被害確認

一昨日の雪では農作物に被害は出なかったようですが
昨日の低温でいろいろ被害が出たようです。
私のバラ畑では影響はなかったと思っていたのですが
今日見たら雪害と低温障害の両方を発見しました。



DSC_0006-s_20130423191354.jpg

雪害で枝折れしたものをいくつか発見。
この枝はマリー・ドゥ・サン・ジャンです。
三角オベリスクに添わせていたのですがこの枝だけ縛ってありませんでした。
このほかにブルーム・フィールド・アバンダンスやディックド・ギィッシュでも
ボキボキと折れていたのでした。



DSC_0002-s_20130423191342.jpg

このバラはジュード・ジ・オブスキュアですが
このように萎れたように見える新梢が目につきました。
これは低温障害だと思っています。
昨日は霜は降りなかったのですが最低気温が-2℃だったということで
軟弱な枝葉に被害が出たのでしょう。



DSC_0009-s_20130423191402.jpg

このように萎れたような新梢が目についたのはティー・ローズに顕著でした。
ほとんどのティー・ローズにこの現象が見られました。
一番影響が大きかったと思われるマダム・シャルルは
このように葉先が黒く変色しているものもありました。
ティー・ローズは早咲きなので影響が大きいのでしょうか。

こうなったものはピンチした方が良いのか
このままでも問題ないのか
これまで経験したことがないのでわかりません。

とりあえずこのままようすを見ることにします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そちらは雪ですか~・・(/_;)

paper moonさん、こんばんは~。
あらあら~~また雪でしたか~・・Marie de Saint Jeanの枝が・・
これは泣けますね~~(/_;)
私にとってもすごく大切なバラなので、どんなにお辛いかと・・
こちらは暴風、paper moonさんのところは、雪ですか・・
早く落ち着いて暖かい春を楽しみたいですね!
またお邪魔しますね(^▽^)/

No title

paper moonさん、こんばんは♪

雪と低温障害たいへんですね。先日の4月の雪にはびっくりしました。
急激な温度変化は、人間だけでなく動植物にも影響が出てしまいますね。

ほんとうにMarie de Saint Jeanの枝が折れてしまったのは残念です。
HISAKOさんもコメントされていましたが、私もとっても大事な薔薇なので
心中お察しします。残された樹から元気な芽がでてくるといいですね。

こちらは今年は本当に風の強い日が多くて泣けてしまいます。
この後はお天気に恵まれて、穏やかに薔薇の季節を迎えられますように・・・

rose

Re: そちらは雪ですか~・・(/_;)

HISAKOさんへ

こんばんは。

今頃の雪はこたえますね。
でもHISAKOさんのところのように
蕾が飛んでしまうような被害ではないのですよ。
果樹農家は具体的な被害金額は出ていませんが
開花寸前の花がダメージを受けていて
秋までにはかなりの被害金額になるようです。

折れた枝も見た時はショックでしたが
根元から折れたわけではないので
すぐに気を取り直して「マ、イイカ」の心境になりました。
そのようなわけで元気にしていますよ。

こんどはきれいな画像の時に来てください。
お待ちしています。

Re: No title

roseさんへ

こんばんは。

お心遣いありがとうございます。
雪と桜のコラボレーションだと喜んで
写真を撮っていたのが悪かったのでしょうか(笑)。
朝起きた時にすぐに積もった雪を払い落としておけば
枝折れはしなかったかもしれません。

Marie de Saint Jeanは折れたところが小さい枝だったので
なくなってもちょっと格好が悪くなっただけだと
思い直して気を取り直したのでした。

考えてみると3月下旬からの一ヶ月が一年の中では一番暇な時期だと思います。
これからはアブラムシだチュウレンジバチだと害虫に気を遣わなければならないし
黒星病の防除もしなくてはならないしと気ぜわしくなってきます。
でも、気ぜわしくなるとともに楽しみも増してきますね。
roseさんのバラのお話も楽しみにしています。

No title

こんにちは♪

季節はずれの雪で、やわらかな新芽にダメージが・・・
この先の生育に影響がなければいいのですが。

マリー・ドゥ・サン・ジャン・・・しなやかな枝にも見えますが、やはり雪の重みはすごいのですね。



こちらは、寒暖の差が今年は特に激しく感じ、
強風に泣かされています。

季節外れとか、観測史上初。などは、どうか起きないで!と願っています。



Re: No title

藍色薔薇さんへ

こんばんは。

> 季節はずれの雪で、やわらかな新芽にダメージが・・・
> この先の生育に影響がなければいいのですが。

バラは寒さに強いと思っていたのですがダメージを受けることもあるのですね。
それでもごく一部で決定的な被害ではなさそうなのでほっとしています。

> マリー・ドゥ・サン・ジャン・・・しなやかな枝にも見えますが、やはり雪の重みはすごいのですね。

一言でいえば運が悪かったということでしょう。
枝ぶりと雪の積もり具合と枝が倒れた方に支えてくれるものがなかったなど
条件が重なったところが折れたようです。

> こちらは、寒暖の差が今年は特に激しく感じ、
> 強風に泣かされています。

この春は太平洋側では風が強いという話を聞きますね。
それぞれの場所でそれぞれの悩みがあるのですね。
私は肩の力を抜いてゆたりと咲くのを待とうと思っているのですが
なかなか…???

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク