドソンはやっぱり上品ですね。
paper moonさんのバラを見た後にうちのバラを見ると、
もっとお世話してあげなくちゃ!という気になります^^
これから春まで長いのに、なぜか1年で一番気力が充実する秋です^^;

No title

こんにちは♪ 
こちら、今日は暖かでよいお天気になりました
この時期になるとpaper moonさんのお住まいとは気温差がずいぶん出ますね。
夏の忘れ物があったので先日軽井沢まで行ってきたのですが寒いこと!
でも・・・夏の暑さからみれば寒さはまったく苦になりません@ワタクシ (^^ゞ

さて・・・・そろそろ秋バラも終わりを告げてきているようですね
でも撮り貯めたお写真がたくさんあるでしょうからもっともっと楽しませてくださいね♪

paper moonさんのバラはいつ拝見しても花傷みがないですね
綺麗です 美しいです。

わが家など一輪でも多く咲いてくれれば有難いと気にもしません(笑)
バラへの取り組みが根本から違うんでしょうね・・・反省しなくちゃ。

一番目のMme Josef Schwartz おソロですぅ~~
このバラは実家に植えてしまったのでなかなか写真に収められないのですが
数枚を撮りましたので後ほどアップしてみます
見ていただけると嬉しいです(^^ゞ

ジュードは可愛く咲いていますね。
花弁の多さと香りにノックアウトしてお迎えしたのですが
多肥が効いたのか中央が飛び出て膨らんできたのでこちらも実家行きでした( ´艸`)ムププ
その後お友だちが欲しいというのであげてしまいましたが
他所ではあまり見ることのないシュード
paper moonさんのところで拝見できる楽しみができました♪♪

Re: ありがとうございます~

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

> 秋のバラもそろそろ終わりなのですね。
> 霜がおりたとのこと、こちらより早いですね。
こちらは秋よりも春の霜が怖いのです。
農作物などはゴールデンウイークまでハラハラドキドキです。
はも春先に送られてきたバラが一夜でアウトということも経験しましたよ。

> ターン・ブルーの青さとシベの黄色、赤いアイのコントラストに
> ドキッとしてしまいました。
> ブリリアント・ピンク・アイスバークも色の入り方が面白いですね。
> シュネーコッペは私もかっちり咲いているところを見たことがありません。
> ヘンリー・ハドソンはやっぱり上品ですね。
同じバラでも地域や育てる人によって姿、形が変わりますね。
私もほかの方のブログを見て
どうしてこんなにきれいに咲くのだろうと思うことがしばしばです。

> これから春まで長いのに、なぜか1年で一番気力が充実する秋です^^;
私も札幌にいた時は冬囲いが終わると満足感とともに
春への期待が高まったものです。

こちらでは雪が降らないので真冬も作業化できるので助かっているのですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

フランネルさんへ色付きの文字

こんばんは。

寒くなってきましたね。
調子を崩しやすいこの時期です。
お気を付けください。

> でも・・・夏の暑さからみれば寒さはまったく苦になりません@ワタクシ (^^ゞ
私も冬の寒さよりも夏の暑さの方がいやです。
これは痩せているからとか太っているからということとは関係ないみたいですね。
(何を言いたいのでしょう?)

> paper moonさんのバラはいつ拝見しても花傷みがないですね
> 綺麗です 美しいです。
とんでもないです。
いつもブログの中でぼやいているようにきれいに咲いてくれることが少ないくらいです。
私こそフランネルさんの美しいバラにため息ばかりなのですよ。

> 一番目のMme Josef Schwartz おソロですぅ~~
> このバラは実家に植えてしまったのでなかなか写真に収められないのですが
> 数枚を撮りましたので後ほどアップしてみます
> 見ていただけると嬉しいです(^^ゞ
これからお邪魔します。
楽しみですね。
私もフランネルさんのようなアングルを狙いたいのですが
いつも平凡で反省しきりです。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク