第15回国際バラとガーデニングショウ(1)

急に思い立って開催初日に行ってきました。
午前中にちょっとした用事を済ませてお昼頃についたのですが
ものすごい人出でした。
何の予備知識もなくフラッと行った感じだったので
しばらくは人ごみにもまれながらどこを目指せばよいのかわからず大変でした。

数年前に来たときは開花調整がうまくいかなかったようで
もうひとつパッとしなかったのですが
今年は皆きれいに咲いていました。

会場の雰囲気がわかるような写真というよりは
なにか思いがけないバラに出会えたらという期待から
バラばかりを撮っていたようです。
それもいろいろな構造物に寄り添っているバラをたくさん撮っていました。

今日はそんな画像をUPしました。



DSC_0030-s_20130514115035.jpg



DSC_0055-s_20130514115050.jpg

ここはガーデン部門で大賞をとった場所ですが
庭全体がわかる写真は撮っていません。
屋根の上の紫色のつるバラに興味があったのです。
聞いてみたらブルボンですという答えが返ってきたのですが、
ブルボンという品種はあるのでしょうか。




DSC_0076-s_20130514115104.jpg

ここも紫色のつるバラに目が行きました。



DSC_0078-s_20130514115120.jpg



DSC_0081-s_20130514115133.jpg



DSC_0118-s.jpg

オレンジ色でもこのようにくすんだ感じだと周りの風景となじむのですね。
自分のところで使うかというと使いこなせません。



DSC_0123-s_20130514115204.jpg



DSC_0162-s_20130514115220.jpg



DSC_0163-s_20130514115233.jpg

この紫色のバラも気になりました。
品種名がわからなかったのが残念。



このように構築物にからみつくバラ、特に紫色のバラに目が向いたのです。
華やかな会場の雰囲気とはちょっと違う画像ばかりですが
どれも素敵でした。

結局この流れの中で持って帰りたいと思ったのはこのバラでした。



DSC_0017-s_20130514115243.jpg

河本さんのローブ・ア・ラ・フランセーズです。
前から気にはなっていたのですが実物を見たのは初めてでした。

ところがいざ購入しようと思ったら見つかりません。
ようやく帰り際に河本さんのコーナーというところに
一本だけ残っていたのを見つけたのでした。


ターシャの庭などメインテーマのガーデンは素晴らしかったです。
自分のところがガーデンではないからというわけではないのですが
宿根草の入った庭の光景はほとんど撮っていませんでした。

それでも、一応後日(2)ということでUPの予定です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい♪

素晴らしいアップありがとうございます!
・・あの室内でぶれることなく美しく撮っていらっしゃいましたね!
Robe à la Française、惚れるでしょう!
私もドームで一目惚れでした。

No title

こんばんは

楽しみにしていました!
やはりアンティークタッチな構造物には
枝垂れる様なバラがよく似合いますね。

最初のブルボンのバラ。もしかしたらブルボン・クイーンかな?
最後、このように少し色が抜けてくるんです。
つるのようによく伸びますし。
分かりませんけど^^;

どのブースも気合が入っているのですね。
今は、展示されているバラがその場で買えるのでしょうか?
とても危険!?なところですね^^

紫のバラ・・・いいですね!

こんばんは☆

国バラの初日に行かれたのですね!
かなりの混雑だったとか・・・

素敵な写真を見せていただき、嬉しいです。
ありがとうございます。

石壁に絡む薔薇・・・素敵ですよね。
国バラに行くと、いつも思うのですが、枝の引き算って大切なんだなぁ。と。
鉢苗を絡めているので、枝数が少ないのは当然なのでしょうが・・・
我が家ではもったいなくて、なかなか枝を間引けません。

大賞をとったというお庭の薔薇・・・素敵ですね。
ブルボン系の、なんというバラなのでしょうね(^^)
私も知りたいです。

次のUPも楽しみにしています。


upありがとうございます

paper moonさま

わぁ~待っていました!
素敵~
紫のつるバラ...私も気になります
先日某所でブルームーンが素敵に咲いているのを拝見しました
で...来期に向かって妄想があぁぁ~~駆け巡っています

ブルボン・クイーン??ですか
いいですね
くすんだオレンジもいいなぁ~
最後のローブ・ア・ラ・フランセーズ、もう~うっとり(*^_^*)
プロは凄い!
ちょっとでも真似できないかしら....

No title

paper moonさん、こんばんは。

先日は、会場でお目にかかることができましてうれしかったです。
ほんとうに偶然でしたね。にゃんさんにご紹介していただいてびっくりしました。

ガーデニングショウのお写真、とてもきれいに撮れていますね。
改めて、素敵だった様子が浮かんできます。
paper moonさん、紫系のツルばら気になっていらっしゃいました?
素晴らしいアップをありがとうございました。

rose

No title

まあ、なんて素晴らしいんでしょう。
うっとり目を奪われてしまいます。

つるばら、いいですね~
かわいいですね~

こんな風に写真がとれたら素敵です。

ローブ・ア・ラ・フランセーズいいですね。
paper moonさんのお庭で、どんなふうに咲くのか、楽しみにしています。

Re: 素晴らしい♪

HISAKOさんへ

こんばんは。
さっそく来ていただきありがとうございます。

> 素晴らしいアップありがとうございます!
> ・・あの室内でぶれることなく美しく撮っていらっしゃいましたね!

HISAKOさんにそんなふうにほめていただいて嬉し恥ずかしです。
素晴らしいというよりは地味な印象の方が強いでしょう。
自分では私らしく地味だったと思っているのでした。
あの混雑の中で冷静に撮るというのは大変ですね。
ピンボケ、手ブレのばかりだったような気がします。

> Robe à la Française、惚れるでしょう!
> 私もドームで一目惚れでした。

おっしゃる通り魅力的でした。
あのようにきれいに飾り付けられた状態で見せられると
自分のところでどう仕立てるか、ギャップが大きく悩んでいるところです。
とりあえず小さくこじんまりと仕立てようと思っています。

Re: No title

ロサグリーンさんへ

こんばんは。

> 楽しみにしていました!

ご期待に添えたでしょうか。
もっと華やかな雰囲気を伝えられたらよかったのですが
カメラマンの性格が画像に反映されてしまうのです。

> やはりアンティークタッチな構造物には
> 枝垂れる様なバラがよく似合いますね。

そうですね。
実際には自分のところではできないことなのでよけいに憧れてしまうのでしょう。

> 最初のブルボンのバラ。もしかしたらブルボン・クイーンかな?
> 最後、このように少し色が抜けてくるんです。
> つるのようによく伸びますし。
> 分かりませんけど^^;

ありがとうございます、
三歩歩けば忘れてしまう頭ですがしっかり記憶しておきましょう。

> どのブースも気合が入っているのですね。
> 今は、展示されているバラがその場で買えるのでしょうか?
> とても危険!?なところですね^^

作られたガーデンの中のバラは基本的にはラベルがついていないので
品種名は判りません。
運よくわかっても苗の販売店にあることはほとんど期待できないと思います。
私が買ったローブ・ア・ラ・フランセーズなどのように
買うことができるのはは例外的な例でしょう。

欲しい欲しい病の人には大変なところですね。
買ったバラを抱えて歩いている人を見ると
どれも自分が欲しかったものではないかという疑惑に駆られてしまいます(笑)。

Re: こんばんは☆

藍色薔薇さんへ

こんばんは。

国バラは本当に混雑していました。
それでも4時頃には大分空いてきて見やすくなりました。
このころに数日に分けて見に行くといいですよ。
こんなことをいうと怒られてしまいますね(笑)。

枝の引き算という言葉があるのですね。
私など一本の枝も惜しまずベタベタと貼りつけまくっています。
言い訳をすれば面を覆いたいのです。
背景に石積みの塀を作り緩やかな曲線を描いたつるバラをさりげなく添わせるなんて言うことは
妄想の世界です(笑)。
地に植えたバラでも一定のサイズにコントロールするというのも
同じ考え方でしょうね。
むやみに大きくしてしまっていることを反省したいです。

> 大賞をとったというお庭の薔薇・・・素敵ですね。
> ブルボン系の、なんというバラなのでしょうね(^^)
> 私も知りたいです。

ロサグリーンさんがブルボン・クイーンの退色した状態なのではないかと
教えてくれました。
言われてみればなるほどと思っています。

> 次のUPも楽しみにしています。

一応UPするつもりですがやぱり大した画像がないと
やめてしまうかも…。
そのときはご容赦を。

Re: upありがとうございます

ゆめさんへ

こんばんは。

素敵なんて褒め殺ししないで下さいよ。
本当にもっと華やかなところを撮れなかったのだろうかと自問自答しているのです。

妄想ですか。
これが一番楽しいことかもしれませんね。
お金もかからないし、バラも枯れませんから(笑)。

本当にプロはすごいと思います。
神田さんにお願いしたらうちのバラ畑もターシャの庭に変身するのですよ。
考えただけでわくわくしてくるではないですか(笑)。

来週お会いできるのを楽しみにしています。
持っていくカメラのレンズはどんなのがいいでしょう。

Re: No title

roseさんへ

こんばんは。

本当に思いもかけずあの雑踏の中でお会いできるとは奇跡的でしたね。
ライラック色のコサージュの威力は絶大でした。
これからはコメントも気持ちが伝えやすくなってうれしく思っています。

> paper moonさん、紫系のツルばら気になっていらっしゃいました?

初めからその気になってみていたわけではないのですが
気がついたら紫色が多いなと感じたのです。
紫色のバラを育種してみようと思ったことがあるので
その気持ちが残っていたのでしょうか。
このところ紫系統のバラが次々と発表されていて
このことも興味を引く一因になっているかもしれませんね。

グルス・アン・アーヘンの蕾が上がってきました。
また見に来てください。



Re: No title

lito masakoさんへ

こんばんは。

まだ国バラに行ったことがないのでしょうか。
近くなのですから期間中に2,3回行ってみてはどうでしょうか。
冗談ではなくてそうしておられる方は少なくないそうです。
勉強になりますよ。

> ローブ・ア・ラ・フランセーズいいですね。
> paper moonさんのお庭で、どんなふうに咲くのか、楽しみにしています。

来た時にあれこれご指導をお願いしたいのでよろしくお願いします(笑)。
プロフィール

paper moon

Author:paper moon
FC2ブログへようこそ!

カレンダー+最終更新日
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク