八十八夜だけれど

今日は八十八夜。
このところ寒いと思っていたら
とうとう明日の朝は0℃近くまで下がるらしい。
八十八夜の別れ霜という言葉があるけれど
最後の一撃といった感じです。



バラの方はこれといった話はないので
私らしく(?)地味に新葉と棘をUP。

DSC_0004-s_20130502190558.jpg
不明                                               5/2

間違い品種で来たもので花は何度かUPしています。
なかなか良い花でお気に入りなのですが新葉も美しいのです。
紫色と青色が入り混じったような色合いで
産毛のようなものがしばらく残ります。

この色合いと産毛のためでしょうか柔らかな感じの新葉は見ていて飽きないです。



DSC_0016-s_20130502190611.jpg
セレスティアル(Celestial)                                   5/2

アルバの系統は青みがかった色合いの新葉が美しいのですが
私の持っている中ではセレスティアルが最も青味が強い葉色です。



DSC_0019-s_20130502190625.jpg
アルバ・マキシマ(Alba Maxima)                5/2

こちらも青味の強い新葉ですがセレスティアルに比べると違いがよくわかるでしょう。



DSC_0036-s_20130502190731.jpg
ロサ・セリケア・プテラカンタ(Rosa sericea pteracantha)                5/2

花はイマイチですが葉良し、棘良しの品種だと思っています。
我が家では一番早くに咲くと思われる品種で
この画面でも右下の蕾は萼の間から白い花弁が見えてきています。




DSC_0042-s_20130502190744.jpg
バフ・ビューティー(Buff Beauty)                                5/2

葉の特性では表面が光っているものよりもくすんだような光を反射しない葉色が好きなので
このような感じの新葉はいいですね。



DSC_0044-s_20130502190759.jpg
アッシュ・ウエンズディ(Ash Wednesday)                             5/2

今年は樹勢が強いようで新葉の展開もいつになく勢いがあるように感じます。



DSC_0029-s_20130502190717.jpg
クリムソン・グローブ(Crimson Globe)                              5/2

冬の間に棘の写真を撮ろうと思ったのですが
花の咲いている間に気になっていた鋭いトゲは
そろってほとんど目立たなくなっていることに気がつきました。

その中でもクリムソン・グローブの棘はしっかりあったのでした。



DSC_0053-s_20130502190844.jpg
アウト・オブ・イスターイヤー(Out of Yesteryear)                        5/2

一方、アウト・オブ・イスターイヤーの棘は新梢で自己主張するものでした。



DSC_0058-s_20130502190858.jpg
スノードン(Snowdon)                                       5/2

HRgの棘は多いのですが冬になるとそれほど迫力があるとは感じられません。
今日気が付いたのですがスノードンは結構きれいな棘ではないですか。



今朝バラ畑で一本枯れていうバラを発見。
ロサ・キネンシス・スポンタネアが枯れていたのです。
昨年春に買って畑に植えていたのですが
秋になってもシュートが出ず気になっていたのでした。
自然樹形で育てるつもりで十分にスペースをとって植えていたのですが
一度も開花状態を見ることなく終わってしまい残念の一言です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~!
こちらも朝晩肌寒くて、バラもなかなか開きません。
うちの今シーズントップバッターは
実生のバラと、モッコウ交配ピューレッツァでした。

ロサキネンシススポンタネア、私も持ってるのですが、
何年か前に、取り寄せてまだ一度も花を咲かせたことがないんです。
今年は期待していたんですが、やっぱり花芽が見当たらない・・・。
paper moonさんが枯らすなんて、よっぽど難しいバラなんだわ!
とりあえず生きてはいるのでいつか花を拝めるといいなぁ。

庭をリニューアルしたので、ぜひまた遊びに来てください!!


No title

「夏も近づく八十八夜~♪」
しか知らなくて、北国には関係ない歌~><とひねくれていましたが、
「八十八夜の別れ霜!」 こんな素晴らしい言葉があるのですね!
何よりの慰めの言葉です^^

バラもきれいな葉が出てきたのに、今夜は大変ですね><
私もここ2、3日、雪の予報が毎日でるので、
発芽したての赤ちゃん苗だけ夜は取り込んでいますが、
バラにとってはどちらがストレスだろうかと悩んでいます。
もうこれきりで暖かくなって欲しいです。

さて、スポンタネア・・・どうして枯れてしまったのでしょう。
私も欲しいと思っていますが、やはり耐寒性に問題が
あるだろうかと二の足を踏んでいます。
paper moonさんのところなら優雅に咲いたでしょうに~

ともかく、明朝バラの被害が出ないことをお祈りします。

Re: No title

にゃんさんへ

こんにちは。

今日も寒いですね。
そちらではORの開花情報がいろいろ出ていますがどこかに行きましたか。

買ったけれど何年も咲かないという話をききますが
我が家ではそのような経験はないのです。
でも、買って開花前に枯れたということはありますね~。
ロサ・キネンシス・スポンタネアは来たときはしっかりした苗だったのですが
畑に植えてからは出開き状態の葉が展開してきておかしいと思っていました。
おっしゃるように気難しい品種なのでしょうか。
機会を見て再挑戦してみたいと思っています。

にゃんさんの庭はフランソワ・ジュランビルを抜いたのですよね。
大分雰囲気が変わりましたね。
今度の目玉はなんでしょう。
またゆっくりお邪魔したいです。

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんにちは。

心配していただきましたが今朝は大丈夫でした。
もうこれからは大丈夫だと言いたいですね。

そちらも天候不順のようで気をもんでしまいますね。
私の記憶ではGW中にみぞれが降ったという記憶はありますよ。
開花が遅れるだけでダメージがなければそれで良しとしなければならないのでしょうね。
もう少し待ちましょう。

さて、ロサ・キネンシス・スポンタネアの枯れた原因ですが
全く分かりません。
畑に植えた後はゆっくりと右肩下がりで衰えてきたという感じでした。
また手に入るようでしたら挑戦してみます。

こんにちは。

不明の薔薇
深い緑色の艶消しの葉が美しいです。
こうしてpepar moonさんのところへやってきたのも
何かの縁ですね。
じっくりと観察してもらえて、きっと薔薇も嬉しいですネ♪


セレスティアルの葉
アルバ・マキシマよりも青みが強いですね。
我が家のセミプレナも、青みは薄めでした。


ルゴザ系のトゲは迫力があります(^^)
繊細な花が咲くから、よけいにそう感じるのかもしれません。

スポンタネア・・・残念でしたね。
とても早咲きと聞きました。
シーズンのバラ園に行っても、花は終わってしまっているとか。

私も一度咲いているところを見てみたいです。

カメラのこと、詳しく書いて下さり、ありがとうございます。
pepar moonさんの写真に近づきたいと
いつも思っているので、とても参考になりました。


Re: こんにちは。

藍色薔薇さんへ

こんにちは。
GWも今日で終わりですね。
お休みはありましたか。
こちらは孫が来て忙しかったですよ。

バラは葉っぱで遊んでいますが来週あたりから咲き出すのではないでしょうか。
また忙しくなります。

ロサ・キネンシス・スポンタネアは本当にがっかりでした。
昨年から出開きの葉が展開していたので
活力剤を散布するとかもっと手をかけてやるべきだったのでしょう。

カメラのことは参考になりましたか。
自分でもわかって撮った結果というのではなくて
撮ってみたらそのように映っていたという
かなり適当な撮影技術のレベルなのです(笑)。
ほどほどに参考にしてみてください。

カメラの選定も信頼できる人(カメラ店を含めて)に
じっくり聞いてみるとよいのではないでしょうか。

No title

paper moonさん、こんばんは。

先日は私のブログ1周年にお祝いのメッセージをお寄せくださって
ありがとうございました。とてもうれしく拝見しました。
これからもどうぞよろしくお願いいたしますね。

新葉と棘、楽しませていただきましたよ~♪
オールドは本当に葉が美しいものがたくさんありますし、棘は個性的ですね!
だから一季咲きでもいいのかな?と思ったりしています。それに一季咲きの
薔薇は本当に美しいものが多いですものね。
私もアルバ系のくすんだ青みのある葉っぱ、大好きです。私の庭には
アルバはフェリシテ・パルマンティエとセレスティアルの2種だけなのですが
この葉の魅力にはまりアルバローズをもっと増やそうかとまでおもう始末です。

ロサ・キネンシス・スポンタネア、残念でしたね。
またご縁がありますように・・・

rose

Re: No title

roseさんへ

こんばんは。

roseさんは早いもので2年目に入ったのですね。
私は3年目なのですよ。
ブログも3年目くらいでまた同じことを書いていると感じることが多くなって
やめてしまう人が多いらしいですね。
私は今年も新鮮な気持ちでバラを見ながら続けていきたいと思っていますので
よろしくお願いします。

私は最近はNew Rosesにでてくる新花よりもORに興味があるのです。
その個性的なところに目が行くのです。
ほかの方のブログを見ていると
知らない魅力的なORがたくさん出てきて
調べてもどこにも売っていないということが多いのです。
そうなるとますます「欲しい病」がひどくなり
どんどん深みにはまっていくというような気がしているところです。
笑ってやってください(笑)。

プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク