今日はハイキング?

今日は恒例の里山歩きの会で十観山(1,248m)へ行ってきました。
今朝も寒かったのですが夜半の雨もあがって快晴という絶好の日和です。

山歩きというのは大げさでこの山は登山道の標識も遊歩道となっていて
まさに我々のような年代の人たちにとってはぴったりの山行でした。
車を置いたところから一時間程度で登れる高さなのです。



DSC_0008-s_20121116192517.jpg

登り始めのあたりの木々はカラマツが主体で
もう落葉していたのですがめずらしく紅葉している木がありました。



DSC_0010-s_20121116192531.jpg

私たちのグループです。
腰のまがった人が目につきますがそれほど年の人はいません。
たまたまシャッターのタイミングだったのでしょう。



DSC_0028-s_20121116192553.jpg

昨夜の雨はこの辺りでは横殴りの雪だったようです。
幹には北西に面した側に雪が残っています。



DSC_0018-s_20121116194531.jpg

地面も北側の斜面には雪が残っていました。
画像の中央に山栗の殻が見えます。
殻はたくさん落ちていたのですが中身は誰かが拾っていったのでしょう。
一つも目につきませんでした。

寒いと言ってもたくさん着込んでいるせいでしょう
登っているうちに汗ばんできます。



DSC_0048-s_20121116192637.jpg

頂上は平坦で開けています。
周りの山々が一望できました。

北西の方向には北アルプスの峰々が白く輝いていました。
一番右側の高い峰が鹿島槍だそうです。



DSC_0049-s_20121116192647.jpg

折しも上空を飛行機が飛んでいきましたが
空気が澄んでいるせいでしょう
機体まではっきり目にすることができました。



DSC_0051-s_20121116192658.jpg

東側には浅間山と上田盆地が一望できました。

予定では眺望を楽しみながら頂上で昼食の予定だったのですが
雪が残っているせいでしょうか思いのほか寒く
下山してからの昼食ということで即下山。



DSC_0055-s_20121116192714.jpg

下山の途中で見えたのが蓼科山です。



DSC_0056-s_20121116192726.jpg

車を止めてあった信州昆虫記念館の白樺。
この時間になると雲一つない快晴となり
青空をバックに白い幹がひときわきれいでした。


昼食は信州昆虫記念館のロビーを使わせていただけることになり
すっかりくつろいで気持ちよかったです。


DSC_0062-s_20121116192746.jpg

資料館は立派な建物で
ゆったりと展示されていて良い雰囲気でした。
館長にご了解をいただき展示されていた昆虫を数点撮影。



DSC_0064-s_20121116192756.jpg

どうですか。
大人が見ても美しいと思います。
少年時代の夢を持ち続けて採集に情熱をつぎこんだ人のコレクションなのでしょう。

山歩きの途中で見るというのではなくて
わざわざ見に来る価値があるところだと思いました。

今日は楽しみが2倍になった一日でした。

近くに温泉があるのでそこへ寄ったら
楽しみは3倍になったのかも…。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

「里山歩きの会」・・・素敵なネーミングですね。
「山登りの会」だったとしたら、躊躇しそうですが、これなら運動不足の私でも・・・って思わせてくれます(^^)

頂上から見る景色は、登った人にしか味わえない壮大さがあるのでしょうね。
空気が澄みきっているのを感じます。

昆虫博物館・・・見事なコレクションですね。
それも保存状態も良好そうで、丁寧に飾られていて。
素晴らしいです。

息子たちが小さな頃、昆虫図鑑やクワガタの本などを大事に持ち歩いていたことを思い出しました。



Re: こんばんは。

藍色薔薇さんへ

こんばんは。
今日はこの冬一番の寒さでした。
藍色薔薇さんのところでも寒かったでしょう。

「里山歩きの会」という名前ですが
昔のキャリアはすごい人たちがたくさんいるのです。
でも、やっとこ歩く人もいるので助かっています。

> 頂上から見る景色は、登った人にしか味わえない壮大さがあるのでしょうね。
> 空気が澄みきっているのを感じます。
山登りのだいご味は山でしか味わえないことがあることですね。
それなりの経験がないと登れない山の映像を見せてもらったことがあるのですが
本当にすごいな~とため息ばかりでした。

> 息子たちが小さな頃、昆虫図鑑やクワガタの本などを大事に持ち歩いていたことを思い出しました。
私も小学生の時に夏休みの宿題で昆虫採集をやりました。
そのころは実に多様な昆虫がいて今の状態とは雲泥の差です。
改めて自然の多様性が失われていることを感じます。
このあたりでは水田を含めて農作物にはネットをかけるようになってきています。
成虫になったカブトムシが飛び立って数秒でネットにかかり死んでしまうという光景を見て
胸が痛くなります。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク