いまどきのローズ・ヒップ

このところずっと気温の低い日が続いていたのですが
明日から気温が上がるという予報をみて
石灰硫黄合剤の散布を計画しました。

散布しやすいように通路の確保が重要です。
今日は通路確保のため伸び放題の枝を仮剪定したのですが
この間にいくつかの品種にヒップが付いているのを発見しました。

何かの参考になればと思って撮ってみたのでUPします。


DSC_0017-s_20130105172713.jpg
ナニワイバラ(R.laevigata)                           1/5

特徴的なヒップですね。
これ以外には原種のヒップはないので変わったものはなかったのですが
見てください。



DSC_0030-s_20130105172715.jpg
プロスペリティー(Prosperity)            1/5

完熟状態と言った感じで食べてみたいですね。
もうしわしわになっているものもありました。



DSC_0034-s_20130105172722.jpg
つるアイスバーグ(Iceberg Climbing)        1/5

この隣にあるグラハム・トーマスはヒップが付きやすいと思っていましたが
つるアイスバーグのことは気が付きませんでした。
よく見たらたくさんヒップが付いていました。



DSC_0036-s_20130105172717.jpg
フリッツ・ノビス(Fritz Nobis)            1/5

このバラの後はビニールハウスなので見えないようにびっしりと誘引しています。
花ガラを取らないでおいたら一面にヒップが付くのでしょうか。
でも、そうしたら翌年の花が寂しくなってしまうのでしょうね。

後の白いものは消えずに残っている雪です。



DSC_0038-s_20130105172719.jpg
アッシュ・ウエンズディ(Ash Wednesday)       1/5

このバラもこれまではヒップが付くことを気にしていませんでした。
お菓子のような感じになっていて思わず手を伸ばしたくなってしまいます。



このほかにフィリス・バイト、ピンク・メイディランド、ピエール・ド・ロンサール、
グラハム・トーマス、カーディナル・フュームなどびっくりするほど
たくさんの品種に付いていましたよ。

この中で種をまいてみようと思ったのはつるアイスバーグです。
周りにはピエール・ド・ロンサール、グラハム・トーマス、すみれの丘が咲いていました。
オープン種子なので交雑しているかもしれませんね。

つるアイスバーグのヒップははたくさんあるので
種を撒いてみようと思われる方がおられましたら
ご一報ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

ナニワイバラのヒップってこんなにトゲトゲだったのですね。
しかも色も朱ぽい感じで独特ですね。
アッシュ・ウェンズディもルゴサのような形。
フリッツ・ノビスは熟していて甘そうです^^

下のブルーローズシリーズ、ようやく読み終えました。
一つ一つの花も素敵ですが、アイスバークやクレマチスとの組み合わせが素敵です。
優しい青の花弁とアイスバークの白が一際引き立って
しばし見とれてしまいました。
小林森治さんは素敵なバラを作られていたのですね。

我が家の唯一のHTのブルームーン。
もう消えてしまいそうなくらい調子が悪いのですが、
掘り上げていい土に鉢植で植え直して再生してみたくなりました。

また、お正月のお写真。
にぎやかで楽しそうですね。
お嫁さんと仲良く作るおせちってすごいな~

おせちは年末に召しあがるのですね?
これは北海道の文化でしょうか?
それと、握りすしも美味しそう~
修行されたファミレスはどちらなのでしょう?
おすしもあるというと・・・う~ん、とんでんかな^^

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

ローズヒップに興味を持っていただきありがとうございます。
家ではグラウカが大きくなってそちらのような色合いでヒップが実るのを
期待したいと思います。
もしかしたら夏の暑さで息絶え絶えの状態なのかもしれませんが…。

ブルーローズはコレクションするよりも交配の方に興味が湧いてくるのですが
理論付けてやるのは大変なので思いつきで交配して楽しむ程度がいいのでしょうね。

> また、お正月のお写真。
> にぎやかで楽しそうですね。
> お嫁さんと仲良く作るおせちってすごいな~
イメージではロサグリーンさんがいっしょに作っているという感じですよ(笑)。

> おせちは年末に召しあがるのですね?
> これは北海道の文化でしょうか?
確かに札幌では何も言わなくてもつれあいがやっていました。
また、私の母も大みそかにやっていましたよ。
ロサグリーンさんの実家ではどうでしたか。

> それと、握りすしも美味しそう~
> 修行されたファミレスはどちらなのでしょう?
> おすしもあるというと・・・う~ん、とんでんかな^^
大当たりです。
二十四軒にあったとんでんに行っていたのでした。
私の家は西野だったのですよ。

No title

paper moonさま

おはようございます
凍てつく朝を今日もむかえられましたね
本当に、冷凍庫から出してきたようなヒップたち....
ナニワイバラなんかは、なんとも言えない美しさがありますね
このバラは旺盛だからウチには向いていないと思い他所様で眺めてばかりいます。
↓の交配バラ、面白いですね
自分のバラだからいかようにも楽しめますが...花だけ単純に喜んでいる私には
paper moonさまのような発想がありませんでした
凄い!
ところで「すみれの丘」と言うバラですが、孫ちゃんと同じ名前なので育ててみたいと、かねてより思っていました
実際に育ててみてどうですか?
弱いバラは無理ですが...
出来れば大きく育つバラが良いのです
教えてください

Re: No title

ユメさんへ

こんばんは。
気が付いたら日が暮れるのが遅くなってきましたね。
春の予感という感じです。

> ところで「すみれの丘」と言うバラですが、孫ちゃんと同じ名前なので育ててみたいと、かねてより思っていました
> 実際に育ててみてどうですか?
> 弱いバラは無理ですが...
> 出来れば大きく育つバラが良いのです
> 教えてください
お孫さんはすみれさんですか。
うちでも孫の名前がももとついてから花桃を植えたり
白桃を植えたりしました。
すみれの丘はかなり前に購入しているのですが
丈夫さについては意識したことはありません。
あまり丈夫ではないという話も聞いていますが
「バラ大百科」では普通という表示ですね。
つるバラとしてはそれほど伸びる方ではなく
うちでは2.5m位です。
ランブラーのように場所がないと手に余すということがないので
まず植えてみてから考えるということでも良いのではないでしょうか。
ご希望に添えるような答えにはなりませんでしたが
参考になればうれしいです。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク